この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

The Overlook (A Harry Bosch Novel) (英語) ハードカバー – 2007/5/22

5つ星のうち 4.0 11件のカスタマーレビュー

その他(22)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ハードカバー, Large Print
"もう一度試してください。"
¥ 2,269 ¥ 1,829
ハードカバー, 2007/5/22
¥ 2,595 ¥ 523
カセット, Audiobook, MP3 Audio, Unabridged
"もう一度試してください。"
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

Near Mulholland Drive, Dr. Stanley Kent is found shot twice in the back of the head. It's the case LAPD detective Harry Bosch has been waiting for, his first since being recruited to the Homicide Special Squad. When he discovers that Kent had access to dangerous radioactive substances, what begins as a routine investigation becomes something darker, more deadly, and frighteningly urgent. Bosch is soon in conflict with not only his superiors but the FBI, which thinks the case is too important for just a cop. Complicating his job even more is the presence of Agent Rachel Walling, his onetime lover. Now guarding one slim advantage, Bosch relentlessly follows his own instincts, hoping they are still sharp enough to find the truth--and a killer who can annihilate an entire city.

レビュー

...by then I was hooked, as is so often the way with Connelly, and as the pace quickened it slowly became clear that this was another classic by the best crime writer in America today THE MIRROR The final chapters contain chases and twists galore - even so, there is time for some of that hard-nosed poetry which makes Connelly a cut above his competitors EVENING STANDARD When you pick up one of Connelly's novels, be resigned to losing the rest of the day. He is one of those get-you-on-the edge-of-your seat, can't-put-it-down storytellers - and he can write GLASGOW EVENING TIMES [Bosch is] still a brilliant detective, and the only one to solve Connelly's well-constructed puzzle SUNDAY TELEGRAPH Some people get very excited about the propect of a new Harry Bosch book ... But it's not surprising. Fifteen years and umpteen books on, Connelly is still pulling in the crowds ... Thrilling rollercoaster? Take it as read DAILY SPORT Connelly has established himself as one of crime's most satisfying reads METRO This gripping Harry Bosch mystery starts with a terrorist-style execution ... this is an increasingly cynical and dyspeptic Harry's first case in his new job IRISH INDEPENDENT --このテキストは、CD版に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 240ページ
  • 出版社: Little, Brown and Company; 1版 (2007/5/22)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0316018953
  • ISBN-13: 978-0316018951
  • 発売日: 2007/5/22
  • 商品パッケージの寸法: 15.9 x 2.9 x 24.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 1,322,657位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: マスマーケット Amazonで購入
見晴らし台で放射線医師が二人組に殺され、ボッシュの許に新しいパートナーとともに犯行現場に急ぎ事件を担当するようにとの連絡が入る。
実は殺されたのは放射線医師であり、殺される前に犯人と思しき連中から妻が襲われた様子の写真が送られており、セシウムを持ってくるよう脅されていたのだった。 目撃証言などからアラブ系の犯人の疑いが浮上。更には放射線物質が絡んでいることからテロの疑可能性もある恐れからFBIも乗り込んでくることとなり、ボッシュのかつての恋人レイチェル・ウォーリングも本事件の担当として登場。
ボッシュはいつものように殺人現場と人間関係を丹念に調べ上げ、犯人に迫っていくのだが、お決まりの犬猿の仲のFBIとLAPDの主導権争いがヒート。事件は全く関係のないアラブ系学者をLAPDが急襲してみたり、FBI,LAPDそれぞれの組織vs組織あるいは組織内部での抗争のやり取りがあって読んでいて飽きることがない。
小説最後の30ページのスピードにあふれる展開はいつものお約束通り。 やっぱり、コナリーは当代きってのストリーテラーだと感じ入った。
とは言うものの、あと10ページほど書き足して、本事件に関するFBIの反応とその後、レイチェルとボッシュの関係などを描いてほしかった。 この終わり方だと、欲求不満が残って仕方ない。コナリーの小説には時々あるんだよね、こうした終わり方が、、、。 疲れちゃったのかな。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: マスマーケット
I would have to say that I love all the Harry Bosch stories including The Overlook. I enjoyed the ride with the edgy Detective Harry Bosch! The storyline overall was very clever loosely based on a true incident of an unsolved theft of radioactive material mixed with current concerns about terrorism. Once again Michael Connelly shows his keen insight into interpersonal dynamics and politics of law enforcement. I was glad to see the return of FBI agent, Rachel Walling and the continuing evolution of the complex relationship between Bosch & Walling.

I was, however, a little disappointe
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: マスマーケット Amazonで購入
大好きなシリーズなだけに、この本にはある種の失速感を感じました。ストーリー展開はテンポが良い反面、深みにかけてます。独特の味わいが魅力だった当シリーズにおいては、『どうしたの?』と首をかしげてしまう短絡的な結末になっています。しかし、筆力のある著者のことですので、読ませる力は依然(衰えを感じるものの)あり、飛行機の長旅などにはやはり向いているのかなと思います。ここまで全作品を読んでいるので、意地で読み続けているのですが、この後に出ている本はやっぱり復活して、読み応えも感じられるので、失速感はこの本限りのことだとも感じています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Wirehead 投稿日 2008/2/9
形式: マスマーケット
マイクル・コネリー作品はそれ程読んでいないのでファンの方の意見とは異なるかも知れませんが........

元々ニューヨークタイムズ日曜版の連載作品だったせいでしょうか、非常にテンポ良く進んでいきます。ただそれだけにもう少しプロットや人物描写に深みが欲しかったと思います。事件自体も泰山鳴動、ネズミ一匹と言う感もなきにしもあらず、犯人の設定や動機も今回は底が浅い気がします。

でも、読んでいる最中はそんな不満は感じず、面白く読めました。でも、やっぱり以前の作品のような深みはないなあ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: マスマーケット
私は、Connellyの本はこれで3冊目です。前半は、前作のEco Parkの話がけっこう出てきますが、非常に読みやすい作品でした。

読書はもちろん楽しむためにするものですが、中には英語の勉強を兼ねて洋書を読まれる方もいらっしゃるのでは。この作品は最近書かれたために、携帯電話の表現や、こんな風に表現するんだ、という英語がたくさn出てきます。例えば、put the phone on spekerとかstored numbers in a directly等です。

洋書はあまり読み返さないのですが、この本はページ数もそれほど多くないこともあり読み返したい1冊です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告