この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Outgrowing(アウトグロウイング)


仕様
価格
新品 中古品
CD SONG X 057
¥ 2,700

年に一度のプライム会員大感謝祭
人気商品、まだまだ登場。7/16まで。
プライムデーセールを今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2018/11/21)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: SONG X JAZZ Inc,.
  • 収録時間: 47 分
  • ASIN: B07JB6Q4ZW
  • JAN: 4571381530579
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 246,878位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

拠点は東京、土俵は世界。コントラバス/チェロの逸材、須川崇志が盟友レオ・ジェノ ベーゼ、名手トム・レイニーと共にニューヨークで録音した初リーダー作。テレパシックなインタープレイの中に須川の逞しさと歌心が煌めく、期待の尖鋭ジャズ・トリオのデビュー。 【PERSONNEL】
Takashi Sugawa: contrabass (02, 05, 07), cello (01, 03, 04, 06, 08)
Leo Genovese: piano
Tom Rainey: drums

Recorded September 2017
The Bunker Studio, Brooklyn NY
Engineer: Akihiro Nishimura Assistant: Todd Carter
Mixed and mastered at Ded AIR Mastering Studio, Tokyo
Mixing engineer: Shunroku Hitani
Mastering engineer: Akihito Yoshikawa
Cover art: Akiko Kitami Design: fischiff VERLAG
A & R director / Product planning: Makoto Miyanogawa (SONG X JAZZ Inc,.)

アーティストについて

須川 崇志 (bass, cello)

群馬県伊勢崎市出身。11歳の頃にチェロを弾き始め、18歳でジャズベースを始める。2006年、バークリー音楽大学を卒業後、ニューヨークに進出。そこでピアニスト菊地雅章氏に出会い、氏のアートフォームから多大な影響を受ける。2009年に帰国後、辛島文雄トリオを経て日野皓正のベーシストを6年間務める。現在は峰厚介カルテット、本田珠也トリオ、同カルテット、八木美知依トリオほか多くのグループに参加。現在までに東京ジャズ, デトロイト(米), モントルー (スイス), ブリスベン (豪), メールス (独) などの数多くの国際ジャズフェスティバルに出演。また2018年11月に初リーダーアルバム作品「Outgrowing」をSong X jazzより発売予定。


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう