Our Favourite Shop がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,540
46pt  (3%)
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Skynet
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Our Favourite Shop CD, Import, Original recording remastered

5つ星のうち 4.6 16件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,497 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:25¥ 454より 中古品の出品:10¥ 350より

Prime Music Prime Music


Amazon の ザ・スタイル・カウンシル ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 「CDを買うとデジタルミュージック(MP3)ストアで使える200円クーポンプレゼント」キャンペーンの対象商品です。2016年8月31日23時59分(日本時間)までのご購入が対象となります。(マーケットプレイスでのご注文は対象外)

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Our Favourite Shop
  • +
  • Cafe Bleu
  • +
  • Confessions of a Pop Group
総額: ¥4,862
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2004/8/9)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Original recording remastered, Import
  • レーベル: Polygram UK
  • 収録時間: 49 分
  • ASIN: B00004WKFR
  • EAN: 0766485897220
  • その他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 12,385位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Homebreakers
  2. All Gone Away
  3. Come To Milton Keynes
  4. Internationalists
  5. A Stones Throw Away
  6. The Stand Up Comics Instructions
  7. Boy Who Cried Wolf
  8. A Man Of Great Promise
  9. Down In The Seine
  10. The Lodgers (Or She Was Only A Shopkeeper's Daughter)
  11. Luck
  12. With Everything To Lose
  13. Our Favourite Shop
  14. Walls Come Tumbling Down
  15. Shout To The Top (USA Remix)


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
最近個人的に「中学時代に買ったLPのリマスターCD購入(大人の無駄遣い)」にハマってしまいました。今回選ばれたのはスタカンの「何でも揃う音のお洒落な専門店。人気絶頂ポールとミックのザ・スタイル・カウンシル待望のセカンドアルバム。」(当時のLPコピー)。めちゃくちゃ聴きまくった名盤。リマスターの良い音に感動するも…何?LPと曲順違うやん!ストーンズ・スロー・アウェイの後はシャウト・トゥ・ザ・トップやろ!この流れが感動的なのに。しかもラストでUSAリミックスて何?アメリカンミックス?何かが違う…(確かポールウェラー殿、当時のロッキング・オンで「日本の若者はアメリカナイズし過ぎ」とかおっしゃってなかったっけ?)やはりこのアルバムのラストはタンブリング・ダウンでPVのミックの如く激走しなきゃ。あの頃を偲ぶオールドファンは要注意、いや自分で曲順を変えて楽しみましょう。でもリマスターの音と曲は最高、熱い歌詞も色褪せない聴かなきゃ大損のおすすめ大名盤です!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
スタイル・カウンシル、栄光のセカンド・アルバムのデラックス・エディション2枚組みで2007年発売。
−OUR FAVOURITE SHOP WAS ITS CULMINATION−PAUL WELLER

リマスターされていて、音質はスタイル・カウンシル緒作の中で最高。
CD1は、オリジナルにプラスして「シャウト・トゥ・ザ・トップ」(何故かUSリミックス)と同曲インスト(こちらはオリジナルバージョン)が収録されている。
どんなに多様なスタイルでも(ディストーション・ギターだけは無い)、ポール・ウェラーのダイレクトで性急なビートが骨格にあって、その瑞々しさは永遠だ!

CD2は、12インチシングルのB面曲、デモバージョンが収録されていて目玉。
「ソウル・ディープ」は、BOXがリミックスバージョンだったので、本作でようやくオリジナルが聴けた!(12インチを買いぞびれ、ずっと後悔していたんだ・・・)

スミスやニューオーダーを筆頭に、12インチシングル全盛の80年代前半、真打はこのスタイル・カウンシルだった、個人的に。
当時ぞくぞくと放たれたスタイル・カウンシルの才気あふれる楽曲たちの見事なことと言ったら・・・。
紙ジャケはあまり興味がないが、このスタイル・カウンシルの
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
延々と続く英国音楽史にその名を刻むであろうスーパーグループ、スタイル・カウンシルの2ndであり最高傑作。楽曲バラエティの豊富さ、アレンジの完成度、バンドの音のまとまり…どれを取っても完璧に近く、アメリカの天才ユニット「スティーリー・ダン」後期の各アルバムと互角に亙りあうレベルに到達した仕上がりになっている。絶対的柱であるポール・ウェラーだけに留まらず、ミック・タルボットのキーボード、DCリーのヴォーカルもポール同様立派にアルバムを支えている。
アルバムの中身とは直接関係ない話だが、オープニングを飾る「Homebreaker」が何とも気になる存在だ。この曲は国の経済政策によって職を失ってしまった主人公の話。彼の兄は働く為に既に家を出ており、そして主人公もまた同様に家を出る決意をする。父は30年勤めた会社を解雇され、天と自分の女房を罵る毎日。母は息子達の昔の写真を眺めてばかり。政府に愛も力も根こそぎ奪われてしまった彼は「どんな愛も俺の憎しみは消せない」と歌う。
この作品は10年前の作品で当時のサッチャー首相の政策を辛辣に批判した歌だが、そう遠くない将来、日本にもこのような話が当てはまる時代が来るのではないか。中央と地方のコントラストは、そうなるべき下地が既に出来上がっている事を証明している。
ポピュラー音楽は「頑張れソング」を連発して金儲けをする為の手段で
...続きを読む ›
1 コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
「シャウト・トゥ・ザ・トップ」…やはりこの曲への思い入れが強いのです。現在でこそ、テレビ番組やCMなんかにも使われ、かなり知名度は有りますが、クールな情熱と言うのか、当時、学生だった私にとってはかけがえのない一曲なのでした。確か、英オリジナル盤では収録されず、日本盤レコードでは(M6)と差し替えて収録されていたのですが、周知の通り、CDではラストを飾っています。このアルバムは「〜タンブリング・ダウン」で終わるべきなので、ついつい違和感を感じてしまうのは私だけでしょうか?この名曲がボーナストラック扱いとは…。とはいえ、ベストではなく、このアルバムで聴きたいし…。いや…。まあ、この曲は私の心の中にある、と言うことで。 さて、「シャウト〜」以外も聴きどころ満載の本作なのですが、前作『カフェ・ブリュ』で感じた、スリリングなワクワク感は薄れたものの、ポリティカルなメッセージ性はそのままに、楽曲の完成度や安定感は高く、よりクールに、より情熱的に、よりスタイリッシュに進化しているように思います。 また、ジャケットのショップは、彼らのルーツや趣味が垣間見れて、なかなか興味深いです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック