Organ Girl がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Organ Girl

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,500
価格: ¥ 2,477 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 23 (1%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

  • CD (2015/10/21)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: momborian
  • 収録時間: 30 分
  • ASIN: B0164WK5W0
  • JAN: 4573351180012
  • 他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 477,200位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. VooDoo Organ
  2. 無無折願
  3. Penta or Die
  4. 月下のオルガン
  5. Organ Moon
  6. QBK
  7. こんにちはオルガン
  8. Love and Keys
  9. 渚のオルガン占師 その3

商品の説明

内容紹介

ヘビーにしてサイケ。
サイケにしてプログレッシブ。
プログレッシブにしてメロディアス。
案外無いぞこの手の音楽!
全てのロックフリークス、いや全ての音楽愛好家に捧げる魂のオルガンバンド、ここに爆誕! !

アーティストについて

ロックとオルガンに対する愛を、SF & 般若心経的なFeelingで表現するユニット。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 say'S' 投稿日 2015/10/31
形式: CD
音の万華鏡、このアルバムはまさにそんな印象をうける。
ハードロックのようなドライブのかかったギターに軽快なドラム、それにからみあうオルガンの音色。ヴォーカルはひとつの楽器の音のように聞こえる、ヴォーカルっいうよりはヴォイスと言ったほうが合っているような気がする。
そして時にはメロゥで叙情的なサウンドに変わり、心和ませ、かと思ったらまたハードロックのパートが始まる。
この音の変化に何の違和感も感じないのは何故だろう?
1曲1曲は独立していて全く違うサウンドなのだけれど、流れがありひとつの物語のようなコンセプトが感じられる。
かつて、60年代後半のロックではオルガンがとても大事なパートを占めていた。タイプは違うけれど、プロコルハルムの「青い影」はその代表格ではないだろうか。
森山さんのこのアルバムでも、オルガンを前面に出すのではなく、あちこちにスパイスのようなエッセンスを与え、それがこのアルバム全体にトータルな印象を与えているのではないだろうか。
そしてエンディング近くにはアコースティックピアノとオルガンの掛け合いのバラード。どこか森山さんらしい日本らしさの溢れる安らぎ、優しさを感じる。
そして気がつけばエンディング。これもフルートとヴォイスがからまりあいながらオルガンの音色が僕の心を洗濯してくれる。そして
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 ボーカルがほどよくインストルメントにブレンドされ、一連のメロディアスな作品群は懐かしさと斬新さが交錯しており、全曲リラックスして聴くことができました。 あの80年代に活躍した“サディステック・ミカ・バンド” の一面を彷彿させる雰囲気が醸し出されています.
 お気に入りは2曲目の“Organ Budda”と7曲目の“Organ Hello”でした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す