通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
Oracle Enterprise Linux構築... がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 苦楽堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 送料無料。365日毎日発送。若干使用感ありますが、目立った汚れ、痛みは無く綺麗な状態です。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは剥がしやすいタイプです)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Oracle Enterprise Linux構築ガイド 単行本 – 2008/4

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,780
¥ 3,780 ¥ 1,449

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

安定稼働が求められる大規模な基幹システムをLinux環境で構築するための要点。Linuxのインストールから運用管理、パッチの適用法を解説。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

北嶋/伸安
1994年某ソフトウェア開発企業入社。UNIXカーネル(デバイス・ドライバ/ソフトウェアRAID)の開発に従事。1997年日本オラクル株式会社入社。UNIXおよびLinuxのOracle Databaseの製品マーケティングに従事。2008年現在、製品戦略統括本部Linux & Virtualizationビジネス推進部所属。主に、Linuxおよびサーバー仮想化の製品マーケティングおよびビジネス開発に従事

一志/達也
1996年10年間SI企業にて、主にインフラ系のエンジニアに従事。途中、オラクル認定講師を兼務し、主に開発系のコースを担当。1998年雑誌、書籍の執筆を行う。2008年現在、ベンチャー企業での勤務を経て、2005年より日本オラクル株式会社にて製品マーケティングに従事。雑誌、Webサイト、講演など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 218ページ
  • 出版社: アスキーメディアワークス (2008/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048700103
  • ISBN-13: 978-4048700108
  • 発売日: 2008/04
  • 商品パッケージの寸法: 23.4 x 18.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 872,142位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
私は、WindowsでOracleはそこそこ使っていたのですが、Oracleに関係なくLinuxにかなりの苦手意識をもっていました、でも、Linuxへの苦手意識はなくさないといけないと思い、比較的親近感のあるOracleをLinuxで使う事で、Linuxへの入門をしてはどうかと思い、この本を購入しました。この本は、手取り足とり、教えてくれる感じなので、初心者でない方へのレビューとなると、私がLinuxのベテランではないので、なんとも言い難いのですが、基本的な事のリファレンスにはなると思います。でも、初心者の私には、素晴らしく良い、入門書です、Linuxへの苦手意識は、なくなりました。この本で、導入をして、上村 有子さんの「Oracle on UNIXデータベース管理 (DB Press) 」で、更にLinuxでのOracleの管理を勉強/参照しています。(少し古い本ではありますが、変わらない部分だと思います。)少し、購入の動機が、みなさんと違うかもしれませんが、ご参考になれば、幸いです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック