中古品
¥ 265
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 未来文庫
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★迅速に発送いたします ☆帯あり ☆未開封CDあり ■書込:なし ■ページ:破れ・折れ・ヤケなし ■カバー:微スレ その他、破れ・折れなどはございません ■ビニールで防水のうえ、封筒にて発送いたします ・商品に不備などございましたらご連絡いただければと存じます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

OpenPNEオフィシャルガイドブック 単行本(ソフトカバー) – 2009/2/7

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 265

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

オープンソースSNSエンジンOpenPNEの公式解説本が登場!
サーバへのインストールから、ユーザーズガイド、管理者マニュアル、デベロッパーズガイド、さらには先輩運営者のノウハウを集めたTipsまで、運営者も参加者も開発者も、OpenPNEに携わる人には必須の知識をまとめました。
サーバへのインストールは、レンタルサーバと専用サーバのそれぞれについて解説しています。管理画面を詳細に解説した管理者マニュアル、開発の手引きとなるデベロッパーズガイドなど、インストール後の管理作業が楽になる情報が満載です。
また、先輩運営者による運営Tipsは、SNSを盛り上げていくために、参考になるはずです。
付属CD-ROMは、OpenPNEを設定済みのLiveCDになっているので、インストールしなくてもOpenPNEを体験できます。また、オリジナルのスキンも収録されています。

内容(「BOOK」データベースより)

オープンソースSNSエンジンOpenPNEのインストールから運用Tipsまでを徹底解説。インストール不要でOpenPNEを体験できるLiveCD付属。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 504ページ
  • 出版社: 毎日コミュニケーションズ (2009/2/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4839922543
  • ISBN-13: 978-4839922542
  • 発売日: 2009/2/7
  • 商品パッケージの寸法: 23.4 x 18.4 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 555,723位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
この本は丁重に説明している部分もあるが、そうでない部分もあります。
初心者向けに書かれているのかと思うと、そうでないような記載の部分もある本です。

ドメイン取得方法などについてはとても丁重に書かれています。
でも、この部分は逆に簡素な書き方でも良いような気がしました。

初心者が戸惑うであろう専用Serverへのインストールでは、MYSQL−SERVERの
インストール説明でCentOSでのインストール方法しか記載されてない。

OS−XやFreeBSDやOpenSolarisなど他のUNIX系OSでは助言も一切記載されていません。
ドメイン取得であれだけ丁重に書いていたのに・・・この落差はなんだろうか?

フリードメインの取得方法は、逆にネット検索で情報さえ記載すれば初心者でもある程度できると思うのですが
パッケージのインストールはある程度、OS別に書いてかげないと初心者は結構困ると思う。

みんながCentOSでインストールすればいいのかもですが。

この本を利用する人(ターゲット)がどれくらいの人を前提に書いているのか、ちょっと疑問。
UNIX中級者・上級者向けに書いているのならドメイン取得方法な
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
内容が非常に多岐にわたっている。冒頭でOpenPNEが開発された経緯と、現在のSNSブームの背景などが語られている。
本の1/3は、OpenPNEのセットアップ方法についての紹介。レンタルサーバ、専用サーバに分けて説明している。自分のような技術者には不要であろう。カスタマイズユーザーのためには、OpenPNEと他のアプリケーション(TRAC、WordPress、Google Appsなど)とのID連携について、詳しく書かれており興味深い。
OpenPNEの管理者マニュアルも付属している。OpenPNEには公式なマニュアルが存在しないため、本章は貴重な資料だ。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
入門書としては良かったと思う。
状態も非常に良かったのでつすかった
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kaizen #1殿堂 投稿日 2010/6/12
形式: 単行本(ソフトカバー)
IPA/SECで評価のために内部で利用されているとお聞きしました。
自分でも評価しようとダウンロードしましたが、何をどうするか悩んでいて放置していました。

Open PNEのsnsがあることを知り、その後本書を知りました。

ちょっと触ってみようという気になりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック