この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

OpenGLプログラミングガイド 原著第5版 大型本 – 2006/12/19

5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 54,498 ¥ 4,007
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

本書は15の章から構成されています。最初の5章は、適切に色が付
けられ、光に照らされた3次元オブジェクトを描画するのに必要な基本情報を説
明します。更に、役に立つであろうと思われる付録が続きます。

付録A「処理の順番」
付録B「ステート変数」
付録C「OpenGLとウィンドウシステム」
付録D「GLUT(OpenGL Utility Toolkit)の基礎」
付録E「法線ベクトルの計算」
付録F「同次座標と座標変換行列」
付録G「プログラミングのヒント」
付録H「OpenGLの不変性」
付録I「OpenGLシェーダ記述言語の組み込み変数と関数」
用語解説

本改訂版での変更点
『OpenGL プログラミングガイド 原著第5版』は,最新のOpenGLである バー
ジョン1.5 と2.0 の両方を解説しています.

■OpenGL バージョン1.5 で追加された以下の新しいコア機能:頂点配列のバッ
ファオブジェクトへの格納/遮蔽問い合わせ/シャドウマッピング用のテクス
チャ比較関数の追加/トークンの更新

■OpenGL バージョン2.0 で追加された以下の新しいコア機能:シェーダ記述言
語の追加/プログラマブルシェーダからの複数のカラーバッファへの異なる色の
出力/テクスチャマップに関する2 のべき乗のサイズ制限の緩和/テクスチャ
マップされた点スプライトのレンダリング/前面と背面ポリゴンでのステンシル
処理の分離

■バグ修正

著者からのコメント

本書は3次元のコンピュータグラフィックスを扱う、現在使われ
ているライブラリの中で、最も歴史が長く、研究分野、ゲーム機から映画制作に
まで幅広く使われている、OpenGLのプログラミングについて丁寧に解説された本
の1つであり、その中でもいわゆる赤本(red book)と呼ばれる「OpenGL
Programming Guide Fifth Edition--The Official Guide to Learning
OpenGL,Version 2」(OpenGL Architecture Review Board,Dave Shreiner,Mason
Woo,Jackie Neider,Tom Davis著,Addison-Wesley刊、2005)の全訳です。著者の
名前の前に書かれているOpenGL Architecture Review Boardというのは、OpenGL
策定委員会を示し、OpenGLの仕様の標準化を行い、拡張仕様の認証を行っている
コンソーシアムの名称です。
本書が扱うOpenGLは、これまでのOpenGLとは異なりOpenGLのバージョン2.0を
対象にしています。OpenGLが1992年に世にでてから、今回、これまでメジャバー
ジョンである1.Xから、2.0に大きく変わりました。このことからもお分かりにな
るように、バージョン2.0では、プログラマブルシェーダ機能など大幅な機能追
加が行われています。これらの機能追加は、今後10年に渡り主流となって3次元
コンピュータグラフィックスの世界で使われていくものでしょう。このため、本
書は、これからOpenGLを学ぼうとされる方にとっては、とても良いタイミングで
あり、また、これまでのバージョンのOpenGLを勉強されてきた方にとっても、そ
の知識を最新のバージョンにリフレッシュする良いタイミングと言えるのではな
いかと思います。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 802ページ
  • 出版社: ピアソンエデュケーション; 原著第5版 (2006/12/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4894717239
  • ISBN-13: 978-4894717237
  • 発売日: 2006/12/19
  • 商品パッケージの寸法: 23 x 18.4 x 4.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 237,173位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
OpenGL プログラミングガイドの第5版の訳本です。

OpenGLのバイブルである赤本がOpenGL 2.0対応となって帰ってきました。

原著の英語本はこれまでにOpenGL 1.0, 1.1, 1.2, 1.4, 2.0 と5版出版

されましたが、訳本は OpenGL 1.0, 1.1 しか出版されておらず、最新版の出版が望まれていました。

赤本ご購入を検討されている方は、特に理由がない限り、この原著第5版をおすすめします。OpenGL は上位互換が保障されており、OpenGL 2.0 は OpenGL 1.x の全ての内容を含むためです。

本は分厚く、読破することは大変なため初心者向きではありませんが、手元に一冊置いておき、必要な特にひくといった使い方が良いと思います。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
この本はOpenGL 2.0を元に書かれています。現在のシェーダーベースのOepnGLで切り捨てられた固定シェーダーがメインの解説であり既に時代遅れです。残念ながらこの本で学なべる事はモダンなOpenGLでは使用しません(できません)。また本書の記述は冗長で非常にわかりにくく(嘘は書いてないです)古いOpenGLを学ぶための教本としてもこれほど不適切な本はありません。初心者がチュートリアルとして読んで理解できる本ではありません。
昔はこれしかなかったのでこれを勧められることが多かったのですが、現在では最新のOpenGLに対応したよりわかりやすい良書が出ているので、
それらの本ではなくあえて1万円を超える非常識に高価なこの本を選択するいかなる理由もありません。全ての人に勧められない本です。読むだけ時間の無駄です。固定シェーダー時代のOpenGLの入門には床井先生の本をお薦めします。それを読み終わったら洋書ですがOpenGL SuperBibleの最新版をお薦めします。モダンなシェーダー時代のOpenGLを学ぶには
- OpenGL 4.0 シェーディング言語 -実例で覚えるGLSLプログラミング
が最適です。うっかり年配の人にこの本を勧められて要らない苦労をしないように・・・
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
原書の方はどんどん内容が進んでいたので、日本語版の方も新しくならないかなあと思っていたらついに出ましたね^-^)/。

OpenGL 1.5と2.0!に対応した赤本の最新版の翻訳です。OpenGLを使う人は1冊は持っていてもよいのではないでしょうか?。

内容は、これまでのものに加筆修正される形になっておりページ数的にも200ページほど増えているようです。第15章は新設され、シェーダについて割かれています。

翻訳も完全に訳しなおしているらしく、大分読みやすくなっているようです。これまでの日本語版(第2版?)でちょっと苦労な思いをしていた人には朗報ではないでしょうか?

これを読んでいたら、黄色本?のOpenGL Shading Languageの翻訳もほしくなってしまいました :-P
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ykst 投稿日 2013/11/23
形式: 大型本
OpenGL3.1から後方互換性が無くなり本書で解説されている固定パイプラインのAPIは削除され、
替わりにGLSLによるプログラマブルシェーダが標準となりました。
その辺の事情を知らずにここから入門しても最新の技法には全く活かせないので、
温故知新よりはモダンなシェーダプログラミングの強力な表現力を習得するのに力を割くべきでしょう。

とはいえ、古いソフトウェアやOpenGL ESでは固定パイプラインのAPIの知識が必要とされるケースもまだありますので、安く入手出来るなら話を合わせるために持っておいても良いかもしれません。

最新版は原著を当たるのをお勧めします。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告