中古品
¥ 486
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】■中古品のため多少の使用感・経年劣化(折れ、ヤケ、シミ、古書特有の匂いなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます(追跡番号も記載されています)。■返品・交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要となる場合がございます。2017/07/13 15:34:20
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

One author, One book ― 同時代文学の語り部たち 単行本(ソフトカバー) – 2001/7/24


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 5,132 ¥ 486
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

商品説明

   著者の新元良一は、現代英米文学に最も精通する日本人といえるだろう。ニューヨーク在住で、実際に多くの作家や編集者と接し、現代英米文学の中心地にいなければ感じられない風を生身に受けながら、文学を読み込んでいる人物だ。本書は書評集の形をとりながら、それぞれに作家や編集者へのインタビューが織り込まれている。ありがちなお堅い文芸論とは異なり、のびのびとしたライブ感のある文芸エッセイとなっている。

 『ガープの世界』アーヴィング、『フローベルの鸚鵡』バーンズ、『イリワッカー』ケアリー、『ぼくが電話をかけている場所』カーヴァー、『ドリンキング・ライフ』ハミル、『心臓を貫かれて』ギルモア、『アンジェラの灰』マコートなどなど、当代を代表する作家がずらりと並ぶ。しかも、すべて作家のインタビューを踏まえて書いている。癖のある作家の発言がおもしろいのは当然だが、本書の魅力はそのインタビューにまつわる描写にある。アポイント時の電話での会話、訪れた自宅やホテルの雰囲気、作家の風貌、立ち居振舞いなど、直接会わなければ書き得ない作家の人間像がリアルに浮かび上がる。

   書店、出版社、作家とエージェントの関係など、英米での出版にまつわる状況についての記述も多いので、出版関係者は興味をそそられるだろう。翻訳文学好きならば誰でも必ずや感じたことがある邦題への不満を述べているくだりや、作品の感想を率直に述べている部分など、ざっくばらんな文体がさわやかだ。現代英米文学の入門書として優れているのは言うまでもない。(齋藤聡海)

著者からのコメント

物語世界を創造する、魔法の杖の在処 自分の手で持てるぐらいの存在なのに、本は僕たちに向かって、ネガティブとポジティブの巨大な力を発することがあります。例えば、夏休み最後の日の夜、読書感想文の宿題があるのに、まだ何も書いていない。机の上に目をやると、その本の存在がいつもより大きく見え、圧倒されてしまう。そんな経験ってありますよね。必要に迫られて、読まなくちゃいけない。でも、なかなか手を伸ばせない。それが、ネガティブな力です。

では、ポジティブな力は何かと言うと、その本の世界に入り込んで、それこそ寝食すら忘れ、次の展開がどうなるか知りたくてページをめくる。結末に近づいてくると、終わってほしくない、このままその場所に居続けたいと願う。引き込まれたら最後、そこから離れたくないと思わせる力です!。

この本に出てくる作家たちは、そうしたポジティブな力を発揮する世界を作る人々です。でも、彼らは全知全能の神ではない。お伽噺に出てくるような、魔法の杖を一振りするだけで、ページの中に宿った世界を生み出すわけではありません。構想をどこから持ってくるか。どんな言葉を取り入れ、どうやって文章をつないでいくか。いかなる登場人物を使うか、あるいは誰を語り手にするか。多大な神経と労力を注ぐことによって、初めて“自分たちの魔法の杖”を手にし、未知なる世界を創造する人々です。少し欲張りですが、魔法の秘密を知りたくて、彼らに直接会って聞いた話がここに綴られています。海外文学好きの方、物語をこれから書きたい方、そんな魔法に少し興味を持っていらっしゃる方に、創造主となる作家たちの世界を味わっていただけたら嬉しく思います。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 240ページ
  • 出版社: 本の雑誌社 (2001/7/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4860110048
  • ISBN-13: 978-4860110048
  • 発売日: 2001/7/24
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,221,740位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう