現在在庫切れです。
この商品の再入荷予定は立っておりません。
シェアする

Omnicharge Omni20 モバイルバッテリー AC電力100W 可変DC出力70W 20400mAh

5つ星のうち3.4 8個の評価

現在在庫切れです。
在庫状況について
この商品の再入荷予定は立っておりません。

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

商品の情報

詳細情報

登録情報

保証とサポート

返品:Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら

商品の説明

電気の専門家達が基礎から徹底的に設計したOmnicharge。インテリジェントな充電管理技術を搭載し、携帯型電源の新しい基準を確立させました。従来の壁コンセントを離れ、手のひらにフィット。単なる新世代のモバイルバッテリに留まらず、あなたのモバイルライフスタイルに妥協のない徹底としたパワーエクスペリエンスをお届けする、それがOmni20です。OmnichargeはクラウドファンディングサイトIndieGoGoからスタート。登場後まもなく2016年テックキャンペーンで最も資金提供を受けた製品の一つに選ばれました。2万人以上のBACKERS(出資者)がそのスマートさ、汎用性の高さを実証しました。こうして多くのユーザーにとって、毎日の生活に欠かすことのできないパワー・コンパニオンとなりました。

壁コンセントからの解放
100W 120V AC/150V HVDC 出力

- 120V AC標準型3極 北米NEMA※5-15出力
※米国電機工業会(National Electrical Manufacturers Associations: NEMA)

- より高率が良く、低ノイズの代替150V HVDCモード。以下ノート型パソコン用電源アダプタにご利用いただけます。
  • MacBook Pro/Air
  • Microsoft Surface Pro
  • Windowsノート型パソコン
  • Wacom MobileStudio Pro
  • Nintendo Switch
  • DJi Mavic Pro/DJiSpark



圧倒的な充電効率
70W 調整可能 1V-24V DC出力

- 高精度クローズドループ制御
- 高変換効率。分厚く重い電源アダプタを持ち運ぶ必要なし。

  • MagSafe 2ケーブルでMacBook Pro/Air の充電
  • SurfaceケーブルでSurface Proの充電
  • 4.5 x 3.0mmプラグチップでDell XPS/Inspironの充電
  • 4.5 x 3.0mmプラグチップでHP Envy/Pavilion の充電
  • Canon/Nikonデジタル一眼レフカメラ タイムラプス撮影(微速度撮影)時のDCカプラー*用電源供給 *別途ケーブル/プラグチップ要

あなたに合った再充電を
45W ユニバーサル 4.5V-36V DC入力

普段お使いの一般的な充電用デバイスでOmnicharge製品を再充電いただけます。

-太陽光パネルにご利用いただける特許取得済みMPP探索 およびMPP追従
- お手元にある下記充電器でOmni20の充電が可能です。

  • 12V 車載電源出力
  • ノート型パソコン用電源アダプタ
  • USB充電器

有機ELディスプレイ
不変に正確に

- お使いのデバイスとOmnichargeの交流の様子を監視いただけます。
- リアルタイムに情報を表示するメトリクス機能で下記実時間情報の入手:

  • 1層のシステムプロテクション
  • 入出力の状況
  • %/ワット時 残存バッテリ容量
  • バッテリ電源入出力ワット
  • バッテリ温度
  • 残存充放電時間
  • メニュー画面でOmnicharge設定

特許取得済み電源保護システム
11層のプロテクション

- 11層の入力、出力、デバイスプロテクション
- STM32 32ビットARM Cortex MCUによる制御。Omnichargeを10ミリ秒毎に周期監視
-機械とハードウェアを問題なくお使いいただけるバッテリ管理システム(BMS)

  • PanasonicおよびLGの一級品リチウムイオン電池18650使用
  • 各セルにセイコー社バッテリ管理チップを使用。充電、放電およびセルバランスを制御します
  • 複数の温度センサーにより、実装MCU、PCBおよびバッテリパック温度に基づいたプロテクションを実現


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.4
星5つ中の3.4
8 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年12月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2018年9月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2018年3月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年3月4日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち3.0 多機能なので事前の仕様確認は念入りに。
ユーザー名: htaw、日付: 2021年3月4日
DC出力が細かく設定できる製品となると、他に選択肢が見当たらず。

写真は、Omini13と重ねたところです。
体積はそれぞれ容量なりですが、形状としては13の方がわずかに奥行きが長く、20は正方形に近いので、手の小さい自分には持ちづらいです。

ボタンとパネルがある面を正面として、USB-A端子は同じ正面にあります(13だと各端子は左右どちらか)。
パススルーで右側面のUSB-Cと正面のUSB-Aにケーブルがささっている状態だと、置き場所、置き方がちょっと悩ましいです。

バッテリーの容量について、
製品本体:3200mAh@22.2V=71Wh
公式HP:20,400mAh、72Wh ± 5%
取扱説明書:6セル,70Wh max @3.7V
となっており、どれも間違いではないのでしょうが、なぜ表記がバラバラなのか謎です。

対応する入出力の種類が多く、HVDC出力やパススルー対応など高機能です。
ただ、容量はごく普通のモバイルバッテリーなので、DC出力で65Wクラスのノートパソコンを使用していると、あっという間に空になってしまいます。高機能を有効に生かすには、容量と自分が使おうとしている機器とのバランスを十分検討しておく必要があると思いました。

PCをDC出力に接続しながら、USB-C入力でパススルー使用したかったのですが、パススルーはワイヤレス充電、ACまたはUSB-Aポートでの接続しか対応していないようで、この点は事前の確認が充分でなく、悔やまれるところです。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
2017年9月9日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2017年9月5日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2017年10月7日に日本でレビュー済み
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する