¥ 780 + 関東への配送料無料
残り2点 ご注文はお早めに 販売元: Ogriculture

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Ogriculture 高齢者運転安心セット【高齢者マーク マグネット2枚】&【ドラレコステッカー 前後作動中 マグネット 1枚】


価格: ¥ 780
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Ogriculture が販売、発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
マグネット前後作動中 1枚+高齢者マーク 2枚
  • この商品をご検討下さり、誠にありがとうございます。今回提案させていただくのは、付けているだけであおり運転を抑制できるドライブレコーダーステッカーと高齢者マークのセットです。たとえ自分は安全に運転していても相手の悪意によってあおられることもあると思います。たとえ事故が起きなくてもあおられるのは気分が悪いものです。今後のカーライフ、今後、何年、何十年と運転していく中であおり運転をされるのと日々運転していく中であおり運転を抑制していくのとでは今後のカーライフが大きく変わってくるのではないでしょうか。付けているだけであおり運転を抑制できるドライブレコーダーステッカーと高齢者マークのセットがおすすめです。
  • ドライブレコーダーステッカーを貼るだけで(ドライブレコーダーを搭載していなくても)事故に巻き込まれる危険が減り、何より運転時の安心が得られます。おぞましい交通事故をニュースで見て非常に悲しい気持ちになり、もうこんなことは起こってほしくないという思いで製作しました。効果はあります。使う前と使った後の効果は明らかで運転のストレスがかなり緩和されました。(個人差や運転環境によります)
  • あおられると不快な思いと不安な思いを抱いて運転することになります。運転中は前方を注意して運転すると思いますが、あおられるとどうしても後方に注意が散漫してしまいます。また後方の車の運転手がどういう人物か気になります。あおられることは相手側の過失であることが多いですが、自分で運転する際の事故予防は非常に大事です。
  • 多くは大切な人を乗せることが多いと思います。家族を乗せているときは運転手は同乗者を絶対に守らなければいけません。恋人、友人、同僚を乗せるときも同じことが言えます。楽しいドライブを邪魔されないように販売者の想いとしてはこの商品を通じて世の中の悪質な運転、暴走が減り、多くの人が快適な運転ができるようになることに少しでも関われたらと思います。本商品はOgriculture(オグリカルチャー)のオリジナル商品であり日本国内のJANコードを有する[Ogriculture] の専売品です。
  • 【高齢者マーク】 ・マグネットタイプ/高齢者マーク2枚入り・「道路交通法施行規則」適合品 ・サイズ 高さ約16.2cm 幅約15.6cm ・高品質・高齢者マーク! ライトによく光る、反射マグネットタイプ(中国製)  【ドライブレコーダーステッカー】(日本製)マグネットタイプ1枚 横19.8cm×縦5cm 高品質PVC(塩化ビニル樹脂シート)による抜群の耐候性。さらに耐久性能/耐候性能を高めるために光沢ラミネート加工を施しました。剥がれにくいように角丸加工を施工済みです。シールタイプなので届いたらすぐに貼付けできます! わかりやすい[ドライブレコーダー前後作動中]の表示
もっと見る

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

お探しのものが見つかりませんでしたか?
リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー


商品の情報

色: マグネット前後作動中 1枚+高齢者マーク 2枚
詳細情報
ブランドOgriculture(オグリカルチャー)
商品重量99.8 g
梱包サイズ22 x 12 x 0.5 cm
メーカー型番Og-275
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ22 x 12 x 0.5 cm
マグネット前後作動中 1枚+高齢者マーク 2枚
  
登録情報
ASINB07B7Q4YJK
おすすめ度 この商品の最初のレビューを書き込んでください。
Amazon 売れ筋ランキング 車&バイク - 288,107位 (ベストセラーを見る)
発送重量99.8 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2018/3/4
  
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク