Obscure Ride 【初回限定盤】 がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 11,749
通常配送無料 詳細
発売元: chocolatehouse
カートに入れる
¥ 11,749
通常配送無料 詳細
発売元: 初夏レコード東京店(注文確定後24時間以内に発送。レンタル落ち品は一切なし)
カートに入れる
¥ 11,750
通常配送無料 詳細
発売元: e-book house
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Obscure Ride 【初回限定盤】 CD+DVD, Limited Edition

5つ星のうち 4.4 18件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 11,749 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、【彩耀堂】 年中無休で毎日発送!迅速丁寧・在庫確実・安心対応で高い評価をいただきありがとうございますが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の cero ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Obscure Ride 【初回限定盤】
  • +
  • My Lost City
総額: ¥14,106
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2015/5/27)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: CD+DVD, Limited Edition
  • レーベル: カクバリズム
  • ASIN: B00V36AP3M
  • EAN: 4543034042760
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 80,659位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

各地から大好評・大絶賛を得た前作「My Lost City」より2年半ぶりのリリース!
まさに待望でしょう!この間にリリースした2枚のシングルがスマッシュヒット。シーン問わずジャンルレスに活動、活躍を続けるceroが放つ激烈に最高な新作「Obscure Ride」完成!
2010年代後半の代表作になること確定!ポップでグルーヴィーな側面での飛躍、エクスペリメンタルな側面での飛躍など、あらゆる面でのバンドの成長を感じるメロウで骨太いカッコよさとブラックネスからくるビートの中毒性をも手に入れたcero。
まさに時代を越える1枚!!!
初回限定盤には2014年12月にEx-Theater Roppongiで行われたワンマン2days「Wayang Paradise」より厳選したライブ映像を収録したDVD付!


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
ラサーンパターソンの名前が挙がっていて思わず投稿したくなってしまいました。
90'sR&B愛好家一部にとってはたまらない存在です。
そんな人種が夢中になれる作品がインディシーンから登場して最高に嬉しい。

このObscure Ride
温度は上がらないが秘めた熱を保ち続けるような、
ある種のR&Bが持つクールネスが貫かれているため、まるでビロードのように滑らかな印象。
だから聴いていて死ぬほど心地が良い。涼しげな不気味さも少々。
何せバンドの生々しいグルーブ感が良く伝わってくる録音がいいです。

インディファン、5lackやsimilab周辺の日本語ラップファン、
D'angeloや今ジャズ、70's Soul,Neo Soulファンと
幅広い人の心に残る音楽だと思います。

そういう意味で間違いなくトレンドの音でもあるんだけど
トレンドを追ったんじゃなくCeroの音楽的興味と時代の音が重なったんでしょう。
佇まいやインタビューからもギミックの匂いほとんどなし。
そこがすごくいいですね。ただの音楽好きが作った音楽。
ノーギミックなのに「今の音」。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
もう、現実世界では会うことのできない人と、夢の中でだけ会えることがある・・・
ふと、ここではない遠い世界から、誰かが自分を見守っている気がする・・・
いま、自分の隣にいる人と同じ時間を過ごしていることが、奇跡のことのようにも思えるし、当然のことのようにも思える・・・

そういう誰もが日常的に経験する「Obscure」な感覚を、静かに昇華し表現しきった大名盤だと思います。

1枚のアルバムを通して、こちらの世界とあちらの世界、その曖昧な境界を行ったり来たりします。
たとえば、あちらの世界で「果たされなかった約束」、こちらの世界で「破り捨てられた手紙」は、音楽のちからを借りて「越境」します。
この、現実ではありえない「越境」を助けたのは、ceroが体得したブラックミュージックの魔法だったのだと思います。
その強靭なブラックミュージックのリズムは、
「都会と辺境」「記憶と忘却」「光と影」そして「生と死」・・・その曖昧な境界を鮮やかに「Ride」させたのでした。

アルバムの最後を飾る曲「FALLIN'」のラスト、「忘れるわけないだろう」というフレーズがとても印象的です。
私は、境界を彷徨い続ける魂が救済されたように感じました。

亡くなった
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
前作の「My Lost City」は衝撃的だった。とりわけM8「Contemporary Tokyo Cruise」には「なんだこれは!」という強烈なインパクトがあり、私は虜になった。

ceroの音楽は多様性に富んでおり、ときに複雑な構成であってもそれはあくまで音楽を純粋に楽しんでいるが故に自然とそうなったのだろうと思わせるところに好感がもてる。ひねくれて奇をてらっている連中とは違う、実に無邪気で自由な音楽だ。

いろんなことをやってもバラバラにならず、極上のポップが一本の筋を通し上手くまとまっている、ceroのそんなセンスと実力に私は脱帽していた。

そして先行シングルの「Yellow Magus」「Orphans」を聴いたときも、ceroがBLACK MUSIC的アプローチをするとなるほどこうなるのかと感心したし、相変わらずオリジナリティーに溢れていて面白いし素晴らしいなと思っていた。

彩りの豊かさ、変幻自在のワクワク感、よく練られていて耳に残るポップネス、これらがceroの魅力であり持ち味だと私は勝手に思っている。

ところが本作の「Obscure Ride」はどうだろう。全体的に落ち着いており、彩りは単調で、ワクワクするような展開もなく、ポップさも今までの作品に比べると少
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
なんだか、あれっぽい、それっぽいっていうのがそこかしこにあって楽しい。歌がきわどいところがミソなのかな。うますぎない全体と強烈なフックがないポップさが独特の本物感を醸し出している。思い出したのはディアンジェロもそうだけど、ラサーンパターソンのlove in stereo。90年代のネオクラシックソウルに霞をかけたような感じ。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す


フィードバック