OPPO Digital OPP-HA2 ハイレゾ... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 42,100
通常配送無料 詳細
発売元: あなデジ 工房
カートに入れる
¥ 41,150
+ ¥ 950 関東への配送料
発売元: シンセンオーディオ
カートに入れる
¥ 42,120
+ 関東への配送料無料
発売元: e☆イヤホン【イヤホン・ヘッドホン専門店】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

OPPO Digital OPP-HA2 ハイレゾ音源フル対応,DAC内蔵ポータブルヘッドホンアンプ

5つ星のうち 4.5 23件のカスタマーレビュー
| 3人が質問に回答しました

価格: ¥ 42,100 通常配送無料 詳細
残り12点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、シマムセンが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 41,150より 中古品の出品:1¥ 49,800より
  • 普及価格帯製品としては異例の高性能DACチップESS Technology社製Sabre32 Reference ES9018K2M採用しています
  • 384 kHz/32bitまでのPCMデータおよび11.2 MHz (DSD256)までのDSDデータの再生が可能で,あらゆるハイレゾ音源に対応します
  • アナログライン入力のほか,USBデジタル入力によりiOS端末,Android端末,PCとの接続が可能です
  • 外形寸法 68 x 157 x 12 mm (W x H x D) 、重量 175 g
  • バッテリー動作時間 約13時間 (アナログオーディオ入力時)約7時間 (USBデジタル入力時)、充電時間 約1時間30分


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: *こちらの製品は国内正規代理店商品です。 【当店ではOPPO全商品展示あり試聴頂けます】 店舗検索は「シマムセン」で!



よく一緒に購入されている商品

  • OPPO Digital OPP-HA2 ハイレゾ音源フル対応,DAC内蔵ポータブルヘッドホンアンプ
  • +
  • THE BAND ポータブルオーディオ機器を束ねるのに便利なシリコンバンド
総額: ¥42,780
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
バッテリー要/不要いいえ
  
登録情報
商品パッケージの寸法16.4 x 16.4 x 5.4 cm ; 739 g
発送重量739 g
メーカー型番OPP-HA2
ASINB00TP056K0
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2015/2/16
おすすめ度 5つ星のうち 4.5 23件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 24,634位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

ESS Technology社製モバイル向けDACチップ「ES9018K2M」を搭載。384 kHz/32bitまでのPCMデータおよび11.2 MHz (DSD256)までのDSDデータの再生が可能で,あらゆるハイレゾ音源をお楽しみいただけます。(※別途ハイレゾ音源の再生に対応する音楽再生用ソフトウェアが必要です)


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

音質については他の方が書いている通りです。
個人差はあると思いますがイヤホンorヘッドフォンを本機と4極GNDセパレート接続するとクロストークがなくなり音場、解像度、立体感がさらに良くなります。
当方はじめは3極接続で使用していたのですが、公式サイトの4極GNDセパレート接続対応との事でリケーブルして試しました。いぁ~ほんとに驚きましたここまで変わるのかと!
ただ公式に掲載されているピンアサインのケーブルがあまり流通していないのが残念。
購入済もしくはこれから購入予定であれば4極GNDセパレート接続がおすすめです!
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
iPod classic(6代目)~本品(USB接続)~AKG K3003の組み合わせで使用しています。
多少この製品に行き着いた経緯を書きます。本品のレビューだけ読みたい方は適当に読み飛ばしてください。

ずっとK3003を鳴らすためのポタアンを探し続けましたが、ようやくたどり着いたと言った感じです。
まず私の大前提としてiPodからUSB接続できるDAC内蔵のポタアンであることでした。
ポタアンは過去に
FOSTEX HP-P1
JVC SU-AX7
FURUTECH ADL X1
等々を試しましたが
HP-P1 はボリュームのギャングエラーがひどく、左右が同じ音量に聴こえるまで上げると煩くて耳がイカれそうで使えませんでした。個体差激し目?イヤホンを挿して電源を入れた時にサーっと聴こえるホワイトノイズ(フロアノイズ?)は少なくて良かったので残念です。

SU-AX7 はホワイトノイズがあまりにも大きくてクラシックを聴いてる時に気になってしょうがなかったので却下。音は好みでしたし、ギャングエラーが皆無なのが非常に良かっただけに残念でした。

ADL X1もホワイトノイズが気になって残念ながら手放しました。強めな低音は良かったのですが。
...続きを読む ›
2 コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
iPhone6→OPPOHA-2→EHP-CH2000SGDという形で聞いた感想です。
恐らくイヤホンがアンプの性能を発揮出来てないのか自分の耳がおかしいのかは分からないのですがアンプを繋いだ時とiPhone6直挿しの時とほぼ音が同じだと感じました。しかしこのアンプにはBASSと表記されたスイッチがあり、それをONにすると低音域が少し強くなります。自分は低音域がドンドンなる感じが好きなのでこのシステムにはとてもいいと思いました。自分の使ってるイヤホンよりも高価格で高性能なイヤホンを使えばこのアンプの性能をより発揮できるだろうと思いました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
音質は全体的に深みを与えてくれる、根本的な音質向上が見込めます
音の感覚は使うイヤホンによるとしか言いようが無いので普段使いのUE900sでレビューすると
さらに分解性能が上がり、癖の無い音に仕上がるようです
音質については他に詳しい方が多いのでそちらを見てみてください

ここからは使い方のレビューですがこのポータブルアンプは汎用性が高いです
まずiphone、Android端末、PCに対応し、やる気なれば何でも繋げます
底部に切り替えスイッチがA、B、Cとあり、それぞれ入力ソースを切り換えるだけで終わりです
ステレオミニの入力にも実は対応しており、何でもありだったりします
PCで使用する際は、OPPOのHPからドライバをインストールする必要があります
もしPCでノイズが入るようならばデータ転送速度が足りてないのでAsio Buffier Sizeを8192 samplesまで引き上げてください
これでUSB2.0以上ならばノイズは入らないはずです

また付属のケーブルは使う必要はありません、市販のライトニングケーブルやUSBケーブルで十分なので
充電のみOPPO独自の充電技術を使うなら使うぐらいでしょうか(一応早いですがケーブルが出回ってない
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ずっとiPhone直接出力でER-4S で主にクラシック(器楽曲や室内楽曲が中心)を通勤途上に聞いていました。
その後、Sound Blaster X5を入手して楽しんでいましたが物足りなくなって、iPhone6との運用をメインに試聴などを繰り返してHA-2を購入しました。
上を見ればキリがないかもしれませんが、現時点では一つの頂点だと思います。
細かな音質評価は、個々人の感性に因るところが大きいので非常に難しいのですが、私の場合は弦楽四重奏の各パートの定位がはっきり聞こえるというのが感動でした。
尤も、それはER-4Sをバランス駆動(HA-2の場合、正確にはグラウンドセパレート接続)対応に改造(ER-4S用のケーブルEE-5を利用してプラグカットしたあとに各極に47Ωの抵抗をいれて)した後の話。
通常のアンバランス(LRのグラウンドを共通化した)接続では音場が狭く定位もすっきりとはしません。ただ、それでも分解能は非常に高く細部まで明確に聞こえてきます。

ただし、HA-2の価値を認識するには、それなりの出力装置(イヤホンやヘッドフォン)が必要です。最高グレードのものである必要はありませんが。
もし、ヘッドフォン・イヤホンのアップグレードとヘッドフォンアンプ類のアップグレードのどちらかを検討されていると
...続きを読む ›
1 コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー