OPINEL(オピネル) ステンレスナイフ #9 がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,180
通常配送無料 詳細
発売元: WILD SHEEP (ワイルド シープ)
カートに入れる
¥ 2,580
通常配送無料 詳細
発売元: アウトドアショップ ベースキャンプ
カートに入れる
¥ 2,624
+ ¥ 389 関東への配送料
発売元: ウィンズ&クロスキャンパー
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

OPINEL(オピネル) ステンレスナイフ #9

5つ星のうち 4.3 91件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,916
価格: ¥ 1,648 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,268 (43%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、OGT-Tradeが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:13¥ 1,648より
  • 【ブレード】約90mm
  • 【重量】約65g
  • 【材質】ブレード:ステンレススチール/ハンドル:ブナ

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • OPINEL(オピネル) ステンレスナイフ #9
  • +
  • オーフスカールスハムン ピュアウォールナッツオイル 230g
総額: ¥3,130
選択された商品をまとめて購入


商品の情報

詳細情報
重量100 g
部品数1
電池付属いいえ
ブランドOPINEL(オピネル)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB000UGYWVC
おすすめ度 5つ星のうち 4.3 91件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 743位 (ベストセラーを見る)
発送重量45 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2009/6/4
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

[商品スペック]
●サイズ : ブレード/約90mm
●重量 : 約65g
●材質 :
 ブレード/ステンレススチール
 ハンドル/ブナ
[商品詳細]




カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
包丁代わりにこれ一本で何でも料理できます。
コツが何個か。

・買ったままでも切れ味そこそこありますが、買ったらまず砥いだほうがいいです。砥げばトマトを一ミリ厚でスライスも可能に。

・洗ったりして濡れてしまうとものすごく固くなります。その状態で一度折りたたむと開くのがすごく大変になります。工具で開くか乾くのを待ちましょう。

・回転ロックは過信しないように。無茶な使い方をすると壊れて怪我します。

・普段使いでは十分なタフさですが、薪割りには向いていません。叩いたりして歪むと常時ぐらつくか畳めなくなるかです。

とても良いナイフですよ。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
箱出しではブレードの摺動が爪がかけるんじゃないかと思うほど硬い。
あれこれいじくる前に…
乾性油←ココポイント(自分は偶然家にあった食用亜麻仁油)をグリップの先、軸周辺、ブレード収納の溝に垂らし、漬け込みもせず数回ブレードを出し入れして馴染ませます。
焦げない程度にポケットトーチで炙ります。ロックリング、ブレードの根元部分は相当熱しても大丈夫です。
丁度良い摺動抵抗になりますよ。ブラブラも怖いですし…加熱することで化学反応によりべたつきもなくさらっと仕上がります。
水分の侵入が防げれば、ある程度は清潔に保て、グリップの吸水膨張が防げてブレードの摺動抵抗もほぼ変わりません。
それでも硬ければ分解等するしかないですけど。
他に何点かもってますが、上記の作業で硬さは解消してます(自分好みの硬さですが)。
水作業前にやるのがポイント。(グリップに水分をしみこませてしまうと、乾燥させるのが大変)
切れは日本の刃物と違って、新品でもイマイチ。小刃を透かして見ると残念な仕上がりがわかります。
仕上げにチョロッと包丁用中目の水砥石で砥げばゴキゲンなナイフになります。炭素鋼がすごく切れる話をよく聞きますが、ステンでも普通に良く切れますよ。
これから購入する方、砥ぎの練習にもリーズナブルでいい
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
オピネルナイフは初めてという方に、お勧めしたいことがあります。
1.商品が届く前に、使い方、特に刃を固定する「ストッパー」の使い方は、確認しておきましょう。
2.ナイフが届き、梱包を開けたら、すぐストッパーを上にして、安全な油を、刃と取っ手の間の隙間にしみこませます。
3.刃の出し入れを何度か行い、刃を出した状態で(ナイフの先を上向きにして)そのまま24時間置きます。
4.それから、研ぎの作業に入ります。研ぎ方は勉強してください。私は包丁用の砥石で研いでいます。水研ぎです。
ちゃんと研げば、剃刀代わりにもなるくらい、切れます。
たまに使う程度であれば、ステンレス製が調度良いと思います。
コメント 156人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
初めて買ったナイフ、付け根には、植物油オイルを塗らないと水を吸い込み硬くなります!手ごろで良い買い物しました!
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
キャンプの際に包丁代わりになればと思い購入しました。
まず届いて商品確認を行うと、切っ先が数ミリ程欠けていましたので返品。
新しく届いた物はキチンとしておりました。
カーボンの物と悩んだのですが、他に持っているカーボンのナイフは本当にあっと言う間に錆びてしまう為、調理用なら水場で使う事が多いと思いステンレスにしました。
よくステンレスはカーボンと比べて「切れ味が劣る」や「研ぎにくい」とありますが、私にとっては全く気になりませんでした。研ぎに関しては400番程の荒砥石で研ぎましたが、10分程でそこらの包丁よりよく切れるようになりました。
商品が届いた状態では、刃の先の方は全然刃が付いていませんので、研ぎは必須かと思います
9番を選びましたが、調理用には丁度いいサイズでした。

最初に研ぎが必須な事で☆-1とさせて頂きましたが、とても満足しています。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
やっぱりステンレスは錆びないから良いです!箱出しでも結構切れますが革砥で研いであげたらかなりシャープに切れます!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
錆びないとステンレスを選びました。
ただし、分解加工はしてます。
1本で何でもこなすには丁度良いサイズだと思います。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー