通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
OPENNESS(オープネス) 職場の「空気」が結... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■Amazon倉庫から発送となります。■注文・配送・商品についてのお問い合わせはAmazonカスタマーサポートへお問い合わせ願います。■中古品のため商品によってはわずかな汚れやキズがある場合がございます。(管理ラベルは簡単に取れます)帯・応募券・プロダクトコード・はがき・シール・カード・ポスターなどの封入物は付属致しません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


OPENNESS(オープネス) 職場の「空気」が結果を決める (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/11/28

5つ星のうち4.1 31個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥1,650
¥1,650 ¥1,216
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 2 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から260円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から260円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から260円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • OPENNESS(オープネス) 職場の「空気」が結果を決める
  • +
  • 天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ
  • +
  • 分断を生むエジソン
総額: ¥4,950
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

★たちまち重版!3万部突破!★
デビュー作『転職の思考法』が16万部突破!
日本の人材業界に変革を起こした著者による、
まったく新しい組織の教科書


◎もしあなたの会社にひとつでも当てはまるものがあれば、
読んでみてください。
□チームで「成功体験」のみがシェアされている
□「なぜあの人が出世するのか」の理由、根拠がわからない
□直属の上司を「飛び越えて」質問しづらい
□今年になってから「社長の顔」を一度も見ていない
□上司が「なんでも相談して」と言いつつ席にいない

これからの時代、「風通しの悪い会社」は
グレートカンパニーになれない!
840万人の内部クチコミデータから見えた
「勝ち続ける組織の条件」とは


デビュー作『転職の思考法』では、
「このまま今の会社にいていいのか」?と漠然とした
不安やモヤモヤを抱えている人に解決策を提示した著者。

本書では「ウチの会社、何かがおかしい」?と
自分の会社になんとなく疑問を感じている人に向けて、
オリジナルの理論とデータでその謎を解き明かします。

これまで、会社の評価をするときには
「財務データ」「経営者の情報」がその根拠として使われてきた一方、
社員の士気を左右する「職場の空気」については、定量化が難しく、
可視化されていませんでした。

しかし、著者が戦略担当ディレクターを務める
オープンワークにためられたのべ840万人の
現役・OB社員のクチコミから、
V字回復した企業、好調を維持する企業に
共通の傾向をまとめたところ、
オープネス(OPENNESS、風通しの良さ)が
重要であることがわかってきました。

本書では、グローバル企業から日系大手、
ベンチャーまで企業の事例を豊富に使いながら、
オープネスとは何か、
そしてオープネスを使った組織戦略について、
わかりやすく説明しています。

出版社からのコメント

はじめに
・長期的な業績に影響を与える「オープネス」
・オープネスを決める3つの要素
・オープネスは「組織のカナリア」として機能する
・豊富なデータと理論を「実践」に活かすための本

第1章 オープネスの発見
「株価当てゲーム」に私が猛烈にハマったワケ
見えなかった「職場の空気」が可視化されつつある
「職場環境のデータ」が株価へ及ぼす影響度
データが示す事実「職場の空気が企業の結果を決める」
社員の士気が高い企業は事業のピボットもうまくいく
「改善できる余地」はどこにあるのか

第2章 オープネスとは何か
なぜ人は社員のクチコミをのぞきたがるのか
「経営開放性」「情報開放性」「自己開示性」とは何か
「変われた企業」と「変われなかった企業」を分けたもの
「大企業は変化が苦手」は真実か
「社長の名前がバイネームで書かれる」となぜよいのか
「顔をオープンにする」ことはコミットする姿勢の表れ
風通しの悪い組織は「グレートカンパニー」にはなれない
「給与は低いが満足度が高い企業」は存在するか
【オープネスの誤解1】「高ければ高いほどいい」わけではない
【オープネスの誤解2】「大きい組織だと高められない」はウソ
【オープネスの誤解3】「オープネスが高い組織=フラットな組織」ではない
「オープネス」と「戦略」は対の関係にある

第3章 オープネスをどう高めるか
オープネスを「邪魔しているもの」は何か
【オープネスを阻む罠1】ダブルバインド:「言行不一致」が人の心を蝕む
【オープネスを阻む罠2】トーション・オブ・ストラテジー:「戦略わかったふりおじさん」が組織を壊す
【オープネスを阻む罠3】オーバーサクセスシェア:リーダーは失敗例こそシェアせよ
経営開放性を高める 失敗への対応、経営者をやっている理由を伝える
情報開放性を高める 印象性、アクセス性、質疑性を高める
自己開示性を高める 一人ひとりがもつ才能を仕事にクロスさせる
<Column>リーダーができる「オープネスを高めるアクション12選」

第4章 オープネスをどう使うか
ウサギの生存戦略に学べ
オープネスは「組織のカナリア」
事業と組織には、モメンタむがある
【「予防」の打ち手1】勝ちグセの強化戦略
【「予防」の打ち手2】ロードウェイ改善戦略
【「早期治療」の打ち手】「白い嘘」をついてはいけない
【「手術」の打ち手】アロケート戦略と撤退生存戦略
組織にも「ライフサイクル」が存在する
「組織の力」は採用や資本市場にダイレクトにヒットする

内容(「BOOK」データベースより)

「職場の空気」と「企業の業績」には、強い関係がある。「風通しが悪い」のに、「社員の士気が高い」会社はほぼ存在しない。「給料」と「社員の士気」はあまり関係ない。オープネスは、「高ければ高いほどいい」わけではない。リーダーの真価は「失敗が起こったときどう対応するか」ではかれる。オープネスを「組織のカナリア」として使うことで、業績の悪化を防げる。事業再生に成功する組織は「士気の高い部署」から変革する…『転職の思考法』で日本人の働き方に変革を起こした著者によるまったく新しい組織の教科書!

著者について

兵庫県出身。神戸大学経営学部卒。就職氷河期に博報堂へ入社し、経営企画局・経理財務局で勤務。その後、ボストンコンサルティンググループを経て、2016年、ワンキャリアに参画。執行役員として事業開発を経験し、現在同社の最高戦略責任者、子会社の代表取締役を兼務。テレビ番組や新聞、ビジネス誌などで「職業人生の設計」「組織戦略」の専門家としてコメントを寄せる。
2019年5月から、840万件の社員・元社員のクチコミを見られるサイト「オープンワーク」のマーケティング戦略のサポートも担当している。
著書に『転職の思考法』(ダイヤモンド社)『天才を殺す凡人』(日本経済新聞出版社)『分断を生むエジソン』(講談社)がある。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

北野/唯我
兵庫県出身。神戸大学経営学部卒。博報堂へ入社し、経営企画局・経理財務局で勤務。その後、ボストンコンサルティンググループを経て、2016年、ワンキャリアに参画。執行役員として事業開発を経験し、現在同社の最高戦略責任者、子会社の代表取締役を兼務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


出版社より


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 256ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2019/11/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478108811
  • ISBN-13: 978-4478108819
  • 発売日: 2019/11/28
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 2.2 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 4.0 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,073位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
評価の数 31

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

17件のカスタマーレビュー

2019年12月1日
Amazonで購入
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年11月30日
Amazonで購入
review image
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年12月3日
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2019年12月15日
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年1月2日
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年1月4日
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年2月2日
Amazonで購入
2020年2月16日
Amazonで購入