通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
OP-TICKET GAME (電撃文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

OP-TICKET GAME (電撃文庫) 文庫 – 2013/4/10

5つ星のうち 4.2 17件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • OP-TICKET GAME (電撃文庫)
  • +
  • OP-TICKET GAME (2) (電撃文庫)
  • +
  • 楽園島からの脱出II (電撃文庫)
総額: ¥1,976
ポイントの合計: 109pt (6%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

願いが叶うチケットがあるという。それは学校伝統のチケットで、使用者の願いを叶えるのだ。そのチケットを手にすることができるのは男子に限られ、そして願いを叶えるのは同級生の女の子だという。その名は―おっぱいチケット。…伝説は本当に存在する。―揉むか揉まれるか。“夢と希望”、そして“絶望”が表裏一体となった伝説のゲームが幕を開ける!『扉の外』『アトリウムの恋人』の土橋真二郎が贈る、最新“ゲーム”小説。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

土橋/真二郎
『扉の外』で第13回電撃小説大賞“金賞”を受賞し、念願の作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 296ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2013/4/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048915312
  • ISBN-13: 978-4048915311
  • 発売日: 2013/4/10
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 156,034位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
おっぱいを揉むためのチケットを争奪する心理バトル?小説
他の方も書いてましたが、カイジっぽいです。

しかし、題材がエロ系なのに、主人公達は下品な奴がいないので、
普通に真面目な話として読めてしまいました。
個人的には「おっぱい、いらないんじゃね?」という感じでした。
ギャグならギャグに徹底したほうが良かったと思うのですが、、、
また心理戦もあまり深みを感じませんでした。
それなりには出来ていますが、驚くようなものはなかった。

でも設定が面白いので、それで楽しめるヒトもいると思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TES 投稿日 2013/8/14
形式: 文庫
今作は土橋さんの作品の中でも非常に変わったものです。ですが例の極限状態における登場人物の心理状況やゲーム性は失われておらず、相変わらずハラハラさせてもらいました。
内容は非常に楽しめる物なのですが他の方にあるようここのレビューのネタバレが酷いです(高評価レビューなのですが...)。ですので読むと決めている場合はレビューは見ないことを推奨します。
土橋って言ったらデスゲームだろ?って方もぜひ固定概念を吹き飛ばして本書を手にして見てください。
最後に、チケット10枚揃ったら....僕だったら使いたいなと思います笑。そこのところ皆さんはどうでしょうか?
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
非常に馬鹿らしいテーマの話なのですが、高校生男子にとっては深刻な問題。それだけにおっぱいチケットを巡る頭脳戦、神経戦はなかなか説得力があり、抑えるところはしっかり抑えている印象です。1クラス分の女子が登場しますが、短い文章で書き分けも結構出来ています。

この手のライトノベルはインパクトだけで中身が伴わないことが多いですが、本書はしっかり読ませる内容です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
10枚集めるとクラスの女の子のおっぱいが揉めるというチケット。素晴らしい。素晴らしい発想です。

今までの土橋作品にあった陰湿な人間関係や命の奪い合いといった要素が無いため、それらを期待した土橋ファンには薄味な展開なものの、男子高校生が憧れる純真なヒロイン(とその子のパンツ)がよく描かれている作品だと思います。(なので、扉の外や殺戮ゲームの館の様な展開を期待するならばお勧めできません。普段電撃文庫を読むのが好きな方たちならば楽しめるでしょう。)

そして何より、「土橋真次郎ってこんなにもアホでエロな作品も書けたのかwww」という楽しみ方ができる貴重な一冊であると思います。

主人公も特別に賢く策略を張り巡らせるタイプではなく、隣の席の子が気になる普通の男子高校生。
登場するヒロインたちはイラストも相まって魅力的な女の子たちばかりです。高橋唯ちゃんマジ可愛い。
欲を言うならば、単発ではなく巻を重ねてヒロインたちのキャラを掘り下げて欲しかったということと、

揉むシーンをたくさん入れて欲しかった・・・。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
今回はあまりスリリングな感じがないので、今までのような作品を想像しているのなら裏切られるでしょう。

登場人物達はみんな必死で本気で潰し合いますが、結果がどうであれ人間関係に大きく亀裂ができるようなことがないので退屈。

何よりクズ野郎がいない。男子全員がおっぱい紳士だった。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
上月司氏や川原礫氏がTwitter上で取り上げていたのがきっかけで手に取った一冊。
非協力ゲームや囚人のジレンマといったゲーム理論をベースとした人間の行動原理と、
おっぱいを揉む権利をめぐるバカバカしい悲喜こもごもをマッシュアップさせるという
アイディアはさすが。

また、チケットの信憑性を実証する為に彼女持ちの男を実験台にするシーンや、
難易度が高くてもロイヤルストレートフラッシュを狙うか、確実にアガるために
1ペアを狙うか。そして、かつてロッテオリオンズと中日ドラゴンズで成立した、
落合博満一人と牛島和彦・上川誠二・平沼定晴・桑田茂の四人の超大型トレードを
彷彿とさせる描写に、「ありえない話だけど、こういう設定ならこんなことが
起きかねないよね」と思わせた時点で、ある意味作者の勝ちとも言える。

なぜチケットが十枚揃うと対象の女の子のおっぱいが揉めるのかという
根本的な疑問にも納得のいく形で答えが提示されている。
ネタバレになるので多言はしないが、決して男子生徒たちは女の子たちを
「賞品」として扱ってはいないとだけは言っておこう。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー