ONKYO+WAVIO+%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC+77monit... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 18,465
+ 関東への配送料無料
発売元: NANOS-S
カートに入れる
¥ 18,700
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: オンラインショップ エクセラー
カートに入れる
¥ 20,640
+ 関東への配送料無料
発売元: アルバセレクト
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ONKYO WAVIO スピーカー 77monitorアンプ内蔵 15W+15W ハイレゾ音源対応 ホワイト GX-77M(W)

5つ星のうち 3.9 14件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 23,544
価格: ¥ 19,593 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,951 (17%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いでUSBケーブル・充電器20%OFF 1 件

残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
新品の出品:18¥ 18,465より 中古品の出品:1¥ 6,980より
  • 出力:30 W


ONKYOのPCスピーカー ラインアップ

GX-R3X

GX-D90

GX-100HD

すべてをチェック
¥ 8,711 ¥ 17,770 ¥ 29,858


よく一緒に購入されている商品

  • ONKYO WAVIO スピーカー 77monitorアンプ内蔵 15W+15W ハイレゾ音源対応 ホワイト GX-77M(W)
  • +
  • Amazonベーシック TOSLINK (トスリンク) デジタルオーディオ オプティカルケーブル 1.8m
総額: ¥20,091
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • メーカー型番 : GX-77M(W)
  • 形式 : アンプ内蔵2ウェイ・バスレフ型
  • 定格周波数範囲 : 40Hz~100kHz
  • 定格インピーダンス : Rch:30kΩ(入力インピーダンス)、Lch:4Ω
  • クロスオーバー周波数 : 7kHz
詳しい仕様を見る

商品の情報

詳細情報
バッテリー要/不要いいえ
オーディオチャンネル数2.0 ch
OSnot_machine_specific
  
登録情報
商品パッケージの寸法44 x 29.1 x 19.5 cm ; 7 Kg
発送重量7 Kg
メーカー型番GX-77M(W)
ASINB0002GSQ5I
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2004/6/17
おすすめ度 5つ星のうち 3.9 14件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 25,430位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

10cmA-OMFダイヤフラム&2cmバランスドームツィーター。最大出力15W+15W。デジタル入力×1/アナログ入力×2/サブウーファー出力×1/ヘッドホン出力×1。バス/トレブル調整/Mixボリューム。AC電源内蔵。最新テクノロジーを凝縮したアンプ内蔵コンパクトモニタースピーカー。新開発同軸2ウェイユニット搭載で、リアルフォーカス音源を実現。24bit/192kHz対応DAC&『VLSC』回路搭載で最高クラスのハイクオリティサウンドを実現。信頼性の高い金メッキ端子採用。響きの美しい木製(MDF)キャビネット。PCモニターのそばに設置しても画面に影響を与えにくい防磁設計。音質をお好みに応じて微調整できるBASS、TREBLE調節つまみ。アナログミキシングボリューム。

Amazonより

高性能フィーチャーと新技術を惜しみなく投入したパワードモニター
   77monitorでは、耳に到達する時間のズレを解消したTAS搭載の新開発同軸2ウェイスピーカーユニットとダブルスリットダクトの採用により、すべての帯域で音源位置が揃った、リアルフォーカス音源を実現。また、ハイスペックDACの採用など、パソコン用スピーカーとしては最高クラスの仕様を贅沢に備え、音楽ファイルの再生のみならず本格的な音楽制作においても、原音再生に忠実なリアルで迫力あるサウンドを実現。

音源位置と時間軸を合わせてリアルフォーカス音源を実現 TAS搭載同軸2ウェイスピーカーユニット
   自然な音場再生が実現できる同軸2ウェイスピーカーユニットには、オンキヨー独自の新技術TAS(Time Alignment System)を搭載。ツィーターをウーファーに埋め込んだような独自の構造によりウーファーとツィーターの音源を一致させるとともに、音波が耳に到達するまでの時間も一致させるため、ウーファー、ツィーターそれぞれの材料の音速をも考慮してユニットの構造設計を行いました。このTAS技術により音源位置と時間軸が揃ったリアルフォーカス音源を実現、ユニット間の音のつながりがスムーズになり、一体感のある自然な音場再生が可能。さらには大型のボイスコイルを採用することで、急激な大入力にも余裕で対応できる。

AERO ACOUSTIC DRIVE採用のダブルスリットダクト構造
   空気の粘性を利用したAERO ACOUSTIC DRIVEとチューニングを重ねて縦横比を設定した細長いスリットダクトにより信号に対する追従性に優れ、量感とスピード感あふれる低域再生を実現。さらにはスピーカーの両側に配置することで、低域と中高域の音源を一致させ、全帯域でバランスの取れた音場再生が可能である。

100kHzまで再生できるイコライザー付ツィーター
   同軸構造に最適に設計され、前面にイコライザーを付けることで伸びのある高域再生を実現。

24bit/192kHzの変換能力を持つ高性能DACを搭載
   24bit/192kHz信号再生に対応したWolfson社製DACを採用。20kHzを越える可聴帯域外の微小な音には、その音楽のイメージを決定付けるエッセンスが含まれているとされていますが、この可聴帯域外のノイズが1ビットDACと比較して圧倒的に少ないマルチビットDACと、微妙なニュアンスの 再現に重要なリニアリティに優れる1ビットDACの長所を併せ持つ、ハイブリッド方式の高性能DACである。

デジタル音楽の音質が飛躍的に向上するVLSC回路
   D/A変換器のノイズシェーピング等で発生する有害なパルス性ノイズを全く含まず、滑らかなアナログ信号を生成するVLSC回路を搭載。MP3をはじめとするあらゆるデジタル音楽信号においてその効果は高く、音の実在感や音場空間の再現力が飛躍的に向上、微妙なニュアンスまでも余すところなく再現。

商品の説明をすべて表示する

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 kee トップ500レビュアー 投稿日 2006/8/16
Amazonで購入
ノートパソコン全盛となり、ソニーなど2〜3万円台クラスのデスクトップ用SPが消えゆく中、未だ販売中なのが嬉しいです。

ボーズと迷いましたが、ボーズほどの癖がないという評価を聞いてこれにしました。エージング中で音質についてはまだなんとも言えませんが、このクラスとしてはワイドレンジで同軸ツィーターのため定位はよいです。同メーカーのSWも買ってみましたが、そこそこ低音は再生されており、特にいらなかった印象。せっかくの同軸再生も崩れるしね。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 HTB 投稿日 2005/10/6
一年ほど前に購入し、SE-150PCIとSW-10Aを併せて使って聴いています。
まず、高い音がキレイに聞こえます。
クラシックを聴く時なんかは、弦楽器の音がはっきりと聞こえます。
何というか、“音に包まれる”感じがして、心地よいです。
ただ、低音は不足気味です。
一応、BASSのツマミで調整は出来ますが、BASSを最大まであげても、効果はそこそこです。
逆に、TREBLEのツマミを最大まであげると、かなり高音が強調されて聞こえます。
要するに、高い音が得意なようですね。
自分は低音が物足りなかったので、サブウーファーを付けましたが、サブウーファーを併用することで低音と高音のバランスがとれて、一層心地よい音になりました。
特に理由が無ければ、サブウーファーを併用することをお勧めします。
ただ、買ってから2ヶ月ほどでガリが出てきまして、ボリュームをいじるとガサガサと耳障りな音がします。
これが無ければ良かったのですが・・・。
以上、素人意見ですが、参考になれば幸いです。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
以前はDiatoneのPC用スピーカーを10年近く使用してきましたが、
老朽化でエッジが破損したので、このWABIO77monitorホワイトを購入して、1年半になりますので、
慣らしも終わり、レビューをします。

本格的なオーディオ用のスピーカーとしてではなく、PCに接続するアンプ内蔵スピーカーとしての評価を記載します。
PCとの接続は、光デジタルケーブルを使用しています。

ONKYOがモニターと命名している通り、音質は、全般的に素直です。
中音域〜高音域にかけては、華美ではなく、伸びの良い切れの良い適度な音が出ています。
低音域については、ウーフアーのサイズが小さいことから、十分な低音は出ませんが、サイズ相当の
適度な音は出ています。

デスクトップPC用スピーカーとしてみると、サイズも大き過ぎず、同軸2WAYスピーカーということで、音の定位も良く、
ホワイトのルックスはすっきりしたデザインで好感が持てます。

PC用スピーカーとしては、非常にバランスの良い音が出て、コストパフォーマンスの良い製品であると判断します。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 足湯 投稿日 2008/6/6
音は比較的高音にシフト気味。
スピーカーホン対に、低音用の出六ポートもあるが、
実際のところデスク用のスピーカーとして造られているのだから
あまり求めるべきではないのかもしれない。
ヘッドホンジャックから音を取ると十分低音は出ている。

形はシンプル。箱形の形状。
上面がフラットなため、何かに使用できる。
デザイン面を削って、
シンプルにいい音と扱いやすさを求めたような形状。

スピーカー後部の入力端子は非常に豊富で、
非常に広い用途に使える。

表向きはPC用スピーカーということだが、
使い手の発想次第で、いろんなところで役立ちそうなマルチパフォーマーだと思える。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
用途はほぼ音楽のリスニング用。音源はWAVです。

ノートPCのヘッドホン端子に接続+木製デスクに直置き
→中域はもっさり。低域と高域はバッサリ削り取られた印象。ヤバい。

インシュレーターをかませる+耳の高さにセッティング
→もっさり感はかなり改善。低域は控え目だが自然な感じ。高域は変わらず。

ONKYOのSE-U55SXを導入
→解像度がアップ。高域は変わらず。TREBLE全開で対処。

ある程度工夫は必要ですが、総じて素直な音を出してくれると思います。
音量を大き目にするとまあまあいい感じに聞けたので、1年半ほど使用し続けましたが、結局買い替えることにしました。
個体差かも知れませんし、好みの問題かも知れませんが、高域が全く伸びないんですよ。ある帯域から急にカットされてる感じです。

決して悪い品ではありませんが、値段相応の価値+過度な期待は禁物、と言う事で★3つとしました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー