中古品
¥ 114
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ★良品倉庫★
コンディション: 中古品: 良い
コメント: コンディションは良いです。クリスタルパックで丁寧密封梱包、古本ですので少しの日焼け、スレはご了承ください。ご注文後迅速に発送致します。尚、納品書は同封されていませんので、必要な方はご注文後メールにて承ります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ONKUL vol.6 (オンクル) ムック – 2016/10/20

5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック, 2016/10/20
"もう一度試してください。"
¥ 114
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介



コートとニットの素敵な関係

きんと冷えた空気、思わず心が躍り、足取りは軽い。
冬が楽しいのは、コートとニットが着られるから。
衣替えしたばかりのクローゼットの中をのぞいて
素敵なコートとニットの関係を作っていこう。


私の偏愛クローゼット
同じようなものばかり揃えてしまう。
だって、どうしようもなく好きだから。
いろいろな格好をしなくたっていい。
好きなスタイルを極めればいい。


サボテンと暮らす
とげを身にまとい、すくっと立っているその姿、寡黙でシャイな風貌に秘めた、底知れぬ強さとパワー。
これってなんだか、理想の女性像に少し似ているかもしれない。
もっともっと知りたいから、まずは、サボテンと暮らしていよう。


出版社からのコメント



[ファッジ]から生まれたベーシックマガジン



登録情報

  • ムック: 135ページ
  • 出版社: 三栄書房 (2016/10/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4779630746
  • ISBN-13: 978-4779630743
  • 発売日: 2016/10/20
  • 梱包サイズ: 30 x 23.2 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 244,451位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ピー 投稿日 2016/11/7
以前働いていたショップの特集ページがあったので購入しました。
夏服よりは冬服のほうが魅力的な写真にみえるのはナゼでしょう・・・楽しく拝見しました。
ただ、かなりのページで紹介されているパンツの太さは誰にでも似合うわけではなく、特にトレンドといわれる
チェスターコートとの組み合わせはテクニックが必要です。
去年も思ったのですが、チェスターコート自体、かなりの難関アイテムですよね。

あと、商品とは関係ないのですが
商品のブランドやプライスが書いてある・・・クレジットでしたっけ?
結構見ずらいです。

残念ながら、サボテンには興味もてず。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 いち 投稿日 2016/10/29
既視感も。
切り口が過去の焼き直し、とも。
しかし、昨年冬号の酷すぎた出来に比べたら
かなり良いが。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 lili 投稿日 2016/10/24
前号はドキドキわくわくする感じがページをめくるごとにあって楽しめたのですが、
今号はそのドキドキ感がほとんどありませんでした。
何だかonkulらしさといってはあれなんですが、それが失われて
そこらへんの雑誌と変わらないという感じがしてしまいました。
なので今回は立ち読みで済ませてしまいました。ごめんなさい。
がっかりしつつも、やっぱりonkulが好きなので次回に期待してます。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
毎号楽しみに読んでいます。
毎日を楽しく過ごす為のヒントがあります。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告