この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ONE MORE YMO

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

メールマガジン購読:J-POP関連商品
注目のニュータイトルから割引情報、お買い得セールほか、J-POP関連アーティストに関する情報をお届け。 購読はこちら


Amazon の YELLOW MAGIC ORCHESTRA ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2000/4/26)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: EMIミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 76 分
  • ASIN: B00004TIJL
  • EAN: 4988006165632
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 146,292位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. SNAKEMAN SHOW IN BUDOKAN
  2. RYDEEN
  3. BEHIND THE MASK
  4. COSMIC SURFIN’
  5. DAY TRIPPER
  6. SOLID STATE SURVIVOR(リミックス)
  7. LA FEMME CHINOISE
  8. CASTALIA(リミックス
  9. TONG POO
  10. THOUSAND KNIVES(リミックス)
  11. GREEN BACK DOLLER(リミックス)
  12. PURE JAM
  13. SEOUL MUSIC
  14. MASS
  15. WILD AMBITIONS
  16. I TRE MERLI
  17. TECHNOPOLIS(リミックス)

商品の説明

内容紹介

Japanese Live Best of Compilation featuring Previously Unreleased Tracks and Remixes.

メディア掲載レビューほか

細野晴臣が選曲した『YMO GO HOME!』に続き、今度は高橋幸宏が選曲監修したライヴ・ベストが登場。未発表音源あり、選者自らの楽曲解説あり、おまけに初回プレス盤にはポストカードも封入されるとあっては、みすみす買い逃すわけにもいきますまい。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
このYMOのLIVEベスト盤、メンバーの高橋幸宏氏御本人による監修のアルバムとあって、
収録の内容は豪華である。ブックレットの解説も濃い内容となっている。

本作には、1980年当時のラジオ番組『スネークマンショー』からの音源も収録されている。
そこで伝説のイベント“写楽IN武道館”に於ける教授の怒り声が聴けるとは恐縮である。
また、同イベントでのアコースティックギターによる ♪中国女 及び、♪グリーン・バック・ダラー
の2曲も収録されており、これで前回リリースされた細野晴臣氏の監修によるYMOベスト盤
YMO GO HOME!』に収録の♪花はどこへ行った と併せて同イベントでのアコースティック
ギターによる全て(全3曲)が揃ったことになる。
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ありがたいレア・トラック・ライヴ・アルバムである。
「#14.マス」のライヴ・ヴァージョンなんか、コアなファンにとってはたまらんだろう。
メイン・メロディーが、ピアノなのだ。
アコギでの「中国女」も、レアだ。…が、
うーん…。このアレンジは、好き嫌いハッキリ分かれそう…。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
サイトの解説に「スタジオ録音にライヴもおりまぜ」とあるが、すべてライブだと思っていた。リミックスとあるのはノイズ除去などの作業をスタジオで行ったのではないだろうか。選者は高橋幸宏。曲ごとにライブ日時場所、幸宏による解説がある。オーディオ的にはレンジは狭く、こもり気味。曲によって音質の違いもある。ま、ポップスを聴くのに音質も何も99パーセントの人に関係ないだろう。普通に聴く分には何の問題もない。ライブ会場、海外はアメリカとイギリス。日本は武道館、コマ、東京ドーム。時期的には79、80、81年メイン。83、93年もある。未発表テイクは5曲(CASTALIA,PURE JAM,SEOUL MUSIC,MASS,TECHNOPOLIS)。「LIVE HISTORY」としてツアーの感想を書いている。また、ライブリストもつく。YMOはライブでアルバムと違うアレンジを当然のようにやっているので、YMOファンなら違いがわかる一枚だと思う。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック