購入オプション

Kindle 価格: ¥400

(税込)

獲得ポイント:
4ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[矢透 泰文]のOMAKE STORIES

OMAKE STORIES Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍), 2019/11/15
¥400

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「文学フリマ・東京」のために制作した短編集。「オマケ」をテーマにした、スタイルの異なる4つの短編を収録。

歳は還暦を過ぎたくらいだろうか、下腹部がやけに丸く突き出た男だった。ヘソから下にむかって、導火線のように毛が生えていた。
「よお」
 親子が橋を渡り終えたあたりで、男は片手を上げた。
(ダムの社長)

見返りはいらない。きみがこんどは牧場を作ってみるといい。意味はない。これは単なる偶然だ。深く考える必要はない。われわれは遠くから――もちろんこれは比喩だが――見ている。われわれはそこから多くのことを学べるだろう。それだけで十分だ。
(いのちのまきばで)

「生ビールが欲しいっていってるでしょ。返事くらいしたらどうなの」
「やめたほうがいいと思います」
「え? なんだって」
「やめたほうがいいと思います」
 私は慌ててもう一度きき返しました。が、マスターはそれきり、また、返事をしなくなってしまいました。
(BARとるびい)

「お先に失礼いたします」と、出し抜けに私が画面に登場した。気が付かなかったけれど、私は画面越しに見ると、まるで目が死んでいた。いや、もう死んでいるのかもしれない、と思われるほどのゾンビぶりであった。
(ディストラクティブ・アトラクティエ)

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 206 KB
  • 推定ページ数: 63 ページ
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B081LKCZ6K
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 385,561位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover