在庫あり。
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
OKI――囚われの国 がカートに入りました
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。中古商品のため使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


OKI――囚われの国 (日本語) 単行本 – 2020/9/23

5つ星のうち4.7 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,870
¥1,870 ¥1,232
無料配送: 10月23日 - 24日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
8 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • OKI――囚われの国
  • +
  • 東大出てもバカはバカ
総額: ¥3,190
ポイントの合計: 49pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

島根県隠岐の島に謎の武装集団が上陸。“静かな支配”を展開する彼らに政府は、自衛隊は?国防を知り尽くした著者が描く、迫真のドキュメント小説。

著者について

杉山隆男(すぎやま・たかお)
1952(昭和27)年、東京都生まれ。一橋大学社会学部卒業後、読売新聞記者を経て執筆活動に入る。1986年に新聞社の舞台裏を克明に描いた『メディアの興亡』で大宅壮一ノンフィクション賞を 受賞。1996(平成8)年、『兵士に聞け』(小学館文庫)で新潮学芸賞を受賞。以後、『兵士を見よ』『兵士を追え』(ともに小学館文庫) と続く「兵士シリーズ」を刊行。七作目『兵士に聞け 最終章』(新潮文庫)で一度完結したが、現在雑誌『マモル』にて、「兵士シリーズ 令和伝『女性自衛官たち』」を連載中。ほかに小説『汐留川』『言問橋』(ともに文藝春秋)、『私と、妻と、妻の犬』『デルタ 陸自「影」の兵士たち』 (ともに新潮社)など著書多数。


登録情報

  • 発売日 : 2020/9/23
  • 単行本 : 270ページ
  • ISBN-10 : 4594086047
  • ISBN-13 : 978-4594086046
  • 出版社 : 扶桑社 (2020/9/23)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 4個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
4 件のグローバル評価
星5つ
69%
星4つ
31%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年10月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年9月29日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年10月5日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告