¥ 2,160
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
OHスケールによる褥瘡予防・治療・ケア―エビデンス... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

OHスケールによる褥瘡予防・治療・ケア―エビデンスのあるマットレス・福祉用具の選び方 単行本 – 2013/7/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,335
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • OHスケールによる褥瘡予防・治療・ケア―エビデンスのあるマットレス・福祉用具の選び方
  • +
  • 新しい体位変換ー不適切なケアが褥瘡を悪くする!
  • +
  • 褥瘡ガイドブック 第2版 褥瘡予防・管理ガイドライン(第4版)準拠
総額: ¥8,532
ポイントの合計: 185pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

大浦/武彦
医療法人社団廣仁会褥瘡・創傷治癒研究所所長/日本在宅褥瘡創傷ケア推進協会理事長。1995年、北海道大学を定年退官後、医療法人渓仁会の会長に就任。厚生省(当時)の長寿科学総合研究事業の要請により、3年間、褥瘡予防の研究に取り組む。研究の結果、褥瘡の状況把握、褥瘡危険要因の検出、体圧分散マットレスの重要性のデータを検出した。研究結果は厚生労働省へ報告するとともに、その概略を日本褥瘡学会誌等に発表。この研究データをもとに、2001年に「大浦スケール」を、さらに2002年には改良を加えた「OHスケール」を考察する

堀田/由浩
希望クリニック院長/なごやかクリニック在宅床ずれ往診医/日本在宅褥瘡創傷ケア推進協会理事/日本褥瘡学会評議員/みよし市床ずれ対策事業プロデューサー。1988年3月国立三重大学医学部卒業後、一般外科を7年経験した後に形成外科に転向。1998年6月より厚生連加茂病院で、形成外科を開設すると同時に褥瘡治療に重点を起き、院内だけでなく在宅へも積極的に出向き褥瘡診療に従事する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 103ページ
  • 出版社: 中央法規出版 (2013/7/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4805838760
  • ISBN-13: 978-4805838761
  • 発売日: 2013/7/1
  • 梱包サイズ: 25.6 x 18.2 x 1.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 662,894位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。cad