The OC 〈ファースト・シーズン〉コレクターズ... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,700
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 合同会社S.K.L.Entertainment CD/DVD OUTLET
カートに入れる
¥ 1,740
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ◆UNV-Media OUTLET◆
カートに入れる
¥ 3,881
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

The OC 〈ファースト・シーズン〉コレクターズ・ボックス2 [DVD]

5つ星のうち 2.3 9件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,600 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、DVD-OUTLETが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換が利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

本日昼12:00セール開始
年に一度のプライム会員限定ビッグセール。最大10%のポイントアップキャンペーンも同時開催。
プライムデーセールを今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


よく一緒に購入されている商品

  • The OC 〈ファースト・シーズン〉コレクターズ・ボックス2 [DVD]
  • +
  • The OC 1stシーズン 前半セット (1~15話・7枚組) [DVD]
  • +
  • The OC〈セカンド〉セット1 [DVD]
総額: ¥4,930
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 出演: ミーシャ・バートン, ベンジャミン・マッケンジー, アダム・ブロディ, レイチェル・ビルソン, ピーター・ギャラガー
  • 形式: Color
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 6
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2007/05/11
  • 時間: 528 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.3 9件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000KLNQI2
  • JAN: 4988135701374
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 133,120位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ポスト「セックス・アンド・ザ・シティ」 / 現代版「ビバリーヒルズ高校白書」!
全米が熱狂したセンセーショナル・ドラマ、日本上陸!

●豪華外箱付!

第16話「パームスプリングス」The Links
脚本:デブラ・J・フィッシャー & エリカ・メッサー
監督:マイケル・ラング
ライアン、セス、マリッサ、アンナ、ルーク、サマーの6人は、マリッサの新しい友達オリバーの実家で親なしの週末を楽しむためにパームスプリングスへ向かう。オリバーはさっそくマリッサとイチャついて、ライアンを苛立たせる。サマーはサマーで、あらゆる手を使ってセスとアンナの仲を邪魔する。楽しいはずの週末は…。

第17話「ライバル」The Rivals
脚本:ジョシュ・シュワルツ
監督:イアン・トイントン
サンディとジミーはお気に入りのレストラン"ライトハウス"を買い取り、ビジネス・パートナーとなる。ジュリーはニューポート・グループにモデルハウス・デザイナーとして雇われ、キルスティンの同僚に。一方、オリバーへの疑いを拭い去ることが出来ないライアンは、マリッサを守りたい一心で、オリバーの個人ファイルを盗み読みしようと学校に忍び込むが…。

第18話「真実」The Truth
脚本:アラン・ハインバーグ
監督:ロッドマン・フレンダー
学校でオリバーを殴ったライアンは無期限の停学処分になる。オリバーは学校でマリッサを独り占めにして上機嫌。そんな彼を少し変だと思いつつもセスたちは疑ってはいない。ライアンはルークといっしょに、オリバーからマリッサを守るため、彼の身辺を調べ始める。そして、オリバーの素顔に気づいたマリッサに危険が迫る…。

第19話「バレンタイン」The Heartbreak
脚本:ジョシュ・シュワルツ
監督:リブ・L・スパイロ
マリッサはオリバーの騒動で途切れてしまったライアンとの仲を修復しようとするが、ライアンは彼女をどうしても許せない。そんな折、ライアンの元彼女テレサがキルスティン主催のバレンタイン・パーティに配膳係として働きに来る。一方セスは、サマーにアンナと別れたことを話し、バレンタインの予定を聞くが、「都合のいい女だと思わないで」と一蹴される。

第20話「テレノベラ」The Telenovela
脚本:ステファニー・サヴェジ
監督:サンフォード・ブックスタバー
マリッサとライアンは友達からやり直そうとするが、なかなかうまくいかない。ライアンの元彼女テレサはニューポートに居つくようになるが、彼にはその本当の理由を隠していた。セスはサマーとうまく行っていると思っていたが、サマーが学校であいかわらず彼を無視することに腹を立てる。そしてジミーがジュリーとルークの仲を疑い始めて…。

第21話「グッバイ・ガール」The G

Amazonレビュー

   一見、普通のティーン向けドラマのようだが、その華麗かつ太陽に彩られたドラマ『The O.C.』を一度観れば、数々の驚くほどよく発現されたキャラクターやドラマの慣習をもてあそんでいるのがわかる。舞台設定は極めてハイコンセプトで、魅力的な悩めるライアン(ベンジャミン・マッケンジー)は悪の道に足を踏み入れつつあるチノ出身の善良な若者だが、弁護士サンディ・コーエン(ピーター・ギャラガー)のおかげでオレンジ・カウンティーの大邸宅や手入れの行き届いた芝生の道を悪い方へ踏み外さずに済む。やがてライアンはコーエンのプールハウスに住みはじめ、裕福だが問題を抱える娘マリッサ(ミーシャ・バートン)と関わったり、また裕福でもそうでなくてもでたらめに変わりはないのに、彼の新居に歴然とある社会的境界に憤然とするのだ。それでもどうにか彼は周囲の外面の良い連中から人間性を引出し、彼らは彼と知り合うことで成長していく。

『ビバリーヒルズ青春白書』のシナリオはもう沢山としても、『The O.C.』は最近の記憶では一番病みつきになるTVドラマであり、また考えさせられる番組となった。『メルローズ・プレイス』よりスマートで、『ビバリーヒルズ高校白書』よりセクシーで、『フェリシティ』より可笑しくて、『ドーソンズ・クリーク』ほど自己陶酔的でなく、『The O.C.』は巧妙かつ陽気な会話(パイロットエピソードはWGAにノミネートされている)と、気まぐれで常軌を逸した登場人物に溢れている。特筆すべきは、新人スターのアダム・ブローディ。彼は、ライアンの風変わりで新しもの好きの兄弟分セス役で、ティーンの憧れの対象としての地位を、ラッセル・クロウ似のマッケンジーから事実上奪い取った形だ。バートンは、悩みを抱えるマリッサ役として少々表情に欠けるが、彼女の親友でこの上なく外面のいいサマー役でレイチェル・ビルソンが笑いを誘い、完璧な脇役を演じている。そして大人たち、特に脇を固めるコーエン家のギャラガーおよびケリー・ローワンが、ドラマに円熟性をもたらしている。隔週毎に殴り合いや誰かがプールに落ちてエピソードが終わるような(時にはその両方)テレビランドの面白さを『The O.C.』が忘れ去ってしまったというのではない。本作は、罪の意識なく心から愉しめるドラマなのだ。(Mark Englehart, Amazon.com)

商品の説明をすべて表示する

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2007年11月17日
形式: DVD
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2008年1月31日
形式: DVD
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2007年2月18日
形式: DVD
37人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2006年11月29日
形式: DVD
92人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2007年12月8日
形式: DVD
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2007年10月24日
形式: DVD
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2011年7月9日
形式: DVD
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2007年7月26日
形式: DVD
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告