林間島(りんかんじま) がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【30日間返金保証】◆アルコール消毒済み。◆商品状態の画像は最大6枚掲載しております。ご参考にして頂けますと幸いです。◯経験豊富なスタッフにより、クリーニング・丁寧な検品を行っております。◯Amazon専売品なので在庫切れの心配もありません。◯商品の保管・梱包・発送等はAmazon.co.jpの配送センターが行います。【お急ぎ便も利用可能です。】お支払いには代金引換・コンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy払い等が利用できます。◯配送方法・お届け予定日・配送状況はご注文後アカウントサービスでご確認いただけます。◯配送業者および配送番号(お問い合わせ伝票番号)は、発送確認のEメールに記載されます。

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥5,000
通常配送無料 詳細
発売元: 2rindo【キャッシュレス払いで5%OFF実施中!】
カートに入れる
¥6,000
通常配送無料 詳細
発売元: ainorinori51
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける

林間島(りんかんじま)  [アダルト]

プラットフォーム : Windows
5つ星のうち4.0 1個の評価

価格: ¥4,980 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、アーバンエンターテインメント★在庫処分★年末セール中‼★が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
分割払い・リボ払いも利用可能   分割払い・リボ払いも利用可能 この商品は、クレジットカード分割払い(最大24回)またはリボ払いでご購入いただけます。詳細はこちら

アダルトPCゲーム(エロゲ)ストア
予約受付中、もうすぐ発売、発売直後のタイトルが一覧できる便利なストア。ベストセラーランキングや、掘り出し物が見つかるバーゲンコーナーも。 いますぐチェック

キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム:   Windows
  • メディア: DVD-ROM
  • 商品の数量: 1

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

この商品を購入した、Amazonコミュニティーのメンバーである出品者、メーカー、またはカスタマーが質問にお答えします。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。


登録情報

  • 商品重量: 259 g
  • ASIN: B002USB4AA
  • 発売日: 2010/1/29
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonより

そこは、絶海の孤島。贄たる少女に、逃げ場などない……

ジャンル:島ぐるみAVG
対応OS:Windows 2000Pro/XP/Vista
CPU:必須/Pentium4 1.4GHz以上
メモリー:256MB以上(推奨 512MB以上)
メディア:DVD-ROM
原画:金目鯛ぴんく(男キャラ等:竹村雪秀) シナリオ:大熊陣八/小沢裕樹/すまっしゅぱんだ
音声:あり
その他:DirectX9.0c以上 表示 800×600 HighColor以上(推奨 FullColor以上)
ネット認証あり(※本製品は初回起動時にインターネットを利用した認証が必要となります。)

ストーリー
何かが、おかしい。

本土から船で2時間の離れ小島。
母子家庭に育ちながら母を亡くした結城七海は、伯父である晴彦に引き取られ、初めてその島へとやってきた。
晴彦の家は島では“本家”と呼ばれており、七海もまた“お嬢様”として島民たちに受け入れられていっていた。

しかし近頃、妙な視線を感じることがある。
まとわりつくような、粘つくような視線が肌を撫でていく。
考えすぎかと思っていたが、それは決して気のせいではなかった。

ある夜、晴彦に呼び出された七海は、祭りに使うからと巫女装束を着させられた。
信頼を寄せる伯父の言葉に、素直に従う七海。
だが次の瞬間、七海は晴彦に組み伏せられていた。

恐怖よりも驚愕に、七海は悲鳴を上げる。
その七海をいつの間にか、島民たちが取り囲んでいた。
助けを求めようとした時、七海は気が付いた。
自分を見つめる、島民たちのその視線。
ここしばらく自分を悩ませていた視線の主が、島のどこにでもいる島民たちだったということに。
そうして七海は悲鳴も懇願も虚しく、島民たちに観られる中で晴彦に処女を奪われるのだった。

だがそれこそが悪夢の始まりであることを、破瓜の痛みにすすり泣く七海は、まだ気付いていなかった……。






カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
評価の数 1
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

2010年4月30日
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告