中古品
¥ 802
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 少々傷み、汚れがある場合がありますが、中古本ですので、その旨ご理解の上、ご了承ください。 Amazonのセンターよりご注文後48時間内に発送されます。 お支払いにはクレジットカードの他にコンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy払いが利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Nodame Cantabile 1 (英語) ペーパーバック – 2005/4/26

5つ星のうち 4.8 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 4,546 ¥ 544
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

商品説明

二ノ宮知子氏著『のだめカンタービレ』第1巻。有名ピアニストの息子の千秋真一は留学して恩師のような指揮者になることを夢見ている。しかし残念ながら、飛行機に乗るのが怖いため、その夢ははばたいていない。同級生が自分の長年の夢を果たしていく様子を見るにつけて、真一は音楽の道を一切あきらめるべきなのかどうかと悩む。そしてある日、同級生になった野田恵、通称のだめと知り合う。変わり者ののだめは料理も掃除もできないし、楽譜を読むのも苦手が、比類のないカンタービレのスタイルでピアノが弾ける。そして、のだめは千秋に、彼が忘れていた「どこにいても音楽を楽しむということ」を教える。

内容紹介

The son of a famous pianist, music student Shinichi Chiaki dreams of studying abroad and becoming a conductor like his mentor. Unfortunately, his fear of flying grounds his lofty plans! As he watches other classmates achieve what he has always wanted, Shinichi wonders if he should quit music altogether.

Then one day he meets fellow student Megumi Noda, also known as Nodame. This oddball girl cannot cook, clean, or even read a music score, but she can play the piano in incomparable Cantabile style. And she teaches Chiaki something that he has forgotten: to enjoy his music, no matter where he is.


登録情報

  • ペーパーバック: 208ページ
  • 出版社: Del Rey (2005/4/26)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0345481720
  • ISBN-13: 978-0345481726
  • 発売日: 2005/4/26
  • 商品パッケージの寸法: 12.7 x 1.6 x 19 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 5,308位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ペーパーバック Amazonで購入
「のだめ」の英語版です。
翻訳されたコミックによくあるように、日本語版と左右反転していたらどうしよう、「びよらは右、弓は左」になっていたらどうしよう、と心配していましたが、杞憂でした。日本語版と同じ本の開きです。
さすがにのだめ語は訳出しきれてませんが、英語でも十分腹を抱えて笑えました。あ、それは日本語版のセリフを覚えているからか(^^;、と思って「のだめ」を知らない知人に読ませたところ、真剣に笑っていたので、英語版でも十分楽しめる内容だと思います。
いくつか誤訳はありますが、全体的にしっかりとした丁寧な翻訳です。のだめのセリフはもっとルーズでもよかったかな。
英語版でも面白いことが証明されたので☆5つ。
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 べんちゃ 投稿日 2005/12/31
形式: ペーパーバック
のだめファンとしては、英語圏の方々に受け入れてもらえることを祈るばかりです。全体としては英語としても読みやすいと思いました。

誤訳としては「ハリセン(張り扇)」がpuffer-fish(ハリセンボン、針千本:フグの仲間の魚)になっているのが痛い。HARISENと音訳して、江藤先生の柄物として別途説明しとかないと8巻あたりでハマるはずなのに、訳者は全巻は読んでないのではないかと。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 suehiro VINE メンバー 投稿日 2005/5/2
形式: ペーパーバック Amazonで購入
 漫画のアメリカ版をみると,台詞が全て大文字,読みにくい文字,さらに,スラング,省略した書き方等で読むのが大変なときが多いです。しかし,この Nodame は,文字が大文字小文字ときちんと使い分けされており,文の終わりにはピリオドもしっかりとあります。書体も読みやすく,スラングや省略形もほとんどありません。日本の高校生ぐらいなら,話の面白さも手伝ってどんどん読んでいくでしょう。
 印刷は,絵,文字ともににじみも少なく綺麗です。右開きで絵も反転していません。多読教材としてたいへんいいと思います。
 丁寧な作りでアメリカらしくないので,☆を一つ減しました。しかし,この点は,丁寧なつくりということで,☆を一つ増やして,☆6とするのが妥当かも。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
When I first saw this book in Aoi Bookstore I wondered what it was. It looked weird, and the art wasn't exactly what I normally go for. Over the weeks, I kept passing this volume in the bookstores, but I only picked it up when the English novel section finally ran out of things that interested me.

Boy, I wish I had picked it up sooner. I was hooked. And since Japanese bookstores don't kick you out if you read in the aisles, I came back over my lunch breaks for the next few weeks and finished this one. And the next few. I now own every single Nodame volume that's come out in En
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
のだめカンタービレの英語訳バージョンです。
絶対に面白いから、と、日本の友人に勧められて、購入しました。
(北米に住んでいると、日本のコミックは手に入りにくいので、英語版第1巻を最初購入)
そして、その1冊が、とても面白くて、日本語の原作を16巻を空輸したんですが。。。

日本語原作を、台詞を覚えるほど、何度も読んだ後、
改めて英語バージョンを読み直してみて、がっかり。
かなり誤訳があるんです。
コミック本来の面白さは、ちゃんと伝えてくれてはいたけど、
随分、違っちゃっています。

例えば、
「誰がどうした」の「誰が」が違っていることがとても多い。
また「誰の何がどうした」の「誰の」も違っているものが多い。
巻末の日本の文化紹介も、良く出来ている部分もある一方、
全くデタラメな紹介になっているものもありまず。

日本語を第一言語とするちょっと英語の出来る人が、
校正の段階でナナメ読みして、確認するだけで、
こうした誤りは直せるはずなのに。。。

8〜9割はちゃんと訳せているし、
自然な英語(だと、思う。私に英語を評価するだけの能力はありません。)となっているし、
...続きを読む ›
コメント 105人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー