Nikon 単眼鏡 モノキュラー HG5X15D ... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 18,100
+ 関東への配送料無料
発売元: ビックカメラ
カートに入れる
¥ 18,100
+ 関東への配送料無料
発売元: Joshin web
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Nikon 単眼鏡 モノキュラー HG5X15D (日本製)

5つ星のうち 4.4 31件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 24,840
価格: ¥ 16,453 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 8,387 (34%)
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:15¥ 16,453より

幅広いシーンで使いやすい「D5500 18-55 VRII」
普段使いレンズとして活躍する強力手ぶれ補正搭載18-55mmのレンズが付いた「D5500 18-55 VRII」がお買い得。旅行から普段の撮影まで幅広く活躍するおすすめの一台。 詳しくはこちら。


よく一緒に購入されている商品

  • Nikon 単眼鏡 モノキュラー HG5X15D (日本製)
  • +
  • Nikon ソフトケース モノキュラーHG7X15D/HG5X15D 付属品 CSHG5X15D
  • +
  • Nikon 単眼鏡 モノキュラー HG 7×15D (日本製)
総額: ¥35,406
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
種類単眼鏡
付属機能、特徴見掛視界:45.0°、明るさ:9
レンズ有効径15
実視界(°)9
  
登録情報
商品パッケージの寸法10.8 x 6.4 x 4.8 cm ; 77 g
発送重量118 g
メーカー型番HG5x15D
ASINB000FHU1WA
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2006/7/1
おすすめ度 5つ星のうち 4.4 31件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 14,707位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
保証: メーカー保証:1年

保証書: 同梱

返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品の説明

◆美術館・博物館での鑑賞に最適な、最短合焦距離0.6m◆高い光学性能により、明るくクリアな視界を実現。◆外観に金属素材を使用した高級感のあるデザイン。 / ■仕様■倍率(倍):5対物レンズ有効径(mm):15 実視界(゜) :9.0見掛視界(゜) :43.0(45.0)1000mにおける視界(m) :157ひとみ径(mm) :3.0明るさ:9.0アイレリーフ(mm) :15.8最短合焦距離(m) :0.6質量(重さ)(g) :75高さ (mm):71幅(mm):30(※金属部分の角、およびストラップ通し部は除く) /

Amazonより

   美術館・博物館での鑑賞に最適な、最短合焦距離0.6m(5x)。高い光学性能により、明るくクリアな視界を実現。外観に金属素材を使用した高級感のあるデザイン。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

美術館、博物館などで主に使用しようと思い、購入しました。

今までバードウォッチングとの兼用でライカ8×20BRウルトラビット、キャノン5×
17FC、ニコンのミクロン6×15、ペンタックスのパピリオ6.5×21など
の双眼鏡、ツァイスの6×18BDSなどを使ってきました。

双眼鏡はよく見えるのですが最短合焦が長いのでケース内の展示物、巻物などを
見ることはできませんでした。キャノンの5倍のは最短合焦は1.8メートルで
低倍率の為、明るさもあって良いのですがもっと近くのものを見たい時には使えません。

パピリオだけは50センチで合焦するため、使えますが価格なりのコーティング、
対物レンズ移動機構の為の保護ガラスがあるなどでいまいち視野が暗いです。

ツァイスの6×18は20センチ位でピントが合いますが近用時には9倍になる為、少し
暗いです。あとツァイスにはつきものですが良像範囲が狭いです。中心付近しか、しっか
り解像しません。直進ズーム式なのである意味使いやすいところはありますが。作りも
高い割には(三万弱)オール樹脂で高級感はないです。ストラップとケースが一体になる
ようになっておりそのあたりの使い勝手の良さは
...続きを読む ›
3 コメント 116人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
始めに買ったのは発売されたばかりの5x15Dで、その頃はまだ7x15Dは発売されていませんでした。
ちょっとした不注意で5x15Dを紛失した(自宅内なのでどこかにある。でもないと困る。という状況)のをきっかっけに
5x15はいずれどこかから出てくるからと、今度は7x15Dを買ってみました。
5x15Dもそのうち出てきてめでたしめでたし。
で、この二つを比較してみました。

有効径は同じ15mmで、解像度やクリアな見え方は二つともまったく同じ高品質ですのでここでは書きません。

当然のことながら、倍率が違うので視野や象の尾器差など見え方も違います。

なかでも一番の違いはピントの合う至近距離(最短合焦距離)の違いです。
美術工芸品など近くのガラスケース内にあるものには、無限から60cmまでフォーカスの合う5x15のほうが80cmまでの7xより優れています。
また5x15だけがハイアイポイント仕様のため、眼鏡を掛けていても楽に見えます。
(アイレリーフ 5x:15.8mm、7x:12.0mm ニコンのウェッブサイトより。[・・・])
この二つだけで、主に小さな美術工芸品、たとえば根付や鍔・刀装具、漆器や木工細工などを見ることが多い方には5xの方がお
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 osamu miyako 投稿日 2010/11/24
展覧会に行って、がっかりした経験はありませんか?テレビの美術番組で見た画家の筆致をナマで観ることができる!と喜び勇んで、入場まで1時間待ちの行列も耐え忍んで「本物を我が肉眼で鑑賞せん!」とやってきたのに会場は人、人、人の山。無遠慮なオジサンの聴きたくもない素人批評に耳を塞ぎながら、牛歩のごとき歩みでやっと目指す本物の前に来たのに、本物はガラスの向こう。どんなに顔を近づけてもテレビで見たくっきりとした筆致など確認できない。頭の中でテレビの映像を再現している自分に気がついて「ナニヲシニキタンダロウ?」って思った経験があったら、是非、この一品を。先日のゴッホ展で初使用しましたが、最高でした。ゴッホだから特に威力を発揮したとは思いますが…。使い勝手もよくて、倍率も適度(あまり高倍率ですと、手の震えで対象物がはっきり見えないなんてこともあるようなので、倍率にはご注意を)ですので片手で軽く持っているだけでOK。ピント合わせも片手で出来ます。ピントが合った時に現れるナマの筆致は感動ものです。もちろん、メガネをかけたままで使えます。細かな線を楽しめるデューラー展でも大活躍してくれそうです。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
Amazonの「よく一緒に購入されている商品」に騙されて^^;,ソフトケースも購入しましたが,本体にはソフトケースが1個附属しています.ケースだけ2個あっても困るんだなあ... ソフトケース附属と商品説明にも書いてないので星1個減点.性能はよいです.
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー