ポイント: 817pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 9月19日 日曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日9月 18日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon
Nikon ミラーレス一眼カメラ Z50 ボディ ... がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
無料配送: 9月19日 日曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日9月 18日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
こちらからもご購入いただけます
¥76,980
& 配送料無料
発売元: インサイトECショップ
¥107,910
& 配送料無料
発売元: カメラの大林(土・日・祝日も発送しております。)
¥109,000
1090pt (1%)
詳細
発売元: Amazon.co.jp

Nikon ミラーレス一眼カメラ Z50 ボディ ブラック

5つ星のうち4.6 155個の評価

価格: ¥77,798
ポイント: 817pt  (1%)  詳細はこちら
無料のプライム配送を提供していない他の出品者からより安く入手できます。
ボディ
本体のみ

この商品について

    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 約20種類のフィルター効果で、自分の理想の写真を作ろう!
  • Z50ならフィルター効果の微調整も可能。細やかな設定ができるから、自分だけの1枚を写せます。
  • ファインダーも付いたカメラらしいデザインなのに、395gの軽量ボディ。
  • しっかりとした深いグリップは持ちやすく、長時間の持ち歩きでも疲れない!
  • FTZマウントアダプターを使えば、NIKKOR Fレンズを使用可能。
  • ファインダー説明:約236万ドット
  • ビデオ出力:HDMI
もっと見る

この商品には新しいモデルがあります:

Nikon ミラーレス一眼カメラ Z5 ボディ ブラック
¥151,500
(9)
残り3点 ご注文はお早めに
【おすすめ最新カメラ】

【おすすめ最新カメラ】

CP+(シーピープラス)2021ONLINEで紹介されたモデルなど多数。その他お得なキャンペーンも実施中。 詳細はコチラ


よく一緒に購入されている商品

  • Nikon ミラーレス一眼カメラ Z50 ボディ ブラック
  • +
  • Nikon マウントアダプターFTZ Zマウント用 Fマウント用
  • +
  • Kenko 液晶保護フィルム 液晶プロテクター Nikon Z50用 日本製 KLP-NZ50
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。
【おすすめ最新カメラ】

【おすすめ最新カメラ】

CP+(シーピープラス)2021ONLINEで紹介されたモデルなど多数。その他お得なキャンペーンも実施中。 詳細はコチラ


類似商品と比較する


Nikon ミラーレス一眼カメラ Z50 ボディ ブラック
FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T2 ボディ X-T2-B
Nikon ミラーレス一眼カメラ Z5 ボディ ブラック
Nikon ミラーレスカメラ 一眼 Z6 ボディ
Nikon ミラーレスカメラ 一眼 Z6II ボディ black
Nikon ミラーレスカメラ 一眼 Z7 ボディ
カスタマー評価 5つ星のうち4.6 (155) 5つ星のうち4.4 (70) 5つ星のうち4.8 (9) 5つ星のうち4.5 (60) 5つ星のうち5.0 (15) 5つ星のうち4.1 (28)
価格 ¥77,798 ¥52,900 ¥151,500 ¥160,589 ¥244,000 ¥245,800
販売者 TOP PRICE -カメラスタジオ- RAJIN HOUSE SY デンキ らいぶshop Amazon.co.jp リュクスカメラ
連続撮影速度 (コマ秒) 11 frames_per_second 8 4.5 frames_per_second 12 14 frames_per_second 9
ディスプレイサイズ 3.2インチ 3インチ 3.2インチ 3.2インチ 3.2インチ 3.2インチ
撮影感度範囲(拡張感度) 100-51200 200-12800 100-51200 100-51200 100-51200 ISO 64~25600
商品本体サイズ 6 x 12.6 x 9.4cm 4.92 x 13.25 x 9.18cm 6.95 x 13.4 x 10.05cm 6.75 x 13.4 x 10.05cm 6.95 x 13.4 x 10.05cm 6.75 x 13.4 x 10.05cm
商品の重量 1.00グラム 457.01グラム 0.67kg 0.67kg 0.61kg 0.58kg
最小シャッタースピード 30秒 1/8000秒 1/8000秒 1/8000秒 30秒 1/8000秒
発売年・モデルイヤー 2019 2016 2020 2018 2020 2018
ファインダータイプ 電子式; 0.39型XGA OLED; 明るさ調整可能(オート、マニュアル7段階)、カラーカスタマイズ可能 電子式 電子式 電子式 電子式 電子式

キャンペーンおよび追加情報

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

商品の情報

スタイル:ボディ  |  バリエーション:本体のみ

詳細情報

登録情報

保証とサポート

返品:Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら

商品の説明

スタイル:ボディ  |  バリエーション:本体のみ

商品紹介

自分らしい写真を簡単に。描きたい毎日をZ50で残そう。

受賞

  • デジタルカメラグランプリ2020 SUMMER デジタルカメラ部門 金賞
  • デジタルカメラグランプリ2021 デジタルカメラ部門 ミラーレス<ハイクラス> 金賞

  • メーカーより

    Z50

    z50

    Z50 コンパクトなミラーレスカメラ

    ファインダーを覗いて撮れるカメラらしいデザイン。スマートフォンへの転送も簡単で、タッチ操作も可能。 撮りたい写真をきれいな高画質で撮れる、持ち歩きにも便利なコンパクトサイズミラーレスカメラ。

    ピクチャーコントロール

    ピクチャーコントロールで自分だけのフィルターを作ろう

    全20種類のフィルターから自分好みのフィルターを見つけてカスタマイズ。 雰囲気を活かした理想の写真をその場で作れます。

    Z50 D3500 D5600 比較表 Z5
    Z50 D3500 D5600 Z fc Z 5
    画素数 2088万画素 2416万画素 2416万画素 2088万画素 2432万画素
    ISO ISO 100~51200 ISO 100~25600 ISO 100~25600 ISO 100~51200 ISO 100~51200
    AF数 209点 11点 39点 209点 273点
    クリエイティブピクチャーコントロール 全20種類 全20種 全20種
    モニター 180度下回転チルト式3.2型TFT液晶モニター(タッチパネル) バイアングル式3型TFT液晶モニター バイアングル式3.2型(3:2)TFT液晶モニター(タッチパネル) バリアングル式3.0型TFT液晶モニター チルト式3.2型TFT液晶モニター
    内蔵フラッシュ
    瞳AF
    大きさ(幅×高さ×奥行き) 約126.5×93.5×60mm 約124×97×69.5mm 約124×97×70mm 約134.5×93.5×43.5mm 約134×100.5×69.5mm
    重さ(本体のみ) 約395g 約365g 約415g 約390g 約590g
    バッテリー Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL25 Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL14a Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL14a Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL25 EN-EL15c

    カスタマー Q&A

    カスタマーレビュー

    5つ星のうち4.6
    星5つ中の4.6
    155 件のグローバル評価
    評価はどのように計算されますか?

    この商品をレビュー

    他のお客様にも意見を伝えましょう

    気になるトピックのレビューを読もう

    上位レビュー、対象国: 日本

    2019年12月8日に日本でレビュー済み
    スタイル: ダブルズームキットバリエーション: 本体のみ
    カスタマー画像
    5つ星のうち5.0 満を持して投入された最後発 APS-C ミラーレス
    ユーザー名: M.A.、日付: 2019年12月8日
    Nikon から APS-C ミラーレスがなかなか出てこなくて他社のミラーレスに浮気していたのですが、レンズや周辺機器の資産が Nikon に偏っていたのでこれからどうしようか迷っていたところに登場してきた Z50。キャッシュバックとキャッシュレス還元、FTZ 半額キャンペーンなどが重なっている関係で、慌てて先日、購入に踏み切りました。

    レビューの中には未購入の酷評も多いようですが、触って使ってみると、Z50 の素性の良さがよくわかると感じました。何点か挙げてみます。

    ■ コンデジではなく一眼寄りの操作性
    ソニーのように電子ファインダーがボディ左上に位置しているようなミラーレスは、実態として液晶画面を見ながら撮影するケースが多く、使い方もコンデジに近くなります。一方で Z50 はレンズ軸と一致した場所に普通にファインダーがあり、各種のボタンや操作系も一眼レフのそれに準じています。お手軽さではコンデジタイプのミラーレスに分がありますが、きちんと操作しながら撮影できるようになると、一眼レフ寄りの操作系を持つミラーレスの方が扱いやすくなると思います。(もちろん慣れればどっちでも撮影できますが。)

    ■ 手に馴染むサイズと持ちやすさ
    明確に他社のミラーレスと違うと感じたのはこのポイントです。多くのミラーレスは本体サイズを少しでも薄く小さくするために、本体頭上のファインダーをなくしたりグリップを小さくしているのですが、Z50 はミラーレスとしては敢えて大きめのグリップを備えたりしています。一見するとごつく感じますが、実のところ小ささ・薄さを追求しているミラーレスもまっとうなレンズをつければ相応のサイズになるため、結局グリップが小さいことはあまりメリットにならなかったりするんですよね。半面、Z50 はキットレンズの DX16-50 とちょうどバランスよく設計され(というよりキットレンズがそのように設計されたのでしょう)、非常に握りやすくなっています。無理に小型化していないために重心バランスもよく、持っていて非常に手に馴染みます。触った瞬間に感性を刺激されるような感触の良さは見事です。

    また同様に、小型すぎるミラーレス機で困るのが、結婚式などの重要な屋内撮影で強力な大型フラッシュが必要になるケースです。本体がレンズやフラッシュに対してアンバランスなほど小さすぎるために、大型フラッシュをつけると極めて持ちづらい(というより持てない)んですよね。。。対して Z50 は SB-800 という最大級の大型フラッシュをつけても難なくホールドできます。こういうケースに遭遇すると、必要以上に小さくすることにこだわりすぎず(=スペック上のサイズの小ささを追求するよりも)、実際の撮影シチュエーションを想定したときの持ちやすさや取り回しのよさにこだわることの方が重要なのだと気づかされます。

    ■ 優秀な 2 本のキットレンズ
    Z50 のキットレンズ 16-50, 50-250 の 2 本はそれぞれ以下のような特徴を持った超優秀なレンズです。Z シリーズの APS-C レンズはまだ皆無ですが、とりあえずミラーレスを始めよう、という方であればこの二本だけでまずは十二分です。
    ① DX16-50/3.5-6.3:映りはハイエンドレンズにはさすがに及ばないものの、パンケーキサイズの小型レンズでありながら高い描画力と強力な手振れ補正機能を持ちます。Z50 と組み合わせて街中でスナップ撮影する目的で使う分には、小ささに全く見合わない高性能ぶりを見せてくれるレンズです。
    ② DX50-250/4.5-6.3 : 驚くべきはこちらのレンズで、250mm テレ端ですらキレっキレの恐ろしい解像力を見せてくれます。強力な手振れ補正のおかげで手持ち 1/15 ぐらいでも撮影可能、本体と組み合わせても 850g ぐらいしかないってどういうことよ……;、と言いたくなるぐらいのトンデモレンズです。

    ■ 優れた拡張性
    確かに Z マウントの APS-C レンズはまだ未発売ですが、FTZ マウンターで豊富かつ安価な従来の F マウントレンズを利用できるところがよいです。既存資産を持っている人は言うに及ばずですが、そうでない人でも「撒き餌レンズ」と呼ばれる 2~3 万円前後の優秀なレンズ群を利用できるのは非常に有利です。(10-20mm/f4.5-5.6, 40mm/f2.8, 35mm/f1.8 など)

    ■ 総評として
    Z50 は一眼レフ譲りの撮影のしやすさと拡張性の高さを持ち、キットレンズ 2 本だけでもかなりの幅を持った撮影ができる。ちょっと高めの入門機としてもオススメできるし、D3x00/5x00/7x00 シリーズを持っている方々にもオススメできる一台ではないかと思います。

    もともと Nikon 資産は一昨年に亡くなった父から譲り受けたのですが、ニコンとオリンパスのマニアだった父が今も生きていたら、きっと速攻で購入してウハウハ言いながら使っていただろうなぁと思います。触った瞬間から「これ!」と言いたくなるフィーリングの良さといい、いつでも気軽に持ち出せるコンパクトさといい、長く大切に使いたくなる機種ですね。ミラーレスに関してはかなりの周回遅れながら、本当にいい機種を出してくれた Nikon さんに脱帽 & 感謝です。
    このレビューの画像
    カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
    カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
    271人のお客様がこれが役に立ったと考えています
    違反を報告
    2019年11月25日に日本でレビュー済み
    スタイル: ダブルズームキットバリエーション: 本体のみ
    147人のお客様がこれが役に立ったと考えています
    違反を報告
    2019年11月25日に日本でレビュー済み
    スタイル: レンズキットバリエーション: 本体のみAmazonで購入
    77人のお客様がこれが役に立ったと考えています
    違反を報告
    2020年1月10日に日本でレビュー済み
    スタイル: レンズキットバリエーション: 本体のみAmazonで購入
    カスタマー画像
    5つ星のうち5.0 買わない理由が見当たらないガジェット!
    ユーザー名: netigaeta、日付: 2020年1月10日
    発売以来2ヶ月使用した感想です。
    【ボディー】Nikon初のAPS-C(DX)のミラーレス一眼、手に取った印象は、びっくりするぐらいとても軽い(ボディーのみで395g)ボディーデザインを観てNikon1のV2を思い出しました。ボディー前面と上面、グリップ部はモノコックのマグネシウム合金製で、ひ弱さはみじんもないです。グリップの奥行きがとても深く、大きい手の男性でも小指あまりすることは少ないでしょう。16-50mm f3.5-6.3 VRは使用しない時は、縮められて、縮めればハンドバッグにも余裕で入ります。

    【ファインダー】はじめてファインダーを覗いた印象では、「像がでかい!」と感じました。APS-CではD500が世界最高のファインダーだったのですが、それに肉薄するほどの視認性の高さ、倍率は1.02倍で、電子ビューファインダーだからこそ実現できた広さでしょう。電子ビューファインダーなので、背面液晶と同じ各種設定を表示することができ、ファインダーから目をはずさず設定変更ができます。

    【AF】Nikon APS-C初の像面位相差AFを搭載して、デフォルトのオートエリアAFでは、迷いなく一瞬で合焦します。Zマウント規格の16-50mm f3.5-6.3 VRはSTMモーター駆動なのも爆速AFに貢献しています。また、上位機種のZ7などではアップデート対応だった「瞳AF」は標準で対応しています。 オートエリアAFで瞳AFに設定しておけば、正面を向いた顔がフレームインした瞬間に、目にAFターゲットが向かい、シャッターボタン半押しで瞳に合焦します。これは凄い!!AFエリアの広さを六段階で設定できて、とにかく爆速AFを求めるシチュエーションならば、大きめのAFエリアを選択すればよいです。

    【操作性】主要な操作ボタンは、右手側に集約されて素早い設定変更とかできますが、撮った写真の拡大縮小ボタンが液晶タッチパネル式になっており、慣れるのに時間がかかります。背面液晶は、チルト式ですが、ファインダーがあるため下部180度開けばセルフィーが出来ます。往年のD5000と同じです。残念ながらバリアングルではないので、三脚と干渉して構図を確認しながらのセルフィーはできません。次機種ではD5000系と同じバリアングルを希望します。セルフィーでの夜景ポートレートには必須のストロボが内蔵でぬかりはありません。バッテリーは新開発で、Canon EOS M5のLP-E17よりはよく持ち、本体充電ができるので、モバイルバッテリーからの充電も可能で軽量ミラーレス一眼ではありがちな電池切れの不安は少ないと思います。

    【画質】同時に使用していたCanon EOS M5(ミラーレス一眼)との比較ですが、これはもうぶっちぎりの圧勝ですね。D500のセンサーをベースにしていると思いますが、新型ZマウントのZ 16-50mm f3.5-6.3 VRの性能の高さと相まって、解像度が高く、階調が豊かで、ISO5000ぐらいまでノイズレスです。Z50からホワイトバランスに「AUTOゼロ」が搭載されて、Canonと同じ白基準ができるようになり、Nikon一眼レフの可能性が広がりました。16-50mm f3.5-6.3 VRの手ぶれ補正もよく効いて、低いSSでもしっかりと写ります。シングルポイントAFでもバリピンで、緩やかな坂道の枯れ葉では、ターゲットにした枯れ葉一枚にしっかりとピントが合っていました。CanonのEF-M 15-45mm f3.5-6.3 IS STMよりもテレ側では5cm余計によれて、マニュアルフォーカスも簡単で、花撮りでは、軍配が上がりました。

    【総評】軽く、沈胴式のレンズで、カバンやハンドバッグにも納めやすく、SnapBridgeでスマホには自動転送、画質はAPS-Cミラーレス一眼では最高レベル、画素数が2088万画素でPCでの加工がしやすく、クラウド圧迫の不安もなく、瞳AFは爆速でビギナーでもプロ並みのポートレートが撮れて、クロップなしの4K動画が撮影でき、手ぶれ補正はボディ内手ぶれでないことは残念なぐらいで、スマホの写真では飽き足らない、インフルエンサーや、すこし上を目指すスタグラマーなどには、買わない理由が見当たらないガジェットです。
    このレビューの画像
    カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
    カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
    59人のお客様がこれが役に立ったと考えています
    違反を報告
    ベスト500レビュアー
    2019年11月22日に日本でレビュー済み
    スタイル: ダブルズームキットバリエーション: 本体のみ
    58人のお客様がこれが役に立ったと考えています
    違反を報告
    2020年2月5日に日本でレビュー済み
    スタイル: レンズキットバリエーション: 本体のみAmazonで購入
    17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
    違反を報告
    2020年1月1日に日本でレビュー済み
    スタイル: レンズキットバリエーション: 本体のみAmazonで購入
    16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
    違反を報告