• 参考価格: ¥ 2,149
  • OFF: ¥ 188 (9%)
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
In the Night Kitchen (Cal... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー付き。巻末にシミよごれあり。経年・使用による多少のヤケ・スレ(擦傷)・小ヨレ等の使用感を伴う中古品ですが通読良好な状態です。外装をアルコール清掃済みです。商品はクリスタルパックにて梱包致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

In the Night Kitchen (Caldecott Collection) (英語) ハードカバー – 1996/1/18

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

その他(13)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 1,961
¥ 1,702 ¥ 1,020
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 671 ¥ 1,718

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • In the Night Kitchen (Caldecott Collection)
  • +
  • Where the Wild Things Are
総額: ¥4,203
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞
2017年上半期、洋書で最も売れた本をご紹介 >詳しく見る

商品の説明

商品説明

   自分はコミック・アーティストではなく、イラストレーターだと主張するモーリス・センダック。それでも、『In the Night Kitchen』(邦題『まよなかのだいどころ』)といった作品など、コミック的な要素がたっぷりと含まれた作品も存在することは否定できない。コマからコマへ自由自在に飛び回る主人公の男の子。夢の中でパン屋の台所をおとずれた主人公の様子をみごとに描き出した本書は、複数のコマ使いと、イラストにぴったりの手書き文字で構成されている。同じくセンダックの手による絵本でも各ページにイラストが1枚ずつ描かれた伝統的な絵本(おなじみの『Where the Wild Things Are』(邦題『かいじゅうたちのいるところ』))もあり、両者は実に対照的で興味深い。

内容紹介

From the acclaimed author-artist Maurice Sendak comes a Caldecott Honor-winning tale of a fantastical dream world. This comic fantasy will delight readers of all ages with playful illustrations and an imaginative world only Sendak could create.

In the Night Kitchen is the classic story of Mickey's adventures in the bakers’ kitchen as they prepare our morning cake. "Milk in the batter! Milk in the batter! We bake cake and nothing’s the matter!" the bakers sing.

The bakers in the night kitchen need more milk for their batter, but then Mickey falls into the cake! They decide to put him in the oven anyway, but Mickey has different plans. He escapes in a plane made of bread dough and helps the bakers find the milk at last.

"A celebration of the primal, sensory world of childhood and an affirmation of its imaginative potency," proclaimed Children's Books and Their Creators.

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 40ページ
  • 出版社: HarperCollins; Anv版 (1996/1/18)
  • 言語: 英語
  • 対象: 4 - 8歳
  • ISBN-10: 0060266686
  • ISBN-13: 978-0060266684
  • 発売日: 1996/1/18
  • 商品パッケージの寸法: 21.6 x 1 x 27.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 4,005位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2003/8/6
形式: ハードカバー
2歳の男の子の父です。
評判が良く、知り合いにも勧められて読みました。
正直私と妻にはこの本の良さが分かりませんでした。
でも子供はとても喜びます。
英語版でしたが、その音も気に入っているようです。
子供の豊かな想像力とマッチするのかな。
絵も優しげで、飽きもこないのか1年経ってもよく読みます。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
大人にはなかなかこの絵本の本当の良さは解らないかもしれません。でも、子供達の、絵本に吸い込まれていくような様子でその質の良さが解ると思います。沢山の子供達に読んできましたが、どの子もみんなだいすきな絵本のひとつのようです。日本後版は神宮輝夫さんが訳されたもので、耳に心地よい訳になっていますからそれもお薦めですが、やっぱり言語の響きにはかないません。どちらも買って、読んであげる事をおすすめします。大人も一緒に夢の世界にワープできそうなお話ですよ♪
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
語数 318             YL 1.0

『Where the Wild Things Are』などの絵本で著名なMaurice Sendak氏
による古典的な英語の絵本で、1971年にコールデコットのオナー賞を
受賞している作品です。

男の子のMickeyが夜寝ていると、下から何やら物音が聞こえてきます。
お父さんもお母さんも寝静まっている中、Mickeyは下に落ちていくと、
そこには3人のパン屋さんが朝に食べるためのケーキを作っていました。

そして牛乳と間違えられてしまったMickeyは、パン生地を飛行機の
かたちに変えて、計量カップを頭にのせて、ミルクの瓶の方へ飛び立ち
ます…。

書かれている世界はナンセンスそのもの。頭の固くなってしまった私の
ような大人にはちょっと分かりづらかったですが、レビューを見ると子ど
もにはとっても好評のようですね。Sendakしか描けない独特の世界観と、
少年が夢見ることができそうな空想的な絵も魅力的な絵本ですね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/2/28
形式: ペーパーバック
 Where the Wild Things Are 等の絵本でも有名な Maurice Sendakの古典的名作です。我が家の子供達はビデオでこの話を見てからの大ファンで、何度も繰り返しこの絵本を見ています。
 真夜中に不思議な音で目を覚ましたミッキーが、3人の怪しげなべーカーのいるキッチンに迷い込んで冒険の始まりです!絵はもちろん印象的な美しい絵ですし、英文も独特のリズムがいい感じです。
 ぜひ、大きな声でリズミカルに、子供達に読んであげてください!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
 でてくる単語は、あまりなじみがないものもあります。また、英語の構文もフォーマルなものではなく倒置文などもあります。正直、最初は文章のよさがわかりませんでした。しかし、子供に何度か声をだして読みきかせているうちに、韻やリズムのよさがわかってきました。
 内容は、ミッキーという男の子が、夜の台所でパンを焼くために必要な牛乳を、パンでできた飛行機でとりに行くというナンセンスなもの。ミッキーが牛乳をとってきてくれるので、朝にパンを食べることができるという結論です。パン作りのおじさん達の絵が、すこし不気味なのが気に入っています。ですが、我が家の子供は、ミッキーがお父さんとお母さんと一緒ではなく、一人でベットに寝ているという事実が、衝撃だったような、、、。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告