中古品
¥ 740
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーにヤブレはありませんが少し使用感があります
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Newton(ニュートン) 2017年 02 月号 [雑誌] 雑誌 – 2016/12/26

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
雑誌, 2016/12/26
"もう一度試してください。"
¥ 1,200 ¥ 740
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。ヘルプページへ


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

光の量子論

この雑誌について

科学の話題を面白くビジュアルに紹介


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: ニュートン・プレス; 月刊版 (2016/12/26)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01MDPY6IJ
  • 発売日: 2016/12/26
  • 商品パッケージの寸法: 27.2 x 20 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 駒形の新梧 トップ1000レビュアー 投稿日 2016/12/29
早いもので今年(2016年)も大詰めですが、いつも通り張り切ってレビューしたいと思います!

【サイエンスセンサー】
ゲノム編集の技術応用によって免疫細胞の持つ癌細胞への攻撃性を高めたり、宇宙線の一種「ミューオン」でクフ王のピラミッド内部が透視出来たり、たんぱく質「AhR」がに皮膚の痒みを引き起こして最終的にアレルギー性皮膚炎を発症させるメカニズムを解明したり・・・科学技術の進歩には毎度ながら驚かされてばかりですね!

【フォーカス】
イヌ用の人工血液「ヘモアクト製剤」の開発から、ネコそしてヒトへの応用に期待!
老化したT細胞による疾病予防の為に、若い内から内臓脂肪を減らそう!

【光の量子論】
ニュートン/ホイヘンス/ヤング/朝永振一郎といった物理学の巨人達に加えて、遅延選択実験や二重スリット実験といった光の正体(波動or粒子)に関する研究の数々・・・今月号で最も読み応えを感じました!

【シリーズ.海のすべて第4回(終)】
海水の起源については3つの説−地球の素となった微惑星に含有/地球周辺の太陽系円盤からの水素取り込み/水を含んだ小天体の飛来−があるが、あくまで仮説・・・未だ謎だらけな「母なる海」

【シリーズ.細胞分裂のふしぎ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
届いた商品もすごくきれいで、もちろんニュートンは毎回読んでて今回もすごく知的好奇心をそそられた。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
大変参考になりました。またこの本を参考にいろいろと勉強していこうと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 今月号のNEWTONでは、詳しい実験の経緯など、今までよく知られていなかった内容を紹介していて楽しく読めました。ただ、「光は波か粒子か」というのは、かなり古いテーマで、いまいち何を言いたいのか、何を結論というか目的に書いているのかわかりにくい感じもあります。「光や量子は波でもあり粒子でもある」というのは、今だと「光や量子は(もともと)すべてを含んでいる」「宇宙空間の部分は全体を含んでいる」「光や量子は宇宙のどこにでも(同時に)存在する」といった表現を使うほうが納得がいくわかりやすい表し方とも思えます。
 山中教授らが発見したiPS細胞のような万能細胞は、1つの細胞に個体のすべての情報が含まれている、という風にも表現できます。細胞すらそうなのですから、宇宙空間でも「(プランクスケールのような)部分に全体が含まれている」のも不思議ではありません。
 ただ、このようなミクロの世界の研究は、あの世につながる方向でもあり、NEWTONでは避けたい方向でしょう。実際、
 「「あの世の存在は、論理的に解明できない、というか解明されない」というのが宇宙の摂理である。なぜならば、あの世があることがはっきりわかってしまい確定されると、特に若い人たちの自殺が急増してしまい、この世での修行が成り立たなくなるからである。」と言われたりします。あの世のことはこの世ではあいまいに
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告