¥ 3,888
通常配送無料 詳細
残り16点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Nature of Code -Processin... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
8点すべてのイメージを見る

Nature of Code -Processingではじめる自然現象のシミュレーション- 大型本 – 2014/9/16

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本, 2014/9/16
"もう一度試してください。"
¥ 3,888
¥ 3,888 ¥ 7,775

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Nature of Code -Processingではじめる自然現象のシミュレーション-
  • +
  • [普及版]ジェネラティブ・アート―Processingによる実践ガイド
  • +
  • Processingをはじめよう 第2版 (Make: PROJECTS)
総額: ¥7,992
ポイントの合計: 241pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ダニエル・シフマン著、Processing(プロセシング)の定番教科書

物理や数学の法則・公式といった自然界のルールを再確認し、動くオブジェクトや複雑なシステムをProcessingで記述していきます。プログラミングで<何か>を行いたいときに<どのように>考え、表現していけばよいかが、最小限の労力で分かるようになります。

本書は、Webで公開され、書籍としてもベストセラーになっている『The Nature of Code: Simulating Natural Systems with Processing』の日本語版です。同サイト(英語)を題材にした各種勉強会は日本各地で行われ、Processingの学習を始めるには最適な内容です。

サンプルコードと画像がふんだんに掲載されているうえに、実行結果をWebサイト(英語)で確認する、コード全体をダウンロードする、著者が本書の内容を楽しく解説した動画(英語)を見るなど、Processingを使って自然現象をシミュレートする方法をいくつもの方法で習得することができます。

Processing(プロセシング)は、ケーシー・リース(Casey Reas)とベンジャミン・フライ(Benjamin Fry)によってMITメディアラボで開発されたオープンソースのプログラミング言語であり、統合開発環境です。簡易性、描画機能、インタラクションといった特長があり、メディアアートをはじめ、教育、映像、Web等で用いられます。ビジュアルフィードバックが即座に得られることからプログラミングの学習に適しているほか、プロトタイプ構築に、スケッチブックとしてなど、いろいろな使い方が広がりつつあります。

Processingなら、ほんの数行のコードを入力するだけで画面上に図形を表示し、マウスなどで操作することができます。構文は他のプログラミング言語とほぼ変わりなく、親しみやすいオブジェクト指向言語として、応用の利くプログラミングスキルを身に付けることができます。

日本語制作にあたっては、インタラクティブメディアの研究者であり、シフマン氏の研究仲間でもある尼岡利崇氏の監修のもと、シフマン氏のフレンドリーなスタイルをできるだけ崩さずに日本語化しています。


【目次】

謝辞
序文
はじめに

Chapter 1 ベクトル
Chapter 2 力
Chapter 3 振動
Chapter 4 粒子系
Chapter 5 物理ライブラリ
Chapter 6 自律エージェント
Chapter 7 セル・オートマトン
Chapter 8 フラクタル
Chapter 9 遺伝と進化
Chapter 10 ニューラルネットワーク

著者について

【著者について】
ダニエル・シフマン(Daniel Shiffman)は、NYU Tisch School of the Arts
Interactive Telecommunications Program(ITP)のAssistant Arts
Professor(准教授)です。
Yale UniversityでArts in Mathematics and Philosophyの学士を、ITPで修士を
取得。Processingのチュートリアル、サンプル、およびライブラリ(Open
Kinect for Processing、Box2D for Processingなど)を数多く作成。著書には
ほかに『Learning Processing: A Beginner's Guide to Programming Images,
Animation, and Interaction (2008)』があります。ボルチモア出身。


登録情報

  • 大型本: 440ページ
  • 出版社: ボーンデジタル (2014/9/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862462456
  • ISBN-13: 978-4862462459
  • 発売日: 2014/9/16
  • 商品パッケージの寸法: 25.7 x 2 x 18.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 72,935位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

<対象者>
Processingの基礎(classの使い方を含めて)を理解できている人。
入門を終えて、Processingでもっとクリエイティブな作品を作りたいと考えている人。

<感想>
素晴らしいの一言。とにかく読んでいて楽しいし、一章読み終わるごとに何か自分で作りたくなる。
この本を読み終わる頃には、アイデア次第で相当クリエイティブな作品を作れるスキルが身につく。
約4000千円とちょっと高いけど、値段以上の価値があると思う。

因みに、この本に書いてあるソースコードは全てProcessingの[File]-[Example]-[Books]-[Nature of Code]の中に入っています。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
文系ですが個人的にプログラミングで開発を始めました。
その際に躓くのがどのように物理的、数学的な部分を実装するのか、というところです。
とくにゲームなどを作りたいと思っている方にとっては挫折しやすいポイントです。

Processing自体はJavaを触っている人ならばすぐに利用できますし、
もちろん初めから学習したとしても数日とかからずに身につくで、初心者にも安心です。

この本はProcessingのテクニックというよりは汎用的使える数学・物理のプログラミングスキルを身につける本です。
既存のProcessingユーザーはもちろんのこと、自然法則や物理を学びたい人も簡単に実行結果を確認しながら身につけることができます。
ここで学んだ事は他の言語でもすぐに活用できるので、本格的なゲーム製作向けの解説書を読む前に一度目を通しておくと良いと思います。

高いですが、それだけの価値がある本です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 an 投稿日 2014/11/25
Amazonで購入
プログラマーになるためにプログラミングを学ぶのではなく、実世界の現象を解析するためにプログラミングをツールとして利用するというコンピュータサイエンスの思考に触れることができます。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
シミュレーションという世界を抽象的にとらえて作品に生かすことができそうで、基本的なことから一歩踏み出すにはいい本だと思いました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告