日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

NOIR

シーズン1
 (10)2001すべて
[アクション/バトル][ドラマ/青春]すべての過去を失った少女・夕叢霧香と、ヨーロッパの暗黒街を舞台に「裏の仕事」に生きる仕事人・ミレイユ・ブーケ。とある事件がきっかけで二人はコンビを組み、裏社会の仕事人として仕事を始めることになる。ユニットの名は「ノワール」。失った過去を取り戻す霧香の戦いが、家族の復讐を誓うミレイユの戦いが、今、始まる。©2001 月村了衛・ビィートレイン・フライングドッグ
出演
桑島法子三石琴乃TARAKO
オーディオ言語
日本語

体験期間後はAmazonのdアニメストア for Prime Video (¥440/月額)の会員特典

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
『ザ・マスクド・シンガー』9月3日20時、独占配信開始!

「WHO IS BEHIND THE MASK 歌っているのは誰だ!?」マスクをかぶり完全に正体を隠したスポーツ界の英雄、J-POPのレジェンド、主演女優、芸人など誰もが知っている12人のスーパーセレブがその歌唱力と奇想天外なパフォーマンスを競い合う。あなたは誰が歌っているのかを当てられるか?
今すぐ観る

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

  1. 1. 第1話 黒き手の処女たち
    2001/01/01
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    パリに住む一匹狼の仕事人・ミレイユは、ある日風変わりな依頼のメールを受ける。ターゲットは夕叢霧香(ゆうむらきりか)という名の少女。一笑に伏すミレイユだったが、添付されたメロディを聞いた途端その場に凍りつく…。 [アクション/バトル][ドラマ/青春]
  2. 2. 第2話 日々の糧
    2001/01/01
    25分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    ミレイユのパートナーとして裏の仕事を手伝うことになった霧香。二人のコードネームは「ノワール」。今回のターゲットはフランス国家公安局部長のルグラン。ルグランは裏でテロ組織とつながりを持っていたのだ…。
  3. 3. 第3話 暗殺遊戯
    2001/01/01
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    実業界の大物、デュクスを狙う霧香たち。しかし、それは「ノワール」を仕留めるため、あらかじめ仕組まれた罠だった。デュクスの部下たちに追い詰められる二人。超人的なガンテクニックと機転で危機を脱するかに見えたが、その前に現れたのは…。
  4. 4. 第4話 波の音
    2001/01/01
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    クーデターの不穏な空気が漲る小国ウルジア。軍部に付け入りこの国を食い物にしようとするアトライド社の社長ハモンドが今回のターゲット。だが何者かの手により情報がリークされ、霧香とミレイユはウルジア軍に包囲されてしまう…。
  5. 5. 第5話 レ・ソルダ
    2001/01/01
    25分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    自分たちに迫る謎の「敵」の正体を探るため、知り合いの情報屋に調査を依頼するが、情報屋は家族もろとも殺されてしまう。彼の残した手がかりをもとに調査を進める霧香とミレイユの前に立ちふさがる敵の正体は…。
  6. 6. 第6話 迷い猫
    2001/01/01
    25分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    東欧の寒村で人々のために働きながら隠居生活を送る老人。村では聖人とあがめられていたが、彼の正体は元KGBの将校であり、かつて多くの罪なき人々の虐殺を指揮した張本人であった。彼が病に犯され、余命いくばくもないことを知ったミレイユたちは躊躇するが…。
  7. 7. 第7話 運命の黒い糸
    2001/01/01
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    中東の小国で武装ゲリラの指導者を暗殺した二人。だが霧香が負傷し、二人はゲリラに追われることに。なんとか国境へと向かうが、その途中、ミレイユが目を離したすきに霧香が捕えられてしまう…。
  8. 8. 第8話 イントッカービレ acte I
    2001/01/01
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    謎の組織ソルダとシシリアンの密約書を手に入れるため、マフィア幹部の暗殺を請け負ったミレイユと霧香。マフィアのドンはノワール抹殺のため、シシリアに幽閉していた後継者・シルヴァーナを呼び寄せる。
  9. 9. 第9話 イントッカービレ acte II
    2001/01/01
    25分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    密約書を奪うため、シルヴァーナと対決することになるミレイユたち。少女時代にシルヴァーナの恐ろしさを体験しているミレイユは気遅れしつつも、シルヴァーナ一派が待ち構えるシシリアに向かう。劣勢を強いられながらも戦うノワール。そして、再びミレイユとシルヴァーナの一騎打ちが…。
  10. 10. 第10話 真のノワール
    2001/01/01
    25分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    今回のターゲットは悪徳警官のルビックと汚職判事のデスタン。だがルビックはノワールの目の前で謎の暗殺者に殺されてしまう。「ノワール」に対する挑戦に、暗殺者の正体をつきとめようと躍起になるミレイユ。いっぽう、ノワールを罠にかけようとするデスタンの前に、謎の暗殺者が現れる…。
  11. 11. 第11話 月下之茶宴
    2001/01/01
    25分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    謎のコピーの出所を追うミレイユたちに接触してくる謎の男。男はソルダの一員であり、コピーの原本を渡すと言うのだ。ソルダの意図がわからずとまどいながらも約束の場所に向かう霧香とミレイユ。だが、待ち構えていたのはその男ではなくソルダの刺客たちだった。敵を撃退しアパルトメントに戻った二人の前に現れたのは…。
  12. 12. 第12話 刺客行
    2001/01/01
    25分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    NATOの退役将軍ライマンは、引退してスイスの山荘で悠々自適の生活を送っていた。しかし彼はNATOの情報部長でありながらソルダのメンバーだった。「ノワール」との接触を果たしたクロエは、アルテナの指示に従いライマンを粛正に向かう。だがライマンは旧東独国家保安局のゼルナーからも命を狙われていた…。
  13. 13. 第13話 地獄の季節
    2001/01/01
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    パリの街。買い物途中の霧香は、公園で絵を描く青年・ミロシュと出会う。彼の絵に興味を持った霧香は、同じ場所で一緒に絵を描くようになる。初めて心を開いた男性とのやすらぎの時間に、ささやかな幸福感を覚える霧香。いっぽう、かつてミレイユに仲間を殺された犯罪者、ガレが服役を追え、パリに戻ってきていた…。
  14. 14. 第14話 ミレイユに花束を
    2001/01/01
    25分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    ミレイユの前に、伯父・フェデーが現れる。フェデーはミレイユの両親が殺されたあと、幼いミレイユを連れてコルシカを離れ、ミレイユに裏社会の仕事を教えた人だった。思わぬ再会に喜ぶミレイユ。だがフェデーはソルダからある仕事を受けていた。フェデーの屋敷に誘われたミレイユが頼まれたこととは…。
  15. 15. 第15話 冷眼殺手 acte I
    2001/01/01
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    ミレイユのアパルトメントに届けられた手紙。それは台湾の裏社会を牛耳る黒社会のボスを暗殺せよというのがソルダの指令だった。いぶかりながらも台湾に向かう霧香とミレイユ。二人は協力者の待つ寺院へと向かうが、そこへは既に黒社会の殺し屋たちが迫っていた…。
  16. 16. 第16話 冷眼殺手 acte II
    2001/01/01
    25分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    黒社会の暗殺者・シャオリーは毒爪をもって相手を瞬時に殺害する冷酷な殺し屋。敵の手に落ちたミレイユを救おうとする霧香の前に現れたクロエが協力を申し出る。霧香とクロエの活躍で救出されるミレイユ。混乱の大銃撃戦の中、忽然と姿を消すシャオリー。シャオリー、クロエの真の目的とは…?
  17. 17. 第17話 コルシカに還る
    2001/01/01
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    霧香とクロエの活躍に接して疎外感を隠せないミレイユは、一人コルシカへ旅立つ。コルシカを仕切っているベルトニエから、思いがけず両親の仇について情報を得た彼女は唯一の生き証人、マドランを捜しだすが、謎の狙撃手に射たれてしまう。反撃して狙撃手を倒すミレイユ。しかし、そのときクロエが現れ…。
  18. 18. 第18話 私の闇
    2001/01/01
    25分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    コルシカでクロエに告げられた衝撃の事実にうちひしがれるミレイユは、霧香との間に決定的な溝を感じてしまう。感情を制御できないミレイユに「私の前から消えて」と告げられ、一人なす術もなくパリの街を彷徨う霧香。が、そこにソルダの男が接触してくる。男は「情報を提供する用意がある」と霧香に提案してくるのだが…。
  19. 19. 第19話 ソルダの両手
    2001/01/01
    25分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    ソルダの男が残した手掛かりをもとに、古文書の正体をつきとめた霧香とミレイユ。原本を所蔵している実業家・エドリンガーを訪ねるが、またしてもクロエが現れ、「ノワール」の秘密について語る。いっぽう、ソルダ最高評議会はアルテナの暴走を阻止すべく、霧香たちのもとに刺客を送り込んでいた…。
  20. 20. 第20話 罪の中の罪
    2001/01/01
    25分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    パリに戻りはしたが、霧香とミレイユの溝は深まるばかり。そんな二人の元に、ソルダ最高評議会は抹殺のための選りすぐりの「騎士」を送り込む。苦戦の末に敵を撃退する二人だが、そこにまたしてもクロエが現れ、なぜか霧香に向かって銃口を向けるのだった…。
  21. 21. 第21話 無明の朝
    2001/01/01
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    クロエの放った銃弾により、「最後の道しるべ」を受け取った霧香は、さらにクロエから聞かされた事実に衝撃を受け、なすすべもなく雨の中をさまよう。その霧香を狙ってまたしても襲いかかるソルダの「騎士」。たった一人で敵を撃退する霧香だが、その目には狂気の影が潜んでいた…。
  22. 22. 第22話 旅路の果て
    2001/01/01
    25分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    ミレイユのもとを離れた霧香は、気がつくと見知らぬ村の入り口に倒れていた。霧香を救った村人から、ここがソルダの村であると聞かされ、自分がノワールとしてアルテナの待つ「荘園」への道を歩んでいることを知り、愕然とする。いっぽう、最高評議会は霧香を阻止するため、完全武装の特殊部隊を送り込んできていた…。
  23. 23. 第23話 残花有情
    2001/01/01
    25分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    一人パリに残されたミレイユの前に現れた謎の男・ブレフォールはミレイユを「ソルダのメンバーとして迎えたい」と提案する。反撃を試みるミレイユだが、幾多の死線をかいくぐってきたベテラン・ブレフォールの前に銃を下ろしてしまう。アパルトマンに戻り、一人悩むミレイユが、ふとしたことから見つけたものは…。
  24. 24. 第24話 暗黒回帰
    2001/01/01
    25分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    ついにアルテナの待つ「荘園」にやってきた霧香。アルテナとクロエは霧香を暖かく迎え入れる。ノワール復活の儀式をとりおこなう準備を着々と進めるアルテナたち。魂を失ったかのように状況を受け入れる霧香だが、アルテナから自分の銃を返されたとき、激しい葛藤が霧香を襲う…。
  25. 25. 第25話 業火の淵
    2001/01/01
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    儀式の日がやってきた。霧香とクロエを呼び寄せたアルテナは、二人に祝福を贈る。嬉しくてたまらない様子のクロエに対し、あくまで霧香は感情を表に現わさない。泉に向かい、みそぎの沐浴を行う二人の前に現れたのはミレイユだった。しかし、霧香はミレイユに対して銃を向ける…。
26件のエピソードをすべて表示

詳細

監督
真下耕一
出演
久川綾
シーズンイヤー
2001
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち4.0

10件のグローバルレーティング

  1. 66%のレビュー結果:星5つ
  2. 0%のレビュー結果:星4つ
  3. 0%のレビュー結果:星3つ
  4. 34%のレビュー結果:星2つ
  5. 0%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

NT2018/07/09に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
美術の質がひたすら高い名作。HDプライム配信希望
リアルタイムで視聴して心を掴まれ、以降忘れることのない作品です。
いつかプライムで配信を…!と思いながらたまに検索していたのですが、
この度めでたくdアニメストア経由でAmazonでの配信がはじまりました。

DVD-BOXを所持していますが、やはり配信は視聴しやすさが段違いで、
一気見してしまいました。
唯一無二の空気感、懐かしさに言葉がなかったです。

セル画末期の作品であり、それが美術的な特徴につながっています。
デジタル化以降には見られない繊細なディテールや質感が、人物や街並みの描写で最大限に活きています。

特にグッと来たのは登場人物のクロエで、切れ目のなんと美しいこと。
セル画時代の名作として”るろうに剣心・追憶編”がありますが(プライム配信されています)、
あの作品にも通じる、セル画特有の人物表現が個性を際立てている感じです。
当時は異質なキャラクター性にハラハラしていましたが、今観るとむしろ主人公らしい印象すら受けました。
改めて心を掴まれたのでした。

BGM担当の梶浦由記さんがより多くの人に知られるきっかけになった作品でもあり、
私もこの作品以降、サウンドトラックを購入したりコンサートへ行ったりしています。

世界観、ビジュアル、音楽が積層して生まれた、独自の美しさは必見です。

(以下は要望になりますが…)
タイトルの通り、高画質版をプライムで直に配信してほしい作品です。

もう4年前になりますが、今作がHDリマスターされたBlu-ray版がリリースされました。
ノイズ除去などにより蘇った最新版を、ぜひ配信して頂きたいです。

Blu-ray版はAmazonでも入手困難のようなので、ぜひ配信を…!
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
腐理健児2020/05/07に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
11話※月下美人たちのまったりお茶会は必見
基本1話完結のオムニバス形式で物語が進みます
中でも敵サイドに居ながら何かと助けてくれるクロエが理屈抜きに可愛い
11話でお茶会の誘いを受けて素直にありがとう言ったり
ちゃっかり後の自分の運命をきめるキーアイテムくすねてたり
12話で自室クローゼット開けるシーンで彼女がプライベートでは
年相応の服を着用する女の子だと分かります
予算の都合上か止め絵も多いですがそれを補う世界観・謎「※謎のままで終わる謎もある」
美少女たちのガンアクション・クロエの投擲・哲学的な話・物語にマッチしたBGMの数々
最初から最後まで中だるみせずに見れました
特典映像で主要キャラを演じた声優さんインタビューでアルテナ役のTARAKOさんが
「ちびまる子ちゃんのまる子役で有名」印象に残るセリフはアルテナが
「愛で人が殺せるのなら憎しみで人を救う事もできるだろう」と語ってました
まさにこの作品のテーマを体現している名言です
裏のありそうな知的美人をまる子の中の人が演じている事を知って最初は驚愕しました
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
羽山さん2020/12/15に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
世界観と音楽が作り出した奇跡みたいな作品
まず本編見る前にCMでコッペリアの棺聞いて衝撃を受けた。
暗い質感の映像と音楽が強烈に印象付いく。
戦闘中のBGM聞いた瞬間サントラ買うのを決意したほど。

ストーリーは謎を散りばめながら回収されなかったり、救いがなかったり、銃撃戦でルパンもびっくりするくらい味方が被弾しないご都合主義だったり、やたら厨二っぽかったりしてほんとに雰囲気だけに特化させた様な作品。
だけどキャラクターのやり取りに込められた哲学的な見解やクロエの魅力に夢中になった。こんなに美しく可愛らしいキャラクターはなかなかいない。
主人公2人が好きになれなかったのもあるけど、サブキャラが魅力的な作品は名作ってジンクスどころかクロが主人公だと思える程になってしまった。

lainがぶっ込まれて以来この時代所謂シャフト演出みたいな暗めの演出が増えて来るんだけど、パイオニアだと思うし頭1つ抜けてる。
アニメ好きなら見といて損は無い記念碑的な作品だと思う。

テンプレヒロインがゴミに見える魅力をクロエは持っている。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazonカスタマー2018/10/12に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
美少女ガンアクション3部作のひとつ
「NOIR」「MADLAX」「エル•カザド」
これら3作は美少女ガンアクション3部作と呼ばれる作品で、いずれも監督は真下耕一さん、音楽担当は梶浦由記さんです。

アニメ本編はこの「NOIR」しか視聴したことはありませんが、とても惹きつけられた作品でした。
音楽も良い曲が揃いまくってます。
特にBGMのsalva nosが流れるガンアクションシーンは最高の格好良さ。

裏社会で生きる少女達と梶浦さんの素晴らしいBGMに興味のある方はぜひ視聴を。
ちなみに制作当時は規制があったのか、流血はほぼありません。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
東亰仮面2021/04/07に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
曖昧さというオブラートで包んだつまらない物語でがっかり
24話まではなかなか魅力的なアニメだった。とても美しく謎めいた魅力的な話が続くものの、毎回結末が明確でないのはあえて余韻を残すためなのか、それとも脚本家の力量の無さをごまかしているのか、と思って最後まで観続けたら、物語の展開は最終2話ですべてぶち壊しだった。結局自分たちの欲のために殺しをいとわない組織が最後に残るという幕切れでは救われない。
曖昧さというオブラートで包んだつまらない物語に過ぎなかったのだろうか。がっかりだ。
なお、OPとEDは毎回同じ、EDの後は次回予告だけだから、一気に観る場合は飛ばし見もできる。
音楽はサウンドトラックのアルバムが出ているのでALL PROJECTの「コッペリアの柩」だけでなく梶浦由記の挿入歌もまとめて聞ける。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
noriyoshi2021/08/21に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
何度観返しても素晴らしい作品
いわゆるなのか、美少女ガンアクションものの草分け的な存在。しかもバディ(百合)もの。といった要素はまあ脇に置いて、優れたるは脚本。そして美術。一話目の台詞が陰でずっと尾を引き、それが終盤で回収されたときのじんわりとした感動が素晴らしい。巡礼の旅と表現されていたが、この作品の屋台骨はロードムービーであり、登場人物の精神的な成長に重きが置かれている。そして、物語の転換点にてミレイユの名前を連呼する演技は圧巻。胸にずんっと深く刺さる。台詞が良い作品に悪いものはない。さすがは機龍警察の作者が脚本を担当しているだけのことはある。さらに美術は特筆すべきものがある。全てセル画だが、だからこそ良い。手触りの残る背景だからこそ「美術」としての存在感があり、そして今や失われてしまったものがそこにはある。背景はやたらと動かせばよいというわけではないし、やたらとキラキラ光らせれば良いというわけではないと暗に主張しているかのようだ。なんちゃってヨーロッパや萌えキャラ不在の硬派な作品というのも今や希少。最後に音楽だが、今やアニメファンなら誰でも知っているあの人が初めて本格的に手掛けた記念碑的なBGMのオンパレードだ。ファンならば必聴であろう。この作品の価値は年々増すばかりだが、惜しむらくはその知名度の少なさと今どき伝わりにくい表現での難解なストーリーがとっつきにくい点である。
フラム/Flamme【物語る工房】2021/01/23に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
2000年代の名作アニメ
記憶が無いが脅威的な暗殺スキルを持つ少女と、相棒となったプロの殺し屋を生業とする女性。
二人が仕事をこなす中で、互いの過去が一つの事件で繋がっていき……

OPのコッペリアの棺が有名かもしれない。

今では、すっかり主人公のお母さんポジションが板についた桑島法子が黒髪の少女を、セーラームーンで有名な三石琴乃が金髪美女の役をそれぞれ演じており、二人がコンビとして成長し、絆が芽生えていく姿は殺し屋を題材としながらも心地良い。

殺し屋と言っても、大半は悪者や依頼を出す組織の邪魔者なので、見ていて不愉快になる事も少ないだろう。

主人公達の過去に何が隠され、それが明かされた時、二人がどんな未来を選択するのか。

もしも未視聴なら、おススメの作品。

ちなみに、3部作の1作目だが、これ単体で完結しているので気軽に見て欲しい。
サマー2021/04/06に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
いや・・・懐かしい
当時リアルタイムで見てました。
正直同級生とかにこの話をしても見てる人が居ませんでした。

サントラも買ったくらい音楽の神秘的な中毒に惹かれました。
動画を再生してオープニング流れたら当時の記憶が一気に爆発して
涙がでました。
ありがとう。
すべてのレビューを表示