通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
NOと言えないあなたの 気くばり交渉術 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙カバーに若干スレ、使用感ございます。文中は概ね良好です。発送は原則「ゆうメール」です。万が一商品に不備がございましたら、全額返金いたします。※なお、併売品のため、時間差での在庫切れ、又は発送前の最終検品において商品に不具合が見つかった場合は、ご注文をキャンセルさせていただきます。コンビニ決済等で商品を購入した場合の注文キャンセル及びご返金はAmazonギフト券での返金となりますので、予めご了承下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

NOと言えないあなたの 気くばり交渉術 単行本(ソフトカバー) – 2011/11/11

5つ星のうち 4.9 19件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 921
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • NOと言えないあなたの 気くばり交渉術
  • +
  • ハーバード流交渉術 (知的生きかた文庫)
総額: ¥1,939
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

あなたは交渉が苦手ですか?

「イエス」と答えたすべての人が今日から使える簡単テクニック満載!


交渉と聞くと、「ずうずうしい」「自分だけが得をするのはどうか」
といったイメージを持つかもしれません。しかし、交渉スキルを応用
すれば、誰も損をしない円満な解決策が見つかりやすくなります。
同じ結果で相手をより満足させることも可能です。
いい交渉は自分が損をしないためのスキルというだけでなく、
相手に対する「気くばり」でもあるのです。

「自分は気が弱いから」「相手に悪いから」と交渉を避ける人もいます。
しかし、むしろそんな人にこそ交渉の仕組みと感情の動きを知って
いただきたい。我慢や善意を無駄にしてほしくない。
そんな思いを込めて本書を執筆しました。

本書では、難しいと思われがちな交渉の考え方を、
初心者の人でもわかるようにストーリーや事例を多く使ってお伝えしています。
また、現実として無視できない、好き嫌いの感情や立場の違いがある場合の交渉
について、騙されないために知っておいてほしいブラック交渉術についても
踏み込んで書かせていただきました。
人生は交渉の連続。
これから先、あなたには数々の交渉シーンが待ち受けています。
交渉の仕組みを知り、いい人間関係を積み重ねる。
それはあなたの人生を変えることにほかなりません。
交渉の世界に踏み出す一歩は、違った未来への第一歩でもあるのです。

新しい人生の入り口へようこそ。

 藤田尚弓(「はじめに」より抜粋)

内容(「BOOK」データベースより)

あなたは交渉が苦手ですか?「イエス」と答えたすべての人が今日から使える簡単テクニック。誰も傷つかない、でもあなたがいちばんトクをする!31の法則。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 248ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2011/11/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478016720
  • ISBN-13: 978-4478016725
  • 発売日: 2011/11/11
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 19件のカスタマーレビュー
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
「気くばり交渉」とは
自分が損をしないためだけでなく、
よい人間関係を築くための方法でもあります。
そして、交渉によって「ちょっといい結果」を
積み重ねれば、人生を逆転することも夢ではないのです。
と最初に記されていました。
交渉のテクニックがケーススタディでわかりやすく
ストーリー仕立てで記されています。
交渉というと、苦手意識や悪いイメージも持つ方も
いますが、生活の中で交渉をする機会は、度々あります。
「交渉とは、損得を奪い合うものでなく、お互いの得を探す作業と思おう」
という言葉がとても印象に残りました。
交渉の考え方から、基本ワザ、ビジネス、恋愛の場面でも
すぐに使える実践的なテクニックまで書かれていました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
かなりいい本です。
ビジネスから日常の交渉まで幅広く使えます。
この本を読み、特に衝撃を受けたことが、二点あります。
1点目は、交渉をしないで=自分が我慢して、相手に親切にしているのは間違いということです。今まで自分が我慢し交渉しないことが相手にとっても喜んでもらえることだと思っていました。交渉することは、狡猾で強引な手法で悪いことだと少なからず思っていたからです。
そうではなかったんですね。
交渉とは損得を奪い合うものではなく、お互いの特を探す素晴らしい作業だということを知りました。
2点目は、丁寧な交渉が必ずしもいいとは限らないということです。
あまりにも丁寧で下手であると印象がよくない場合があります。例えばいい商品を安い値段で売ろうとしているにもかかわらず、丁寧すぎると、買い手にしたら大量に余ってるものを買ってあげたんだから感謝して欲しいというように思われかもしれないのです。
印象操作の大切さを学びました。
他にも有益なテクニックが満載の本です。
ぜひ一読ください。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
先日ちょっと時間が、あったので久しぶりに書店に寄って
みました。
そこで、見つけたのがこの本。

私自身も、交渉術については、一家言あるので思わず手に

取ったのです。

そして、著者をみてびっくり。
なんと、友人の本なのだ・・!

著者は、藤田尚弓氏

まず、人物が素敵なのです。

氏は話し方・交渉術の講師として大手企業や大学で活躍。

銀座ホステス、営業、起業と多彩なキャリアを持つ。

氏は、交渉術についてこういいます。

すべての人にとって人生は、毎日が交渉の連続なのです。

けっして、ずうずうしいことでもなんでもないんです。

交渉とは自分が損をしないためのスキルというだけでなく、

お互いが満足する方法を探すための作業なのですって!

そして交渉は相手の満足度を高める「気くばり」なのですって!

氏の魂の叫びです。

今でこそ、成功者の氏ですが、その半生は決して順風満帆
であったわけではありません。

何度も挫折し、辛
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
交渉に「術」と付くとなんか、相手に不利な条件を押し付けているようなイメージがあっていやらしく感じてしまいますが、交渉している双方にとってハッピーになるならいいですよね。女性ならではの「気くばり」の視点があり好著です。
例示も会社などの日常でまさにありそうなシチュエーションを設定しており、読者オリエンテッドのところに著者のセンスを感じます。
交渉術に関しては様々な大作がありますが、入門として(?、ごめんなさい)この本に書いてある程度のお作法を知って交渉に当たれば、きっと良い結果に結び付くと感じられます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 酒田 投稿日 2011/11/17
形式: 単行本(ソフトカバー)
とてもいい本です。

この本を読んで、誰かとチョット『交渉』してみたくなりました・・・

普段、職場や家庭でありそうなシチュエーションを会話形式で事例紹介し、それに対して『交渉』という視点からポイントを分かりやすく解説してくれています。

『交渉』と聞くと、つい『相手をやり込める』という印象を持ってしまいますが、この本では『お互いが満足する交渉』を教えてくれます。

私は仕事で日常的によく交渉(話し合い)をしますが、苦手というかヘタクソです。

実際の現場では「立場の強い人」や「声の大きい人」の言い分が通ってしまうことが多く、必ずしも正しい言い分が認められるわけではないような気がします。

交渉に臨む事前準備の仕方から、カードの切り方、締め括り方まで、けっこう納得できるところが多い一冊です。

それと、『交渉』は条件を先に出したほうが有利か、後出しのほうが有利か、気になっていた点についても書かれていました。
昔、車やバイクを売ったときに頭を悩ませたところでした。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー