この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

NIWAKA

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 1,500より 中古品の出品:3¥ 1,249より

【セール開催中】CD・アナログレコード ワゴンセール
いつでもお買い得、なくなり次第終了。J-POPも洋楽ポップスもアニメ・ゲーム音楽もお買い得な商品が勢ぞろい。 詳しくはこちら

Amazon の 茂千代 ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2008/11/8)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: 梟観光/S.T.A.
  • ASIN: B001GTN0Y2
  • JAN: 4526180017288
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 295,475位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
4:02
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
2
30
0:29
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
3
30
2:11
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
4
30
3:23
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
5
30
2:14
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
6
30
4:40
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
7
30
4:50
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
8
30
4:30
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
9
30
4:32
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
10
30
2:51
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
11
30
OFF
OFF
2:18
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
12
30
4:56
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
13
30
5:01
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
14
30
0:26
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
15
30
3:49
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
16
30
4:00
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
17
30
1:57
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
18
30
6:06
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 

商品の説明

内容紹介

「大阪シーン最後の大物」「天賦の才を持つMC」大阪レジェンドMC茂千代が遂に1STアルバムをリリース!シーン黎明期から活動を始め、未だ色褪せる事のない"サウスポー・フロウ"を惜しげもなく見せつける!不遇の天才茂千代! 本物過ぎるアルバムを生み出したっ!身構えろ!

2008年4月、茂千代の過去作品、未発表曲をDJ KAZZ-KによるミックスCD"THE BARREL-MIX TASTING" が発表され、現在好評発売中の中、梟観光のS.T.Aよりボンサイレコード、闇雲プロジェクトの協力の下、DJ ケンソウとの"説明不要のコラボレーション"製作一年、茂千代ソロ初となる、ファーストアルバムがここに完成!

長い歴史を誇る大阪ヒップホップシーン、その中でもとりわけMCシーンを語る際、黎明期を支えた筆頭格として挙げられるのがこの茂千代だ。90年代、伝説的ユニット、DESPERADOのフロントマンとして関西シーンから初めて全国区でのリリースを果たした"SOUTHPAWFLOW"(FUTURE SHOCK)、関西シーンのレジェンド、DJ KENSAW手がける"OWL NITE"への参加をはじめとする、一連の”オーサカ クラシック”に代表される、誰しもが認める「天賦の才を持つMC 」としてシーンを席巻した活動初期の栄光からその後、幾度かの活動休止を経て、 2007年秋、鮮烈にシーンの第一線へとカムバック。2008年、ついに盟友DJ KENSAWとのタッグでキャリア初のソロ・アルバムをリリースする「大阪シーン最後の大物」。稀代のMCとして名を馳せた「あの頃」からなんら色褪せることなきサウスポーフロウと天性のリリシズムで綴られる壮大なライフ・ストーリーを通じて、玉石混淆の現行シーンにあって誰が本物の「ストリクトリー・ヒップホップ」なる呼称にふさわしいのかが証明されるだろう。

アーティストについて

・1996年、DMCのRAP部門に高校の友人とエントリーし大阪予選を通過しラッパーとしてのキャリアをスタートさせる
・1997年、DJ KENSAWの12INCH「OWL NITE」の参加メンバーに大抜擢される
・名古屋のDJ HAZUとTOKONA-Xのユニット「ILLMARIACH」とイベントで出会い、彼らが世に放った90年代最高のHIPHOPアルバムの一つ「MASTA BLASTA」の中の一曲「YOUNGGUNNZ」にDESPERADOでFEATされ、その曲がアナログカットされる
・1998年、日本HIPHOP史上初のメジャーレーベル「FUTURE SHOCK」から、横浜のOZROSAURUSとのスプリット「DOUBLE IMPACT EP pt2」をリリース。この時期の海外HIPHOPアーティスト(NAS、GANG STARR、THE ROOTS、BLACK STAR等)の来阪公演のフロントアクトを務める。
・1999年、京都の「MAGUMA MC'S」とともに「GREEN FOCE CREW」を立ち上げ、イベントを開始、その流れを汲んで京都に活動拠点を移動しMAGUMA MC,s主催のイベント「ABSOLUTE」に参加する。
・2003年(ソロ活動に転向後しばらく公の場から姿を消すが)10代のころからの盟友である韻踏合組合のHIDADDYの誘いで韻踏合組合のアルバム「ジャンガル」に一曲「俺らと夜中」に参加し、本格的に活動を再開する。その後、DJAK率いる「BONSAI RECORD」周辺での活動や、WORDSWINGA'ZのRYWが立ち上げたレーベル「O'THENTIC utd」からRYW、岡山のYOUTHとともに「WONDER 3」としてミニアルバムをリリースし、ストリートレベルな動きで自分のスタイルを確立させ磨きをかける。
・2006年、DJ NAPEYの2ndアルバム「FIRST CALL」に”別れ唄”で参加、横浜DJ KAZZ-KのオフィシャルMIXCD「OVERRAP 2」にもその曲が入り話題になる。その年、HIPHOP雑誌「BLAST」のブラストアワードでライター古川 耕が選んだ年間シングルチャートの1位にDJ KENSAWのストリート盤「GRITTER ZOO」に納められた1曲”P.E.R.F.E.C.T"(live ver)が選ばれる。
・2008年、満を持してかつてからの念願であったDJ KENSAWとのコラボーレーションにより、ファーストアルバムのリリースが決定、それに先駆け,横浜のDJ KAZZ-kによる茂千代オンリーのMIXCD「IN THE BARREL」をULTRA VYBEのディストリビュートによりリリース。さらに9月には京都に本店を構えるレコード店「JETSET RECORD」よりアルバムの先行シングルを見据えた12INCHと、好評を得た「IN THE BARREL」から抜粋した12INCHサンプラーを2枚同時リリースする。


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2008年12月27日
形式: CD
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告