NIKKATSU COLLECTION コミック雑... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,439
通常配送無料 詳細
発売元: sHOPマイノリティ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

NIKKATSU COLLECTION コミック雑誌なんかいらない! [DVD]

5つ星のうち 4.2 13件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,448
価格: ¥ 1,944 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 504 (21%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 1,944より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

DVD・ブルーレイ 春の大セール
50%OFF以上多数。対象商品はこちら。 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • NIKKATSU COLLECTION コミック雑誌なんかいらない! [DVD]
  • +
  • NIKKATSU COLLECTION 十階のモスキート [DVD]
  • +
  • 水のないプール (内田裕也, 若松孝二) [DVD] [Import]
総額: ¥12,236
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 内田裕也, 渡辺えり子, 麻生祐未
  • 監督: 滝田洋二郎
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日 2009/07/17
  • 時間: 124 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 13件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0026OBVEW
  • JAN: 4907953024939
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 29,374位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

聖子結婚、山口組×一和会抗争など当時の事件を追う人気突撃レポーターの姿を描く。

テレビの人気突撃レポーターの取材活動を追う中で実際に85年に起こった有名人のスキャンダルや社会的事件をはさみ入れ、ワイドショーに踊らされる大衆への皮肉も込めて描いた衝撃の問題作。ワイドショーの人気レポーター、キナメリは有名人のスキャンダルをハイエナのごとく嗅ぎ回る男。今日も事件を求めて街へ繰り出す。ロス疑惑の三浦和義にマイクを向け、神田正輝と
の結婚を控えた松田聖子の家に張り込み、ヤクザの抗争を取材する…。

【キャスト】
内田裕也、渡辺えり子、麻生祐未

【スタッフ】
監督:滝田洋二郎、脚本:内田裕也・高木功

"NIKKATSU COLLECTION” 2009年7月17日 全10タイトル同時発売!
「十階のモスキート」
「天使のはらわた 赤い眩暈」
「炎の肖像」
「リボルバー」
「コミック雑誌なんかいらない!」
「悪徳の栄え」
「神々の深き欲望」
「にっぽん昆虫記」
「徳川の女帝 大奥」
「蕾のルチア」

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

芸能リポーターの活動を軸に実際に起こった事件やスキャンダルをはさみながらメディアに踊らされる大衆を痛烈に皮肉った問題作。ロス疑惑の三浦和義、結婚を控えた松田聖子、ヤクザの抗争などをハイエナのごとくかぎ回る突撃レポーターの姿を描く。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
この廉価版「コミック雑誌なんかいらない」は、完全版ではありません。
重要なポイントとなる日航機墜落のシーンなどがカットされています。
期待して購入したのに残念無念。
現在、前回発売された、日航機墜落のシーンが入ったDVDを探していますが、オークションでは
あまりに高価で手が出ません・・・。
なんとか、もういちど、カットシーン無しの完全版を発売してもらえませんか? 廉価でなくてもいいですから。メーカーさん、お願いします。。。。。<(_ _)>。。。。。。。
コメント 81人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
1985年は日本が未曾有の好景気を迎えアゲアゲになる「予兆」のような年であり
なんていうか、今と違い社会にエネルギーが充満していて
起こる事件も、そのエネルギーの間違った方向への噴出といった趣のものが多かった

そういう意味で、85年に起きた象徴的事件の数々をを再現した感のある、この映画は当時の世相・ムードを知る上で、また、当時を過ごした人たちがあの時のノスタルジーに浸る意味で、最高の一本といえる

ただ、前のレビューの方がおっしゃるとおり、御巣鷹山の日航機墜落
この映画ではその犠牲となった方々の肉片などが事故現場の樹木に絡まったりする
衝撃的なストップモーションのシーンがあったのだが、今回のDVDでは
それがカットされてしまっている

これはまあ、諸般の事情があることを察することができるのだが、ちょうど現在において民事再生法が適用された日航のある意味「歴史」であるわけだし、フォーカス・フライデーといった写真週刊誌の「仁義なき」加熱報道の悪しき「歴史」という意味でも、ここはノーカットで出してほしかったなあと

そういった意味で多少の減点はありまするが、やはり観る価値のある一本に間違いはないです
たとえば内田裕也演じるところのキナメリが、山一戦争
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
他の方がレビューされているようにカットシーンがあるのは残念ですが、そのこと(どうせ観るなら完全版を・・・と)が理由で観る機会を逃している方がおられたら、それはあまりにも勿体無い気がします。特にこの映画を観たことがなければ観て絶対損はないと思います。最近の映画では決して与えられないたくさんの「言葉では説明できないもの」を見せてくれます。
完全版は(カットの内容的に再リリースの可能性が低いと感じるので)幸運にもリリースされたらそのときに観よう、でどうでしょうか(矛盾したことを言いますが、手に入るなら完全版が絶対おすすめです)。この映画自体ののスピリットはまったく失われていない。映画の存在そのものがとても大きいです。

久し振りに「映画」を観た、と思いました。そうだ、この心にひっかかる感じ、これが「映画」だった・・・最近忘れていたかも・・・と。いい意味でハリウッド映画等の影響を受けていないからか?それに比べて最近の映画はTVドラマの延長みたいなものが多いな〜と気づかされました。

ただ当時の時代背景をまったく知らないと面白さがとちょっとわかりにくいかも?しれません。この映画に本人役として出演されている、当時「ロス事件」で話題になった三浦和義氏についてだけでもネットなどで調べておくことをおすすめします。

それにしてもこ
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazonia 投稿日 2016/5/12
Amazonで購入
他のレビューで指摘されているとうり、カットもあり、JAL事故のシーンは一切ない。しかしながらそれでもしっかり120分あり、バブル期を知っている人にはいい思い出にもなるし平成民族にとっては海外映画ではないかと思うくらい現在の日本とは違うカルチャーがたっぷりと観られる。本当に真のオタクで完全版でなければ生きて行けないのであれば指されているように高額でもオークションで手に入れることをお勧めするし、するはず。貴重品のコレクションとしてもし運よく将来に完全版が出たときにこの不完全版とセットで持っていてもよいのではないだろうか。仮にも完全版が出ないまま不幸にも廃盤になってしまったとしてもそれはそれでよい。完璧でなくてよい。
それがROCK N' ROLL。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 みやさま トップ1000レビュアー 投稿日 2013/6/23
Amazonで購入
 この頃の日本映画における内田裕也の功績は小さくないです。
 前作の「十階のモスキート」で,日本映画も捨てたもんじゃない,と思わせる見事な脚本力をみせた内田裕也。
 本作も前作同様,自ら脚本主演を兼ねた,80年代という時代を反映した作品になっています。
 残念ながら,「十階のモスキート」と比べるとその脚本力という点からは見劣りしますが,時代に対する自身の怒りややるせなさのようなものが感じられる作品になっています。
 内田裕也には,演技の巧い下手を度外視した存在感があり,彼が出ているだけで観てみようかと思わせる数少ない俳優の一人です。
 ここで描かれる事件(ロス疑惑や豊田商事事件など)は当時タイムリーにテレビで観ていたもので,当時この映画を観たときには,ロス疑惑の本人が出演するなど,よくこんな映像がとれたなと感心したものですが,そういった時代を象徴する事件や世相を知らない世代が本作を観たとき,どのように感じるのだろう。
 あまりにも時代を写し取った作品だけに,時代の経過と共に忘れ去られてしまう運命にあるのだろうか。
 それでも本作が放つ熱のようなものは感じることができるのではないでしょうか。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す