NIAGARA TRIANGLE Vol.2 20... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

NIAGARA TRIANGLE Vol.2 20th Anniversary Edition

5つ星のうち 4.8 72件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,160
価格: ¥ 1,936 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 224 (10%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • NIAGARA TRIANGLE Vol.2 20th Anniversary Edition
  • +
  • A LONG VACATION
総額: ¥3,154
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2002/3/21)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 収録時間: 64 分
  • ASIN: B00005O51E
  • EAN: 4988009500195
  • その他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 72件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 4,771位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. A面で恋をして
  2. 彼女はデリケート
  3. Bye Bye C-Boy
  4. マンハッタンブリッヂにたたずんで
  5. Nobody
  6. ガールフレンド
  7. 夢みる渚
  8. Love Her
  9. 週末の恋人達
  10. オリーブの午後
  11. 白い港
  12. Water Color
  13. ハートじかけのオレンジ
  14. 彼女はデリケート(Single Version)
  15. こんな素敵な日には
  16. ラストナイト
  17. Rock'n'roll退屈男
  18. ハートじかけのオレンジ(Single Version)
  19. A面で恋をして(CM Version)

商品の説明

Amazonレビュー

   前年リリースされた『A LONG VACATION』に続き、20thアニバーサリー・エディションとして大滝詠一本人がリマスターを手がけた逸品。
   当時、大滝のスローガンだった「アンチ歌謡曲」のもと、あえてヴォーカルをオケに埋めてミックスしたことを「ちょっと埋めすぎていたね」と後悔していたという。本来、歌とともにサウンドとしても聴ける音楽として制作された本作。最新技術が可能にした大滝の理想のサウンドが今ここに! いまさらながら、珠玉のメロディーの数々頬がゆるんでしまうのは僕だけではないはず。(高山武樹)

メディア掲載レビューほか

ナイアガラ20周年(2002年当時)企画第2弾。佐野元春、杉真理、大滝詠一が持ち寄った楽曲で構成されたセッション・アルバム。「A面で恋をして」「彼女はデリケート」「ハートじかけのオレンジ」他を収録。全曲本人によるリマスタリング。 (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 THE SUN ALSO RISES 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2013/6/22
形式: CD Amazonで購入
このアルバムは、ナイアガラの完成形のひとつといえるのではないだろうか?

最初にリリースされた1982年は、洋楽、邦楽ともに良質な作品が大量にリリースされた年であるが、このアルバムも世界に通用するほどの完成度である。

もちろん、それは日本人目線ではあるが…。

ロンバケの成功で絶好調の大滝師匠を筆頭に、82年が全盛期ではなかったんじゃないかと思うほどのポップス・メイカーである、杉 真理。この頃の彼はその才能が認められて無数のアイドルに楽曲を提供していた。

そして、82年にSOMEDAYでドーンと火がつく佐野元春のトライアングルなのである。

ジャパニーズ・ポップスの完成形のひとつが、この作品であると思うのだ。

リマスタリングは、ロンバケの20th Edition と同じく音量、音圧ともに上がり最高の音質である。

30th Edition は、これもまたロンバケと同じでアナログ・サウンドに原点回帰したような柔らかいサウンドになっているので、そこは好みの問題だろう。

個人的には、こちらの方が迫力があって好きです。

ボーナス・トラック 6曲収録

20th Edition Remastering

オリジナル 1982年作品
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
「A面で恋をして」をカラオケスナック(当時はカラオケボックスはまだなかった)で歌った、周りの客は誰もナイアガラを知らず、妙に感心されてしまったのが懐かしい。一人で海外に何ヶ月も行ってたときは、「白い港」をカセットで聞くのが一番リラックスできる時間だった。大きなLP盤をまだ持っているけど、もうそれをかけるレコードプレーヤも壊れてなくなってしまった...それがリミックスされてCDで聞けるなんて!
大滝詠一の「透明な悲しみ」を帯びたバラードとナイアガラらしいファンキーでポップな曲たちのバランスも絶妙。涙がでるほど懐かしいけど、全然古くない。いい音楽は時代を超える。
コメント 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 右半球 トップ500レビュアー 投稿日 2012/3/23
形式: CD
1982年の大ヒットアルバム「ナイアガラ・トライアングルVol.2」の30周年記念盤です。

今回はオリジナルのままのリマスター音源にカラオケ音源集がついた2枚組となっています。
10年前に出た20th版は大瀧さんの「白い港」「Water Color」がリミックス・バージョンに
差し替わっていたため、1991年の選書版以来、21年ぶりのオリジナル通りでの再発となります。

昨年の「ロンバケ」の30th版同様リマスター具合はアナログ盤の音の再現を意図したようで
20th版と比べると若干音圧が低めで各楽器のパートの分離もそれほど良くありません。
聞き比べに20th版を再生したら最初はボリュームの大きさにビックリしました。
音質のクリア加減もボリュームを上げた選書版の方が勝っているのでは?と思えるほどです。
ただ、本品を聞いたとき、「なるほどレコードっぽい音だなぁ」と思った途端、
選書版、20th版では起こらなかったリアルタイムで本品を聞いた時の
個人的な懐かしい思い出が次々と湧き起るという現象に襲われて驚かされました。
そこまで意図して敢えてこの音源なら「大瀧さん、恐るべし」です。

ディスク2のカラオケ音源集は今回も新たな発見の連続でし
...続きを読む ›
コメント 75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
「佐野元春と大滝詠一、この二人が揃うなんて…」
と思って買ったあのころ。

でも、一番好きな曲は、
杉真理の「Nobody」だなあ。

「街が眠りはじめて、闇がささやく頃…」
これを聞くと、気分はすぐに10代に戻れる。

いいなああ。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ボヘミャー 殿堂入りレビュアートップ100レビュアー 投稿日 2010/6/25
形式: CD Amazonで購入
『A LONG VACATION』の余勢を駆ってできあがった傑作アルバム。

LP、最初のCD、この20th盤と聴いてきた。
20thのデジタル・リマスター盤の1曲目はわりと普通の仕上がりだが、
佐野さんの曲と、杉さんの曲の鮮度の向上が尋常ではない。特に杉チューンは200%アップの実感
(静かなバラード「ガールフレンド」などは驚異的)。

大瀧師匠の曲は、『ロンバケ』の20thもそうだったが、ボーカルがとにかく立っている。
緻密なサウンド・タペストリーを背景に、師匠のボーカルが響きわたる大人のリマスター。
ラストの「ハートじかけのオレンジ」はぐっと賑やかさを増し、鳥のさえずりがぴよぴよと余韻を残して終わる。

本篇のリマスターで十分元は取れる内容だが、ボーナス・トラックもおもしろい。
佐野さんの『No Damage』に入っている「こんな素敵な日には」が入っていて得した気分。
今回お蔵出しの3曲は、当時の雰囲気をそのまま伝えてくれる。レコードで言うB面感満点。

リリース時、大学生だった自分は、すっかりおやじだが、
この音楽の贈りものは、時を超えエヴァーグリーンな気分にしてくれる。

*以下、1982年リリ
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック