中古品:
¥ 23,000
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 状態良好です。盤面綺麗です。国内正規品です(レンタル落ちではありません)。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

NHK VIDEO 薄桜記 ブルーレイBOX [Blu-ray]

5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 37,715より 中古品の出品:4¥ 22,648より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 山本耕史, 柴本幸, 高橋和也, ともさかりえ
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 6
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2013/01/09
  • 時間: 530 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B009A5R33I
  • EAN: 4988013243163
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 30,046位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

剣に込めた愛と誇り

山本耕史が演じる隻腕の剣豪、丹下典膳の美しくも切ない忠臣蔵外伝

■妻のために片腕を失い、旗本から浪人になった剣豪・丹下典膳。
運命に翻弄されながら、武士としての誇りを強く持ち続け、妻へのいちずな愛を貫き通した男の美しくも切ない物語。

■片腕の剣豪、丹下典膳役を、殺陣の達人<山本耕史>が熱演。
あの名作時代劇「陽炎の辻~居眠り磐音江戸双紙」(2007~10年放送)の坂崎磐音に続く、ファン待望の新たな時代劇ヒーローが登場。

■切なくも美しい丹下典膳と千春の恋模様、隻腕の剣豪典膳の卓越した剣さばき、
赤穂事件の裏に隠された男同士の友情と葛藤など、まさに見どころ満載。

■原作は1958年に新聞連載された芥川作家・五味康祐による人気時代小説。脚本にジェームス三木。
山本耕史をはじめとした豪華俳優陣らが集結。2012年7月13日よりBSプレミアムにて放送、好評を博した。

[内容解説]
旗本にして卓越した一刀流の剣豪・丹下典膳は、吉良上野介の計らいで上杉家江戸家老の娘・千春と結婚する。
しかし、典膳の留守中に、幼なじみの元付人に千春が手込めにされてしまい、典膳は、妻の名誉を守ろうと自ら離縁を申し出る。
しかし、その結果、千春の兄に斬りつけられ片腕を失ってしまう。
旗本の身を追われ浪人となった典膳は、のちに赤穂藩の家臣となる堀部安兵衛に助けられ友情を深めるも、
やがて、二人は、吉良邸討ち入り直前、対決する運命に・・・。

武士社会のおきてにより、愛し合いながらも別れざるをえなかった典膳と千春。
数奇な運命に翻弄される二人の行く末はいかに―。

-------------------------------------------------------
第一回「密通」、第二回「汚名」、第三回「口封じ」、第四回「高田馬場」、第五回「豪商紀文」、
第六回「用心棒」、第七回「殿中刃傷」、第八回「両成敗」、第九回「文鳥」第十回「遠い春」、
最終回「雪の墓」 以上全11話収録
-------------------------------------------------------

[特殊内容/特典]
<映像特典> 山本耕史 最後の一日/最終回「雪の墓」の舞台裏/
インタビュー集(山本耕史・柴本幸・高橋和也・高嶋政伸・ともさかりえ・ジェームス三木)/
プレマップI/プレマップII
------------------------------
<封入特典> ブックレット(オールカラー全12P)→あらすじ、名シーン写真、スタッフコメント(脚本家&制作者)
------------------------------
<初回特典> 発売記念イベント応募券
※初回特典は数量限定により、在庫がなくなり次第終了となります

[スタッフキャスト]
原作:五味康祐 「薄桜記」(新潮文庫刊)
脚本:ジェームス三木
音楽:濱田貴司
主題歌:城南海 「Silence」
出演:山本耕史
柴本 幸
高橋和也
ともさかりえ
檀 ふみ
高嶋政伸
萬田久子
津川雅彦
長塚京三

[発売元]NHKエンタープライズ

(C)2013 NHK

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

芥川賞作家・五味康祐の同名小説を、ジェームス三木の脚本によりドラマ化した時代劇のブルーレイBOX。運命に翻弄されながらも武士としての誇りを強く持ち続け、妻への一途な愛を貫き通した男の姿を描く。主演は山本耕史。全11話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
6
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(6)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
山本耕史主演のNHK時代劇ということで大いに期待して毎週オンエアーで見ました。
配役、脚本、演出どれも申し分なく毎週唸りながら時には涙しながら11週間あっという間に過ぎました。
これはストーリーなど細かな事は書かないほうがよさそうです、とにかく主人公は架空の武士、ある事情で旗本から浪人に成り下がりしかも片腕を失います。そして最後にはあの悪名高き吉良上野介(長塚京三)の用心棒となり、討ち入りを阻む役を命ぜられます。片腕ながらも無敵の剣豪と敵対する赤穂浪士側の堀部安兵衛との友情、ダブルヒロイン、柴本幸とともさかりえ等全てが見ものです。吉良側から見た「討ち入り」も新鮮な解釈で歴史的にも楽しめますので大河ドラマ好きの方でも満足できる切ない系時代劇。 最終回は体が震えます、悶えます・・・「陽炎の辻」ファンも絶対見逃さないで。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
山本耕史さんのファンなので購入しました。テレビの放送は毎回どうなるんだろう?とドキドキしながら見ていました。

購入を決めたのは、もちろん本編のすばらしさもあってやはり、BOXで何度もみたかったこと(BOXもとてもきれいです)

そして年末購入した雑誌に 特典映像に殺陣の指導シーン、雪の墓の撮影風景、インタビュー

それと以前の『陽炎の辻〜居眠り常磐音江戸双紙〜』の撮影の時に

ご自分でデザインされたという浴衣(とても似合っています!)を着ての

普段は見られない本番前の準備風景があるというので、どうしても見たくなったからです。

買ってよかったです^^
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
山本耕史主演のNHK時代劇ということで大いに期待して毎週オンエアーで見ました。
配役、脚本、演出どれも申し分なく毎週唸りながら時には涙しながら11週間あっという間に過ぎました。
これはストーリーなど細かな事は書かないほうがよさそうです、とにかく主人公は架空の武士、ある事情でお家が取り潰しになりしかも片腕を失います。そして気が付くとあの悪名高き吉良上野介(長塚京三)の用心棒となり、討ち入りを阻む役を命ぜられます。片腕ながらも無敵の剣豪と敵対する赤穂側の堀部安兵衛との友情、ダブルヒロイン、柴本幸とともさかりえ等全てが見ものです。吉良側から見た「討ち入り」も新鮮な解釈で歴史的にも楽しめますので大河ドラマ好きの方でも満足できる切ない系時代劇、しかし外国人には理解しがたい世界でしょうね。最終回は体が震えます、悶えます・・・「陽炎の辻」ファンも絶対見逃さないで。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック