NHK TVドラマ「Q.E.D.証明終了」BOX ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆BOX、ブックレット、ディスクケース×5、ディスク×5枚あり。◆中古品の為、ケース等に細かな傷等があることがございますが状態の良い商品です。◆再生に問題はございません。◆Amazon配送センターからの出荷となりますので安心・迅速にお届け致します。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 18,780
通常配送無料 詳細
発売元: ハルニレ書房(アマゾンMP店)
カートに入れる
¥ 18,780
通常配送無料 詳細
発売元: okiya_Online
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

NHK TVドラマ「Q.E.D.証明終了」BOX [DVD]

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 19,950
価格: ¥ 18,782 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,168 (6%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 18,780より 中古品の出品:12¥ 7,295より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: 高橋愛, 中村蒼, 石黒賢, 富岡晃一郎
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 5
  • 販売元: アップフロントワークス(ゼティマ)
  • 発売日 2009/06/24
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0027ZCJ14
  • JAN: 4942463533496
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 101,872位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

全10話を収録したDVD BOX発売!
<br>2009年1月8日から3月12まで、毎週木曜20:00(BSハイビジョン・18:00)、NHK総合「ドラマ8」枠で放送されたドラマ、「Q.E.D.証明終了」の全話を収録したDVD Vol.1~5の全5巻を、そのままBOX仕様でセット!オリジナルBOX・ブックレット付きで発売!更に初回プレス分には、高橋愛番組出演時のスチール写真(L版)付き!!<br>

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

人気ミステリー漫画をモーニング娘。の6代目リーダー・高橋愛主演で描いたドラマのBOX。元気な女子高生・水原可奈と天才少年・燈馬想が、彼らの周りで巻き起こる不可解な事件に挑む。第1話から最終第10話を収録。特典にブックレットほかを封入。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
原作コミックの大ファンなので、実写ドラマ化は望むところ。ただし、今どきテレビを持ってない(汗)ので、DVD化には感激だ。

マンガでは読者がそれぞれのイメージを持ってしまうので、実写化されると自分のイメージとのギャップに戸惑うことがある。でも本作は、燈馬くんも可奈ちゃんもイメージどおり。活発で好奇心旺盛な可奈ちゃんに振り回されつつ徐々に打ち解けていく燈馬くんの心情描写が上手い。掛け合い漫才(?)が少ないのは残念だったが、噛み合わなさには笑った。

予算の関係か他に事情があるものか、原作の目玉とも言える、世界を股にかけた緻密かつ壮大な物語がなかった点には物足りなさも残る。しかし、原作者がその対極として大事にしている学園生活のドタバタに焦点を絞った方向性は正解だと思う。
とくに第3話『学園祭狂騒曲』で、原作の時点では未登場の探偵同好会3人組を上手く登場させ、後々の伏線にした構成には拍手だ。3人組それぞれがまた、特徴を十二分に表現した熱演であり、本シリーズ成功要因のひとつと言えよう。
探偵同好会に限らず、脇やゲストが非常にいい味を出している。ロキや海賊ジャックは最高の名演だ。
ストーリー中に原作の細かなエピソードをさりげなく挿入しているのも好印象。第1話で暗証キーに鉛筆の粉を吹きかけるシーンや、最終第10話のラストでど
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ドラマから入って原作コミックの大ファンになりました。ただやはり原作と比べると

1.主人公の二人がイメージ違い過ぎ。まあ原作での二人は人間離れしていますし、この二人の本当に微妙な距離感はドラマでは、よほど上手い役者でなければ再現不可能だと思います。

2.全体的に思ったより原作に忠実な作りには好感持てますが(特に人形館での殺人事件は秀逸な出来。ゾクゾクしました)、可奈役がなあ、、、上手い役者を配すれば良かった。

等、不満も出て来ます。ドラマの出来自体は水準以上なので、キャスティングにもう少し煮詰めがあれば、相棒に匹敵するドラマにもなれたでしょうに、残念。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す