NHK スペシャルドラマ 坂の上の雲 第2部 DV... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

NHK スペシャルドラマ 坂の上の雲 第2部 DVD-BOX

5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 16,416
価格: ¥ 12,697 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,719 (23%)
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 12,697より 中古品の出品:1¥ 13,132より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • NHK スペシャルドラマ 坂の上の雲 第2部 DVD-BOX
  • +
  • 坂の上の雲 第3部 DVD-BOX
  • +
  • NHKスペシャルドラマ 坂の上の雲 第1部 DVD BOX
総額: ¥43,695
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 本木雅弘, 阿部寛, 香川照之, 菅野美穂, 藤本隆宏
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 5
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2011/03/16
  • 時間: 356 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B004FLJ6OG
  • JAN: 4988013535824
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 31,357位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

※初回仕様と通常仕様のジャケットデザインは異なります。出荷タイミングにより初回仕様商品が出荷される場合もあります。

司馬遼太郎の傑作『坂の上の雲』、ついに映像化!
テレビドラマの常識を超え、一切の妥協を許すことなく「リアルな明治」にこだわった、NHKが総力を挙げて制作するスペシャルドラマの決定版!

≪テーマは友情≫
「少年の国・明治」という時代に立ち向う3人の青春群像。
時代の激流に飲み込まれたがら、新たな価値観の創造に立ち向い、いかに彼らが必死に生き、考え、自らの生き方を貫いたか。
現代人に生きる勇気とヒントを与える作品。

≪国民的な座右の書 ≫
累計発行部数2,000万部を超える司馬遼太郎の代表作。多くのトップリーダーやビジネスエリートから愛され続ける座右の書。

≪悲願の映像化≫
作者の意向でこれまで決して映像化が許されなかった原作『坂の上の雲』。
連載開始から実に40年の歳月を経て、遂にNHKが悲願の映像化を果たす。

≪空前絶後のスケール≫
構想10年、撮影3年。3年に渡り放送される全3部作。豪華キャストとスタッフ、その全てに於いて空前絶後のスケールで送るスペシャルドラマ。

第2部(全4回・2010年放送)

【収録話】
第6回「日英同盟」/第7回「子規、逝く」/第8回「日露開戦」/第9回「広瀬、死す」

■3年に渡り放送される壮大なスペシャルドラマ「坂の上の雲」。
原作は発行部数は 2,000万部を超え、多くの日本人の心を動かした司馬遼太郎の代表的長編小説。
伊予・松山出身の秋山真之・好古兄弟と正岡子規たちの青春群像を通じ、
国民ひとりひとりが少年のような希望をもって国の近代化に取り組み、存亡をかけて日露戦争を戦った「少年の国・明治」という時代のエネルギーと苦悩を描く。
国民的文学ともいえるこの作品の映像化を許されたNHKが総力をあげて、国内各地・世界各国でのロケを敢行、最新の特殊映像効果も駆使しこれまでにないスケールで制作。

【特典ディスク収録内容】※予定
■プレマップ(友情編・メイキング編・女性編)
■阿部寛が語る!スペシャルドラマ『坂の上の雲』
■いよいよスタート!スペシャルドラマ『坂の上の雲』
■第2部 VFXメイキング
■第1部より VFXメイキング~手法編~

【封入特典】※予定
■スペシャルドラマ『坂の上の雲』第2部ブックレット

【スタッフ】
原作・題字:司馬遼太郎
脚本:野沢尚 ほか
音楽:久石譲
語り:渡辺謙

【出演】
秋山真之:本木雅弘
秋山好古:阿部寛
正岡子規:香川照之
正岡律:菅野美穂 ほか

(C)2010 NHK

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

司馬遼●太郎原作、本木雅弘主演によるNHKドラマ第2部のBOX。大国・ロシアとの日露戦争に立ち向かう秋山兄弟の苦悩や葛藤と、病と闘いながら命の最後の炎を燃やして創作活動に取り組む子規の姿を描く。第6話「日英同盟」から第9話を収録する。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
近年稀に見る傑作ドラマであった第一部にも、欠点はありました。
秋山兄弟。子規と律。
この主役4人がからむシーンは、非常に奥行きの深い人間ドラマになっており、文句なしの面白さなのです。
ところが、彼等が登場しない政治外交がらみのシーンは魅力が今イチで、
俳優さんも、伊藤博文を演じる加藤剛さん(これは大変な名演)を除いては、
役にあまり馴染んでいないように見受けられました。
日露戦が間近に迫る第二部では、第一部以上に、政治家や外交官、秋山兄弟以外の軍人の出番が多くなるわけですから、
彼等の登場場面が面白くなければ、ドラマの魅力は半減です。
第一部は良かったんだけどねえ〜などという寂しいことになりやしないかと、私は内心、かなり危惧していました。

ところが、いざフタをあけてみるとどうでしょう。
第一部では今ひとつ役に馴染みきっていないように見えた役者さん達も、
別人のような生気を放って生き生きと行動し、
彼等の登場する場面のひとつひとつが、実に見ごたえのあるものになっているではありませんか。
第一部があまりに素晴らしかったので、これ以上のものはひょっとしたら出来ないのではないかという危惧は、
完全に素人の取り越し苦労に終わった感があります。
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
このドラマで感動したことは
他のレビュアーさんに殆ど書かれてしまいましたが
当方が一番感動したこと、それは―

日本とロシアの人々が対等に描かれている。

これが一番感動しました。

日本の開戦に至るまでのお話もすばらしく
秋山兄弟、正岡兄妹を中心とした人間模様も本当に泣きました。
(特に真之に対する律っちゃんのいじらしさ!!)
ですが、広瀬さんとそれに関わる人々、恋人のアリアズナ、友人のボリス。
その他のロシアの皇帝政治家の人々の描写も負けず劣らず丁寧に、
そして好意的に描かれています。
特にボリス君から見たロシアの軍の内部事情と日本との戦闘風景の描写は
中々うならせてくれます。新興国と対戦する硬直した大国の軍隊の様子。
私は戦争映画は両軍対等に描かれるべきだと思っていたので
この構成は大好きでした。
またロシアの人々を好意的に描いたからこそ、
ロシアと日本、両国を愛した広瀬さんの苦悩と悲劇がラスト浮かび上がってきます。

第二部で、
真之は二人の友人、子規と広瀬を失う。

真之が立てた人を死なせないが為の作戦で、部下を守ろうとして死んで行く広
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
独自の西洋化する道を歩み始めた若き日本を描いた素晴らしい作品です。

久石譲さんの美しい音楽が一層日本の青春時代の清らかさを引き立てます。壮烈な戦闘場面じゃなくても、主人公達の真剣さに感動され、涙が止まりません……

外国人の私から見ても、思わず心の底から日本と日本人を尊敬します。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
第一部の映像パワーに刺戟されたためだらうか?矢継ぎ早のやうに第二部の四話を視聴し終へました。第二部を見終へて思ふのは、人物ドラマのタッチがとても心地よかったといふ事です。元々、筆者・司馬遼太郎の文章は博覧強記の才から来る途中に入って来る雑談が多く、その流れがうまく機能する時とさうでない時があるやに感じてゐます。原作「坂の上の雲」でも日露戦争関連の内容になって来ると描写記述が詳細になって中々時間が経過して行かなくなってしまひました。これが、史論の文章なら全然構はないのですが、小説であればちょっと問題があった所であります。その点、今回スペシャルドラマの第二部の作品では、登場人物の背景ドラマ描写の塩梅がとてもよかったと思ひます。秋山真之の結婚に至るエピソード描写、新妻季子をめぐって真之、正岡律、父親、秋山家の関はり合ひ。正岡子規の晩年の創作か活動を支へた陸羯南、真之、正岡律、弟子達の姿も新鮮でした。ロシアに留学して最後は旅順閉塞作戦で戦死を遂げた広瀬武夫をめぐるドラマもよかったです。ロシアでの交流と恋、そして真之との友情は、後に軍神として称へられる広瀬のイメージ像が明らかになります。又、日露首脳における戦争決定過程の再現映像は貴重なものと感じました。原作には必ずしも依拠せずとも歴史ドラマとして不可欠な映像シーンの数々は歴史理解には十分役立つ秀作に出来上がってゐると信じます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す