この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

NHK大河ドラマ 独眼竜政宗 完全版 第弐集 [DVD]

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 70,000より 中古品の出品:12¥ 10,191より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサル TVドラマ】 -アメリカのTVドラマ50%OFFや日本初上陸の新作情報など、ユニバーサルのTVドラマ情報はこちら

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 渡辺謙, 北大路欣也, 岩下志麻
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 6
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2004/03/21
  • 時間: 1008 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0001APCY8
  • JAN: 4988102932817
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 67,948位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

病で片目を失いながらも仙台を拠点に戦国時代62万石の礎を一代で築き上げた「独眼竜」の異名を持つ“伊達政宗”。その波乱の生涯を主演の渡辺謙ほか豪華キャストにより映像化した作品。第28~50話収録。

レビュー

制作: 中村克史 演出: 樋口昌弘/吉村芳之/西村与志木/木田幸紀/諏訪部章夫 原作: 山岡荘八 脚本: ジェームス三木 音楽: 池辺晋一郎 出演: 渡辺謙/岩下志麻/桜田淳子/秋吉久美子/竹下景子/三浦友和/西郷輝彦/津川雅彦/勝新太郎/原田芳雄/陣内孝則/沢口靖子/真田広之
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

 この10年ほどの間に大河ドラマの質は急激に劣化が進み、見るに耐えないトレンディードラマ化してしまった現在、完全版という形でまさに王道を行く23年前の大河ドラマが見られるのは幸せである。

 1976年の「風と雲と虹と」、1983年の「徳川家康」1987年の「独眼龍政宗」、1991年の「太平記」。

 この完全版4作は、王道の大河ドラマを愛するファンにとって、必須コレクションといえるだろう。

 さて、「独眼龍政宗」。

 渡辺謙の熱演は勿論だが、周囲を固める実力派の存在感と演出が素晴らしい。

 野心に燃える政宗の両翼を固める謀臣・西郷小十郎と勇将・三浦成実、ついに政宗を心服させる王者・津川家康など。平和主義や女性視点などの下手に現代流な解釈などを持ち込まず、当時の価値観に忠実に描ききったドラマは素晴らしいの一言。

 大体、このドラマは3つの主題で成り立っていた。

 天下取りに燃え覇道に生きる政宗と、王道を目指した家康の対立と和解。

 母への愛憎。

 愛姫との夫婦愛。

 特に、国民的ブームを巻き起こした後藤久美子から引き継いだ桜田愛姫の演技と、史実を巧みに取り入れた夫婦のド
...続きを読む ›
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ムジナもん。 VINE メンバー 投稿日 2004/4/22
Amazonで購入
この作品に出会い、伊達政宗のイメージが根幹から覆りました。「奥羽の暴れん坊」のイメージが非常に強かったのですが、文武に秀で和歌や茶道など風流を心から好んだ文化人であり類いまれなる名君であった事など、自分の中での政宗像とは大きく異なっていたからです。また決して無敵の武将ではなく、数多くの辛酸を舐めつつ自らの政治的手腕によって62万石の大名となった事。そして政宗を支えた優れた家臣団など非常に見応えのある作品でした。印象に残った点としては、この作品では秀頼が非常に聡明な武将として描かれております。他の作品では暗愚な武将として描かれる事が多いのですが、度胸と潔さを兼ね備えた立派な人物として新たなイメージを感じる事が出来ました。ただ真田幸村は草刈正雄(真田太平記)のイメージが強かった為、個人的には違和感を感じてしまいましたが。しかしこの作品に出演されている俳優・女優さんはどなたも演技が素晴らしいですね。渡辺謙さんを筆頭に青年期から老齢期までを見事に演じきっております。久々に見応えのある作品を観れて、感無量でした。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
原作は読んでないのだが、脚本の素晴らしさは肌で感じるものがある。
史実をただ追うだけでなく、人間ドラマをしっかり追ってるので感動がほぼエピソード毎に
あるという感じだ。
政宗は決して完璧な人間ではない。むしろコンプレックスの塊の屈折した人間だ。
そこが人間らしくもあり、それにより人間関係の複雑さ、奥行きの深さを生み出している。
確かに、不完全すぎて、野望をむき出しにしたり周囲の人々の意見も聞かず猪突猛進してしまう 性分が結果、
周りに多大な迷惑をかけたり、自身の身に危険を及ぼしたりしてるのも事実だ。とにかく
危なっかしい性格で、もっと落ち着けよ!とこちらに思わせたりもする。ハラハラドキドキのしっぱなしなのだ。
そして視聴者としても、「それは許せない行為だ!」と政宗に対して思うことも結構ある。
しかし、決して正当化に終始することなく清濁併せ呑む
潔さを視聴者に示している。

その危なっかしさは、秀吉から家康〜秀忠まで「伊達は謀反者」とまで思わせ
伊達家の存亡の危機が幾度なく続いていく。

しかしその危険性が常にあるにも関わらず、晩年には政宗は初の
天下の副将軍という地位にまでのぼりつめたのである!
周りに阿ることもな
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す