数量:1
NHK土曜ドラマ 鉄の骨 DVD-BOX がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品になりますので、ケース・ジャケットに多少のヤケ、傷み、スレ、キズ等ございます。特典等の付属品につきまして、コメントに記載がない場合は付属しておりません。掲載されているジャケットと異なる場合がございます。また、店舗でも販売しておりますので、売り切れの際は返金致します。ご了承ください。 45979
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

NHK土曜ドラマ 鉄の骨 DVD-BOX

5つ星のうち 3.6 11件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 10,260
価格: ¥ 7,936 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,324 (23%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 7,936より 中古品の出品:11¥ 5,037より
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • NHK土曜ドラマ 鉄の骨 DVD-BOX
  • +
  • 七つの会議 [DVD]
  • +
  • 再生巨流【DVD】
総額: ¥19,129
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 小池徹平, 豊原功補, 臼田あさ美
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 3
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2010/11/17
  • 時間: 265 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 11件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0040GK596
  • EAN: 4988013476127
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 72,492位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

「正義は、彼に試練を与えた。」

2005年、「談合」への取締りが厳しくなる時代、生き残りに奔走する建設業界の内幕を描いた問題作。
池井戸潤「鉄の骨」を小池徹平が熱演!

若き建設(ゼネコン)マンが、会社を守るという立場に追い込まれ、談合に加担しつつも、自らの正義を貫こうと格闘する社会派エンターテインメント。
2010年吉川英治文学新人賞・池井戸潤著「鉄の骨」をドラマ化。
NHK総合にて2010年7月3日~7月31日放送(全5回)

【ストーリー】
「配属先は、談合課だった。」2005年、一谷組に勤務して3年目の富島平太(小池徹平)は、突然の異動により土木部営業一課に回される。
そこは大手ゼネコンの代表者が集まり、公共事業の割り振りを調整する「談合」が仕事だった。
平太は違法行為である「談合」に抵抗を感じつつも、巨額プロジェクトの受注、会社の命運を握る仕事にやりがいを見出していく。
ある日、怪文書で「談合」を告発された一谷組は、談合グル―プから事実を隠すためだと、チャンピオン(受注業者)を外される。
数々の官製談合が摘発され、社会全体が厳しい眼を建設業界に向けていた時期でもあった。その後も「談合」妨害に見舞われた一谷組。
常務・尾形総司(陣内孝則)は「一谷つぶし」が進んでいる事実を掴む。それは業界が競争相手を減らすために、一谷に仕組んだ陰謀であった。
尾形は「談合のフィクサー」と呼ばれる山関組顧問・三橋萬造(中村敦夫)の監視役を平太に命ずる。平太と同郷である三橋は、彼に心を許していく。
そして「一谷つぶし」の裏側で、多額の金が三橋を通じて政治家・城山和彦(北村総一朗)に流れている事実を掴む。
ゼネコン業界の深い闇に迷い込んだ平太は、恋人・野村萌(臼田あさ美)にも言えない深い葛藤を抱えることになる。
そんな中、検察の強制捜査のメスが大手ゼネコンに入り、ついに「談合」崩壊の時が訪れる。その時、平太の運命は ――。
第1回「談合課勤務を命ず」、第2回「生き残りゲーム」、第3回「地下鉄争奪戦」、第4回「誰にも言えない」、第5回「最後の入札」(全5回)

映像特典あり(内容未定)

【スタッフ】
原作:池井戸潤「鉄の骨」(講談社刊)
脚本:西岡琢也
音楽:川井憲次
演出:柳川 強 松浦善之助 須崎 岳
制作統括:磯智明
制作:NHK名古屋放送局

【キャスト】
小池徹平
豊原功補
臼田あさ美
カンニング竹山
中村敦夫
陣内孝則 ほか

(C)2010 NHK

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

生き残りに奔走する建設業界の実態を描いた池井戸潤原作をTVドラマ化した社会派ドラマのBOX。建設会社・一谷組に入社して3年目を迎えた富島平太は、大手ゼネコン各社との「談合」窓口である土木部営業課勤務ヘの異動を命じられる。全5話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
NHKのドラマは、あまり、見たことがなかったのですが、主演が小池徹平さんだという事で、先に原作本を読み、ドラマを見させていただきました。原作もドラマも、思ったより固すぎず、ドキドキ感があって面白かったです。
談合の事、漠然としかわかっていませんでしたが、本やドラマを見て少し理解する事ができました。建設業界ではありませんが、資材を発注する仕事をしており、コストを下げる苦労など、共感できる部分もありました。
また、平太の努力も空しく、下請け業者さんが会社をたたむことになったり、談合に関わった方が自殺してしまう所など、泣ける部分もありました。
小池くんは、最近、学園ものに出なくなりましたね。ファンとしては、少しさびしい気もしますが、このような作品に出られるようになり、着実に演技力が向上しているんだと思います。ベテランの共演陣に囲まれていましたが、立派に主演を努めていました。彼の真っ直ぐな人柄がぴったりの役でした。働く若い世代の人に見てほしい作品です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
脚本家の意地なのか、嫉妬なのか、制作側の都合なのか分かりませんが、
原作を先に読んだ方には推奨できません。
経過も結果もまるで別物です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
小池鉄平が演じる主人公は、設計の仕事がやりたくて、大手ゼネコンに入社し、夢中になって仕事をしていたが、突然、公共土木の営業への転任を命じられる。そこで見たものはゼネコンの陰の部分である「談合」の実態だった。

最初は談合に加わる事に、戸惑いと罪の意識を感じながらも、いつしか受注のために必死になって働く、彼の姿があった。そのモチベーションとなったのは公共土木の受注こそが、会社を支え、その生き死にを左右しているという自負心があったからだった。

事前の談合によって、あらかじめ「チャンピオン」と定められたゼネコンが受注するはずだったが、突然の裏切りが発覚する。小池の勤めるゼネコンをはめた裏切り者は誰か? 業界再編、政治資金、検察が絡み、小池鉄平はその中に巻き込まれていく。

入社して数年のゼネコン社員を小池鉄平が演じることで、身近に感じられるドラマとなった。大手銀行の初台支店に勤める、臼田あさ美さん、演じる恋人も絡んで、物語は進行する。小池が談合に加わった事で、ギクシャクする関係。そしてそんな彼女に横恋慕をする銀行の上司…。

公共入札において「談合」自体は必要悪として存在してきた。しかし突然、暗黙のルールが変更され、積極的に犯罪として立件される行為となってしまった。それに巻き込まれた関係者達の悲劇が描かれる
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 書生 投稿日 2011/8/27
私も同種の業界に身を置く若輩者ですが、なかなか楽しめました。
かなり誇張がありますがテンポのいいドラマですね。
談合については、盲目的に批判される人達がいますが、左か右か白か黒か一概に言えないところがあります
事件化し報道される「認定」された「談合」はいい訳ありませんが、「談合」ではない「談合(のようなもの)」はどの世界にもあります。
ドラマでも少し触れられていますが、地方自治体の官製談合は未だに存在していると思います。
それは公共事業の企画・設計・積算・発注業務・監理・検査を役所が限られた人員でこなし切れないから「手間を省きたい」ことに起因するものが多いですね。
ただ弁護しますが、現在の役所はとかく批判にさらされ人員削減・経費削減をせまられ、数多くの公共事業を処理しなければならない厳しい現実があります。
「役人は仕事をしない」と批判されますが、私の経験上公共事業関連の若手役人は例外なく猛烈に働いている人ばかりです。
このドラマは現実を知らない無責任な報道に踊らされ、盲目的な批判を行わないように再考を促す素材になるものだと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 非常におもしろいドラマだった。
 そもそも、自分は、談合が実際にどう行われているのかを全く知らなかったので、このドラマは非常に
新鮮だった。

 このドラマで描かれていることが、実際の談合に近いのかどうか、自分には全くわからなかったが、ゼ
ネコンに勤めている知り合いに聞いたところ、昔はこのドラマのようなことは普通に行われていたそうで、
"チャンピオン"といった言葉も、実際に使われていたらしいし、政治に関わるような人々が介在していろ
いろな決定をするということも本当のようで、少なくともこのドラマは実際の談合の一端を描いているよ
うである。

 談合はもちろん悪だし、公共事業の事業費を吊り上げて、国民からの税金を不当にたくさん手に入れよ
うとする許されない犯罪だと思うが、このドラマでは、談合を専門に行っている部署の担当者の、実際に
企業の経営を支えているのは自分たちなのだという使命感・誇りや、各企業の談合担当者の独特の仲間意
識や連帯意識が描かれていた。実際に談合の担当者たちもそういう使命感や意識を持っていたのだろうか。

 それから、談合や汚職に絡んで被疑者や担当者、秘書などが自殺したというニュースが、過去に幾度と
なくあっ
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック