NHKドラマスペシャル 白洲次郎 DVD-BOX がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

NHKドラマスペシャル 白洲次郎 DVD-BOX

5つ星のうち 4.4 20件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 12,312
価格: ¥ 9,523 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,789 (23%)
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 9,523より 中古品の出品:3¥ 7,160より
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • NHKドラマスペシャル 白洲次郎 DVD-BOX
  • +
  • プリンシプルのない日本 (新潮文庫)
  • +
  • 風の男 白洲次郎 (新潮文庫)
総額: ¥10,549
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 伊勢谷友介, 中谷美紀, 奥田瑛二, 岸部一徳, 原田芳雄
  • 監督: 大友啓史
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 3
  • 販売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日 2009/11/20
  • 時間: 267 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 20件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002MONBQC
  • EAN: 4907953024151
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 7,669位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

激動の昭和史を駆け抜けた一人のGentlemanがいた。
白洲次郎・伝説の生涯を初ドラマ化!

英国仕込みの紳士道をプリンシプルと呼び、日本で初めてジーンズを履き、近年「日本一カッコいい男」と呼ばれ、注目を浴びている真のリベラリスト白洲次郎。
戦前は近衞文麿首相のブレーン、戦後は吉田茂首相の側近となって政治の中枢にいた、昭和史の鍵を握る人物であるにも関わらず、その生涯は歴史の闇の中に埋もれていた。
今回、白洲家のご協力を下に、イギリスロケを含む壮大なスケールと知られざるエピソード満載で、白洲次郎の生涯を初めて映像化。
ドラマの進行役は、生涯の伴侶であり、日本伝統の美を追究した稀代の目利きと言われた白洲正子。
「生き方の指針」として現代にも十分に通じる、白洲次郎の骨太なダンディズム。己の良心のみを信じ、輝かしい未来を夢見て、「敗戦」「占領」から「独立」へ激動の昭和史を生きた一人の侍のジェントルマン道を描く。

●第1巻「カントリージェントルマンへの道」
●第2巻「1945年のクリスマス」
●第3巻「ラスプーチンの涙」

○「ハゲタカ」、大河ドラマ「龍馬伝」スタッフが放つ、NHK総力作品!
制作統括は2010年の大河ドラマ「龍馬伝」のプロデュースを担当する鈴木圭。
そして、脚本・演出を担当するのは、大友啓史。連続ドラマ小説「ちゅらさん」、土曜ドラマ「ハゲタカ」(イタリア賞、放送文化基金賞、ギャラクシー賞など受賞多数)を演出し、大ヒット映画「ハゲタカ」で監督を担当、2010年の大河ドラマ「龍馬伝」も担当する。
強力スタッフ陣により、「白洲次郎」という作品が誕生した。

【キャスト】
伊勢谷友介、中谷美紀
奥田瑛二 原田美枝子 石丸幹二 高良健吾 塩見三省 竜 雷太 市川亀治郎 高橋克実 田中哲司 遠藤憲一 岸部一徳 原田芳雄 ほか

【スタッフ】
原案:「白洲次郎 占領を背負った男」(北康利著 講談社刊)、「次郎と正子~娘が語る素顔の白洲家」(牧山桂子著 新潮社刊)
制作統括:鈴木圭、演出:大友啓史
脚本:第1回:大友啓史、第2回・第3回:大友啓史、近衛はな
音楽:大友良英、スチール:若木信吾、衣裳デザイン:伊藤佐智子、美術:都築雄二
挿入歌:『The Soldier』 詩:Rupert Brooke 曲・歌:Fred Frith 『Jesus loves me, this I know』 Lauren Newton 『しゃれこうべと大砲』 浜田真理子

【特典映像】 (約82分) DISC3に収録(予定)
メイキング オブ 白洲次郎 ~白洲次郎に挑んだスタッフたち~ (約40分)
未公開シーン集 (約16分)
PR番組 白洲次郎を知っていますか(15分)
PR番組 ドラマスペシャル「白洲次郎」最終章へ~誇り高きライオンたち~(15分)
NHKプレマップ (9分) 他

【封入特典】(予定)
●ブックレット(20P)、イメージボード集他

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ジェントルマン道を貫き、激動の昭和史を駆け抜けた風雲児・白洲次郎の謎に満ちた生涯を、人気俳優・伊勢谷友介主演でドラマ化したシリーズの3枚組BOX。「カントリージェントルマンへの道」「1945年のクリスマス」「ラスプーチンの涙」の全3話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

自由を信じ、自分の良心のみ従って行動する男。
そういう人間は往々にして理解されないことが多いですよね

白洲次郎という男は戦前、軍隊から政治を取り戻そうと奔走し
戦後、日本復興のために身を粉にして働いたと作品を見て認識したが、
GHQに取り入り、企業売却を目論んだとして
世間から大バッシングをされ、日本の
ラスプーチンとまで陰口を叩かれ・・・
本当は、アメリカのいいなりにならないため自国の体力づけとして
経済を立て直す必要があった、という白州の
信念によるものだったハズ

そもそも世間は白州という人間が「何物なのか」がわからない
例えばヒトは肩書きでヒトを判断する
しかし、白州は吉田茂のブレーンであり、大企業の役職であり
百姓である。そんな人間が「白州天皇」とまで揶揄され
時の政治を動かしてるとまで認識される。
そんな人間を世間が理解できるハズがない、だから排除するのだが
本人は揺るがないのだ
こんなカッコイイ男がいるだろうか!
「何物か」と問われれば、「真のリベラリスト」と答えるしかない

「正直に矛盾に満ちた人生を生き
荒くれモノだが、つかみ所がない<
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 最近NHKは番宣がうまくて、9月の最終話の放映が待ち遠しかった。
 第1話の、特異な家庭に生まれた若かりし次郎の成長する姿は、漱石の「坊ちゃん」のように清々しく颯爽としている。
 第2話では戦中の鬱々とした日々の中で自分の居場所探し、役割を見つけるまでの過程が描かれ共感できる。
 次郎を演じた主演の伊勢谷友介が正に迫真の演技。自分の考える次郎そのものになりきって,正に日本人離れと評するにふさわしい。
 音楽も映像も時代性を感じさせ、さらに日本のドラマには珍しいほどスタイリッシュ。
 ただ、いかんせん第3話は時間が短すぎた。
 白州次郎が良くも悪くも世の中で最も評価された戦後の人生が物足りない。特に多少現代史に通じた人にはなおのこと、憲法草案を含めたGHQとの対決や、通産省立ち上げ、サンフランシスコ講和条約等、確かに1時間半ではとても足りない。DVDを観る時は、ドラマは彼の一面に過ぎないことをよっぽど自覚した方がよい。
 正子だって世間に認められるようになったのは晩年である。その全てを描こうというのは、野心的であり冒険でもあったというべきかも知れない。
 
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
どんなドラマも映画も1回レンタルして終わってしまうこの時代に 買ってまで自分の手元に置きたいと思ったドラマ作品は 本当にこの『白洲次郎』だけです。 この作品のクォリティの高さは民放ドラマでは真似できない。NHKを見直しました。 あと主役の伊勢谷さん、あんなに素晴らしい英語をしゃべる日本人役者がいたなんて!面食らいました。ハリウッドに進出しないのかな?惜しい。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 voodootalk 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/2/11
オリジナルは2009年2月28日・3月7日・9月23日リリース。第3話のリリースが遅れたのは原田芳雄の病気が原因だったらしい。『白洲次郎』の名を一気に広めた最近のNHK作品でも飛び抜けた傑作だ。ちなみに第1回「カントリージェントルマンへの道」が平成21年度(第64回)文化庁芸術祭賞優秀賞(テレビ部門・ドラマの部)を受賞している。

スタッフも役者も実にすばらしいのだが、何と言っても主人公を演じた伊勢谷友介がすばらしい。彼は東京藝術大学美術学部大学院修士課程修了し、表現集団『Rebirth Project』代表も務めている、いわば役者というよりアーティストだ。異母兄弟のひとりにはデザイナーの山本寛斎がいて、ファッション・モデルとして海外ではプラダのミラノコレクションにも参加した経歴を持つ。それ故、着こなし・所作は鋭く、しかも英語が完璧だ。これほど完璧な発音で演技できる俳優が今の日本にいる、ということだけでも驚いた。

そして、戦後の混乱期の中、『戦争には負けたが、奴隷にはならない』とネイティブな(しかもクィーン・イングリッシュで)言い切った白洲次郎に観る者すべてがサムライ、そしてジェントルマンを感じたのではないだろうか。こういう日本人がいたのだ、ということを伝えたいという作り手の意思が痛いほど分かる作品だ。すばらしい。
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
トピックをすべて見る...

関連商品を探す


フィードバック