お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

NHKスペシャル 学徒兵 許されざる帰還 ~陸軍特攻隊の悲劇~ [DVD]

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,990
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 815 (20%)
通常7~8日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 3,175より 中古品の出品:1¥ 3,200より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • NHKスペシャル 学徒兵 許されざる帰還 ~陸軍特攻隊の悲劇~ [DVD]
  • +
  • NHKスペシャル 特攻 ~なぜ拡大したのか~ [DVD]
総額: ¥6,350
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 形式: Color, DTS Stereo, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: NHKエンタープライズ
  • 発売日 2008/10/24
  • 時間: 54 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001DDNARI
  • JAN: 4988066161643
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 17,682位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

昭和18年10月21日、2万5千人の学徒が雨の神宮外苑を行進した「出陣学徒壮行会」。多くの若者たちが学業の断念を余儀なくされ、太平洋戦争の激戦地へと送られていった。その中で、飛行兵を志願した者の多くが、爆弾を積んだ飛行機もろとも敵に突撃する“特攻兵”となった。

昭和19年戦況は急速に悪化、海軍が特攻作戦をレイテ沖海戦で敢行した。これに続き、陸軍も特攻隊を編成、多くの学徒兵が投入された。パイロットとしての訓練はわずか1年、さらに陸軍は、主な兵器を本土防衛に回したため、特攻隊の装備はほとんどが旧式のものだった。最後の戦闘となった沖縄戦、陸軍特攻隊は、慣れぬ海上で成算なき攻撃を繰り返し、300人を超える学徒兵が海に散った。

陸軍の特攻作戦はどのように遂行されたのか、司令官が残した日記と元特攻兵の証言を軸にその真実を探る。

【特典映像】
当時の社会情勢を「日本ニュース」から

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

“NHKは何を伝えてきたか”をテーマに、「NHK特集」「NHKスペシャル」の名作をDVD化したシリーズ第4弾。司令官が残した日記と元特攻兵の証言を軸に、昭和19年、戦局悪化の中で装備も訓練も行き届かないまま行われた陸軍特攻の真実に迫る。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

実際に体験された方の貴重な話が聞けます。特攻隊員に限らず生き残った方々は「自分が助かった」という気持ちより、戦死した仲間達への想いを強く抱いて戦後を生きて来られたと思います。

一緒に苛酷な訓練を耐えてきたり、生きるか死ぬか紙一重の所で共に戦ってきた仲間達との日々。出撃命令が下る順番や、乗った機の調子など、ほんの少しの違いで自分が死んだかもしれない状況を思うと、自分が助かった事を手放しに喜べないでしょう。
そんな体験を話せるようになるまで、長い長い月日がかかるのも分かる気がします。

NHKスペシャルを始め、テレビで戦争モノをやる時には、可能な限り見るようにしていますが、改めてDVDになるのは嬉しいです。書物を読むのも良いですが、このようなノンフィクション・ドキュメンタリー作品をもっと制作してほしいです。何より「事実」を、ありのまま後世に残すべきです。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ご苦労された多くの人々の心が推測されます。
今こそ、多くの人々の思い後に伝えたいですね!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
突入、不時着、帰還兵は一部の者と今まで思っていました、特攻兵、あまりの多さに勉強させられました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告