NHKスペシャル デジタルリマスター版 映像の世紀... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

NHKスペシャル デジタルリマスター版 映像の世紀 ブルーレイBOX [Blu-ray]

5つ星のうち 3.7 15件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 35,640
価格: ¥ 28,272 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 7,368 (21%)
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 28,272より 中古品の出品:3¥ 29,800より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いは利用できませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • NHKスペシャル デジタルリマスター版 映像の世紀 ブルーレイBOX [Blu-ray]
  • +
  • NHKスペシャル 新・映像の世紀 ブルーレイBOX [Blu-ray]
  • +
  • NHKスペシャル 新・映像の世紀 オリジナル・サウンドトラック 完全版
総額: ¥50,584
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 11
  • 販売元: NHKエンタープライズ
  • 発売日 2016/01/22
  • 時間: 814 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 15件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B015GLC4P6
  • JAN: 4988066213601
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 8,215位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

"映像は20世紀をいかに記録してきたのか・・・激動の20世紀を貴重な記録映像でたどる。

NHK放送70周年(1995年)記念番組「NHKスペシャル 映像の世紀」を最新のデジタルリマスタリング技術で、

画質・音質も新たに復活! "

★NHK・アメリカABC国際共同取材

★世界中に保存されている貴重な映像記録を発掘、収集、そして再構成した画期的なドキュメンタリーのシリーズ

"★1995年度 毎日芸術賞 受賞/1995年度 放送文化基金個人グループ部門賞 受賞

"

"【番組概要】

20世紀は人類が初めて歴史を「動く映像」として見ることができた最初の世紀です。映像は20世紀をいかに記録してきたのか。

世界中に保存されている映像記録を発掘、収集、そして再構成した画期的なドキュメンタリーのシリーズ。

活字とはひと味違った映像ならではの迫力と臨場感あふれる映像で20世紀の人類社会を鮮やかに浮き彫りにします。"

"音楽:加古 隆

語り:山根基世

声の出演:青二プロダクション"

※このビデオグラムの映像は4:3の為、サイドパネル加工を行い16:9仕様としています。



<内容>

・第1集 20世紀の幕開け~カメラは歴史の断片をとらえ始めた~

・第2集 大量殺戮の完成~塹壕の兵士たちはすさまじい兵器の出現を見た~

・第3集 それはマンハッタンから始まった~噴き出した大衆社会の欲望が時代を動かした~

・第4集 ヒトラーの野望~人々は民族の復興を掲げたナチス・ドイツに未来を託した~

・第5集 世界は地獄を見た~無差別爆撃、ホロコースト、そして 原爆~

・第6集 独立の旗の下に~祖国統一に向けて、アジアは苦難の道を歩んだ~

・第7集 勝者の世界分割~東西の冷戦はヤルタ会談から始まった~

・第8集 恐怖の中の平和~東西の首脳は最終兵器・核を背負って対峙した~

・第9集 ベトナムの衝撃~アメリカ社会が揺らぎ始めた~

・第10集 民族の悲劇果てしなく~絶え間ない戦火、さまよう民の慟哭があった~

・第11集 JAPAN~世界が見た明治・大正・昭和~


■封入特典 : 特製ブックレット

○2015年9月 NHK BS1で放送


ドキュメンタリー/セル/本編約814分/1920×1080i Full HD/ステレオ・リニアPCM/一層11枚組/モノクロ(一部カラー)/日本語字幕付

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

激動の20世紀を記録映像で振り返るドキュメンタリーのデジタルリマスター版BOX。2度の世界大戦や国家の崩壊、戦争の変質など、世界が大きな変化を迎えた20世紀。アメリカ、ソ連、そして日本などが今日に至るまでの歩みを、当時の貴重な映像でたどる。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

私が以前アナログ放送をビデオテープに標準録画したものと
今回使われるであろうNHKオンデマンドのリマスター版を比較視聴しての感想です。

まず古いフィルムにありがちなチラツキが結構抑えられています。
あと、白黒映像だけでなくカラー映像も画像がくっきりしており、
これまで画像が粗くてぼんやりしていた所がすっきり見えるようになってます。
また以前は影で黒く潰れてたり光で白く潰れてたりしていたところが、
くっきりとして分かるようになってます。

なので、こういう場所だったのかとか、こういう行動をしてたのかとか、こういう表情をしてたのかとか、
今まで気づかなかった点に気づくことが有ります。
人間がより人間に見え、どこか遠い世界ではなく、より身近で実際に起こったことと思えます。
まあ死体とかもリアルすぎて引いてしまうのですが。

全体的にデジタルテレビの大画面での視聴に十分耐えられるレベルになってます。

次に音楽ですが、NHK交響楽団演奏となっており、
個人の感想としては、どこか仰々しく思え、またキレイに演奏しようとしすぎる、
前のどこか執念がこもったような重厚な感じが薄くなっており、残念です。
あと「
...続きを読む ›
コメント 69人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
細かい事はわかりませんが、収録内容は大変 素晴らしいと思います。
ただし、この金額設定にするのならば、
もっと相応しい作りにしてください。
スリープなんてペラペラです。
個人的にはもっと安くして、沢山の人に見てもらえるようにして貰いたいものです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
2016年1月21日追記1:本商品が届いた。
まずは記念撮影。
レビュー下、左から1枚目、2枚目の画像がボックスの表面・裏面となっている。
ボックス裏面には、次の但し書きがある。
「2015年9月 NHK BS1で放送」
結論から言ってしまえば、
「本商品は、1995年から1996年にかけて、NHK総合で放送されたものではなく、2015年9月にNHK BS1で放送されたものを、BD化したものである。」
となる。
なるほど、第2集のメインタイトル(「映像の世紀」)表示前の前口上がなくなっている点も、
第一次大戦時、機関銃を製造したホッチキス社が、後に機関銃の構造を基に、文房具としての「ホッチキス」を発明した、というくだりがなくなっている点
(他のレビュアーのおひとりより、このくだりが誤謬であることが判明したため、2015年9月のNHK BS1放送時には、割愛されたのでは?との御指摘があった。)も、
気が滅入るような「次回予告」が収録されていない点も、
受け入れろ、という訳か。

ボックスの取り出し口の包装用ビニールを切開すると、ふたつのボックスが姿を現す。
(レビュー下、左から3番目及び4番目が、ふたつのボックスの表面と裏面の画像である
...続きを読む ›
6 コメント 218人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 男性古代遺跡ファン トップ500レビュアー 投稿日 2016/11/13
90年代に、NHKと米・ABCテレビの共同取材によって制作されたドキュメンタリー。硬派な作品です。
これを観ると、20世紀が戦争の世紀だったというのがよく分かります。

特に第一次世界大戦の戦場で、初めて使用された毒ガス兵器により、失明する兵士が続出するシーン等は衝撃的です。
繁栄を謳歌する20世紀初頭のアメリカ、ホロコーストや原爆に代表される目を覆いたくなる様な大量殺戮の脅威、そして第二次世界大戦後、大国の秩序によって翻弄された国際社会。

日本をテーマにした最終回はおまけみたいなものですが、これも観応えがあり、このドキュメンタリーの中では一番好きな作品です。
ブルーレイ版ですが、価格が高いので★一つ減らします。因みにこの作品、DVD版も含め、バラ売りもされています。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
「映像の世紀」は、その映像や語りから時代の空気が伝わってくるだけでなく、音楽がとても合っていて、私にとっては何度観ても飽きない作品です。
今回デジタルリマスター版となり、テレビでも視聴しましたが、早速BD-BOXも購入しました。
やはりデジタルリマスター版BDの方が画質はよく、細部もくっきりしている印象です。
被爆直後の長崎の映像に人骨が映っているなど、デジタルリマスター版になって初めて気づいた部分もありました。
ただし、旧作のDVDに比べて劇的によくなったというほどではないでしょう。
また、テロップはデジタルで打ち直しているので、とても見やすくなりました。

旧作のDVD-BOXと違うところ
・解説冊子が1冊ではなく、各話ごとバラになった。
・字幕を表示できるようになった。
・全巻に入っていた次回予告がなくなった。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー