NHKスペシャル チベット死者の書 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

NHKスペシャル チベット死者の書 [DVD]

5つ星のうち 4.7 23件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,926 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,150 (23%)
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 3,926より 中古品の出品:3¥ 3,300より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【 スタジオ・ジブリ DVD/ブルーレイ 】 - ニューリリース+ホットアイテム情報、ランキングなど
  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • NHKスペシャル チベット死者の書 [DVD]
  • +
  • 原典訳 チベットの死者の書 (ちくま学芸文庫)
総額: ¥5,006
ポイントの合計: 33pt (1%)
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 本多俊之, パドマ・チョルダン, ツプタン・ツェリン
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日 2009/01/21
  • 時間: 133 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 23件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001IB7076
  • JAN: 4959241985262
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 4,351位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

人はどこから来て、どこへ行くのか…。
ここに描かれる生命は、川の流れのように途絶えることがない。
ジブリ学術ライブラリー
『NHKスペシャル チベット死者の書』

“ジブリ学術ライブラリー”とはスタジオジブリが手掛けた記録映画や、高畑勲、宮崎駿両監督が共感し、深く感銘を受けたドキュメンタリー作品など、教養と新鮮な感動が得られる良質の映像作品を集めたブランドです。
高畑勲、宮崎駿両監督が大変な興味を持って視聴し、深く感銘を受けたというNHKのドキュメンタリー番組「人間は何を食べてきたか」、高畑監督による新文化映画「柳川堀割物語」、宮崎監督が敬愛し続ける作家・堀田善衞が時代と人間の関わりを語る「堀田善衞 時代と人間」、日本を代表する知識人・加藤周一が世界的な視点から日本文化を俯瞰した「日本 その心とかたち」などに続く本作「チベット死者の書」は、「もののけ姫」(1997年公開)を制作中だった宮崎駿監督が、くりかえし見て、影響を受けたと語る作品です。

特典ディスクには映像特典としてダライ・ラマ法王14世の貴重な単独インタビューの映像を収録。「チベット死者の書」を体現する存在として、この経典が現代社会で注目される意義を語ります。

<収録内容>
『第1回 ドキュメンタリー 仏典に秘めた輪廻転生(りんねてんしょう)』(74分)1993年9月23日放送 NHKスペシャル
ヒマラヤ山中の村ラダックでは、死にゆく人々の枕元で「チベット死者の書(バルド・トドゥル)」が読み聞かせられる。彼の地では、物質主義の現代社会が失った、生と死の本来の意味がいまだ息づいていた。経典の教えと共に暮らす人々の素朴で力強い生活と、その教えを現代社会の死の現場で生かそうとする取り組みを追った貴重なドキュメンタリー。

『第2回 ドキュメンタリードラマ 死と再生の49日』(59分)1993年9月24日放送 NHKスペシャル
チベット仏教ニンマ派の伝統に属し、生と死に関する深遠な考えが込められた経典「バルド・トドゥル」。死に臨む人の枕元で49日間に亘って読み聞かされる内容を老僧と少年僧との対話やCGを用いて解説するドキュメンタリードラマ。

<映像特典>
《Disc2》
●ダライ・ラマ 単独インタビュー(1993年2月ダラムサラにて)
「チベット仏教の叡智を語る。―瞑想・死・輪廻転生・日本人へのメッセージ―」
約60分/音声:英語/字幕:日本語/片面1層

<特典リーフレット>
●中沢新一/「チベット死者の書」との出会い
●河邑厚徳プロデューサーが語る「チベット死者の書」

発行/NHKエンタープライズ DVD企画制作/スタジオジブリ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

93年9月にNHKで放映されたチベット仏教に関するドキュメンタリーをDVD化。死後の旅を導くガイドブックとして用いられる経典「チベット死者の書」と人々の関わりを捉えた「~仏教に秘めた輪廻転生」ほか、全2編と特典映像を収録した2枚組。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 タマ 投稿日 2011/12/21
Amazonで購入
この商品は、DVD2枚組みになっていて
1枚は、死者の書の世界のチベットのドキメンタリーで
もう一枚は、ダライラマによる質疑応答となっている
多次元な感覚を持たなければ
到底理解できない世界がここにある。
しかし、理解できれば、
日常の悩みなど小さなものになるのかもしれない

何度でもみたい!です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
「バルドゥ・トェ・ドル」(チベット死者の書)は仏教における輪廻の考えに基づく、死に方の手引書となっている。

特典映像として1993年2月に記録した、ダライ・ラマ14世のロングインタヴューが付録されている。
最後の「日本人に向けてメッセージ」の部分を抜粋する。
 
 
幸せな人間となり、良い人生を送りたいと望むなら、善き心を培う必要があると人々に説いています。
宗教を信じていようといまいと関係ありません。
人類家族の一員である限り、温かい心をもった善き人間であるべきなのです。
そうすれば、あなた自身もっと幸せになり、心は安らぎ、
自ずと友好的で調和的な雰囲気が醸し出され、
家族だけでなく、近所の人、犬や猫、鳥などペットにまで優しくなれるでしょう。

テクノロジーや科学と心の安らぎが、手を携えたならば21世紀はもっと幸せで輝かしく、
友愛と安らぎに満ちたものになるでしょう。
物質的進歩と内面の精神的進歩は手を携えていくべきと、私は考えています、
これぞ将来への希望です。
日本の友人たちは、この面で貢献できる可能性をもっています、
すでに科学技術や経済力など物質的には恵まれています、
こうした素晴ら
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 タマ VINE メンバー 投稿日 2009/2/17
Amazonで購入
ちょうど、本を読んで内容を難しく感じていたところにこのDVDが発売されたのでスグに購入しました。  映像だと、本では理解しにくかった部分も、(CGも多少使用いてあり)理解し易く良かったです。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
死に行く者が不安と恐怖に立ち向かい恐れ戦いている現代社会で、生きる為の努力はするが,死の為の準備はされてはいない、死後に起こりうる49日間のビジョンを前提に、生きることの意味合いを真っ向から打ち砕き逆説的な考えを培わせてくれる内容です、これを見て今の生き方をもう一度考え直してもらいたい。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
チベットの生死感が解り、今の日本人が忘れている命の尊厳、死者への思い、残された者が死者にどのように対峙せねばならないのかを考えさせてくれます。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
チベット仏教が現在も息づく、パキスタンと中国との国境付近に
ある、インド北部の村のお話で、ここでは僧侶が、死者に対して、
枕元で「死者の書」と言われる経を49日の間、読み聞かせる。
人(とすべての生命)の意識の流れは途切れることなく、
死後49日後にはまた何らかの生命に転生するという。

拝見して感じたことは、確かに魂は不滅だが、
きっちりと、死後49日後に、すべての生命が
他の何らかの生命に転生するというのは真実ではないと思う。
確かに転生はするのだが、それは49日ときっかり決まっているわけではない。
詳しくは未熟者の私にもまだわからないのだが、
どうやら死に方にも関係すると思っているが、
自然死で天寿を全うした場合、人の転生はだいたい
1000年に一度であると見える。
(ただし、リンポチェのような活佛の場合、衆生済度のために
すぐに現世に転生することは有り得ると思う)
それに、人が死んだ場合、身内の守護霊としてその人を守ることが
多い。
これが、先祖供養(感謝)が必要でかつ有効な理由であるが、
例えば西洋の人たちが先祖供養をするのかどうか私は知らない。
その辺が人類共通の営みなのか
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
これは中々凄い作品です。1993年制作のNHKスペシャルですが、ここまで死者の書について深く検証した映像作品は珍しいと思います。
出家少年僧の視点というのも分かり易い。雄大なチべットの大自然の中、この様な奥深い経典が生み出された事、人間の生と死についてとても考えさせられます。

人間の一生というのはかくも儚いだ物だというのがストレートに頭に入ってきます。我々日本人の死生観の根底には、チベット密教的な思想も確実に入ってきていると思うので、そんなに違和感を感じさせない。こういう教養番組って、今のテレビでは少ないですよね。

大人な作りなので、率直に色々な事が頭に入り、とても考えさせられます。「死者の書」が提示する死生観は、数ある選択肢の一つであり、これが全ての真理とは言い切れない部分もあるかもしれませんが、人間の死について考える一助にはなります。

難しい内容と言えば難しい内容ですが、宮崎駿氏の様に何回も観て勉強する価値はあると思う。後、本多俊之氏のサックスフォンも作品にマッチしていてとてもいいです。かつてはNHKもこんなに硬派な番組を作れたんですね。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す