NHKスペシャルドラマ 坂の上の雲 第1部 DVD... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 20,520
通常配送無料 詳細
発売元: NHKスクエア グッズ&DVD
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

NHKスペシャルドラマ 坂の上の雲 第1部 DVD BOX

5つ星のうち 4.4 46件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 19,950
価格: ¥ 15,871 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,079 (20%)
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 15,871より 中古品の出品:1¥ 20,200より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • NHKスペシャルドラマ 坂の上の雲 第1部 DVD BOX
  • +
  • NHK スペシャルドラマ 坂の上の雲 第2部 DVD-BOX
  • +
  • 坂の上の雲 第3部 DVD-BOX
総額: ¥46,941
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 本木雅弘, 阿部 寛, 香川照之, 菅野美穂
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 6
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2010/03/15
  • 時間: 445 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 46件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0030DRYYY
  • JAN: 4988013315228
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 5,092位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

原作・題字:司馬遼太郎 脚本:野沢 尚 ほか 音楽:久石 譲 語り:渡辺 謙
出演:本木雅弘(秋山真之) 阿部 寛(秋山好古) 香川照之(正岡子規) 菅野美穂(正岡 律)ほか


◇第一部・全5話(2009年放送分)収録
◇本編ディスク5枚+特典映像ディスク1枚+ブックレット20P(予定)


※特典ディスク収録内容(DVD、Blu-ray共通)

1菅野美穂と見つめる スペシャルドラマ 坂の上の雲(28分)
2メイキング オブ スペシャルドラマ 坂の上の雲~明治のリアルを映したい!
(44分)
3本木雅弘が語る スペシャルドラマ「坂の上の雲」(42分)
4明治をリアルに!スペシャルドラマ「坂の上の雲」(5分)
5明治の女を演じる!スペシャルドラマ「坂の上の雲」(3分)
合計122分
◇初回生産限定“座右のDVD”豪華仕様盤

(C)2010 NHK 発行:NHKエンタープライズ 販売元:ポニーキャニオン

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

司馬遼●太郎原作、本木雅弘主演によるNHKドラマ第1部のBOX。明治時代を背景に、四国・伊予松山で貧しいながらものびのびと育った青年・真之が、彼を取り囲む兄弟や友人たちと共にする苦悩と成長、希望を壮大に描き出す。第1話から第5話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
冒頭の渡辺謙氏のナレーションから始まる、NHKスペシャルドラマの
第1部DVDボックスセットです。いうまでもなく、原作は司馬先生の畢生の大作であり
もはや国民文学といっていいほど広く読まれている作品です。
この作品を映像化するのに司馬先生は永いこと難色を示されていた事は
有名な話です。題材が‘日露戦争’とそれに立ち向かう3人の若者を中心に、
ともすれば軍国主義を肯定する恐れがある事を密かに心配されていたと聞きました。

さて、肝心の本編ですが、これがもう抜群に面白い・・・・。
久しぶりに余韻の残る作品です。明治という開化期に生まれた若者たちの
昂揚感や時代の空気を見事に切り取って観せてくれます。
秋山兄弟は軍において、正岡子規は文学において。
ひとつ想う事のある人はかくも美しいものだと、
遠くを懸命に目指す人の日々はこんなにも清清しい・・・と
このドラマは語りかけて来てくれます。

殊に正岡子規役の香川照之氏の演技の秀逸なこと・・・・!
香川氏の場面では殆ど涙をおさえることが出来ません。
久石譲氏のテーマ音楽も何ていうか、琴線に触れるんですね。

それにしても動乱期の明治の若者たちをそっと見守っ
...続きを読む ›
コメント 115人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ドラマ自体は面白いと思うが、それは他の方が書いてくださっているので割愛する。

そもそも、NHKのドラマは国民から徴収した受信料で作られており、このドラマも例外ではない。
NHKドラマがDVD化される度に腹が立つのであるが、この値段設定は受信契約者を馬鹿にしていないか?
ハリウッド映画でさえ昨今は3000円程度、アメリカではもっと安い。

ポニーキャニオンから発売されているのも解せない。
受信料で作ったコンテンツで別会社を儲けさせ、受信契約者への還元もない。
NHK教育テキストと同様に、NHK出版を通じて高くても1500円程度で販売すべきである。

なぜみんな疑問に思わないのか不思議だ。
1 コメント 379人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
自信を持って断言しますが、
このドラマの第一話は、近年のTVドラマ、邦画、すべてひっくるめた中でも、とびっきりの傑作です。

これ見よがしに悲しい場面を描いているわけでもないのに、わけもなく涙がこぼれ、胸がしめつけられる。
明るさには、それと背中合わせの切なさが寄り添い、
滅びゆくものが、青春の盛りを迎えようとしているものと、悲しげな火花を散らして交錯する。
明治と言う時代の本質とその魅力を、これほど見事に描ききった映像作品は、他にちょっと見当たりません。

この第一話と、それに続く第二話(これも素晴らしい出来です)は、この長い物語の「青春篇」とでも言うべきものであり、
次の第三話あたりから、主人公たちは、自立した大人としての過酷な運命に、本格的に身を委ねていくわけですが、
現実の人間が、無邪気な青春時代を脱して社会に乗り出していく時、少なからず戸惑い、いくばくかの苦しみを味わうのと同じように、
この物語も、大人になろうとするあたりで、少しつまずき、もがく風情が見えます。
ですが、最終第五話では、迷いをふっきったかのような落ち着きを取り戻し、
第二部への期待を見る者の胸にかきたてながら、ひとまずの区切りとなります。

こうやって見てい
...続きを読む ›
コメント 86人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
私は今までこのような素晴らしいドラマを観たことがない。人々の熱い想いが画面から伝わって来る。丁寧に作られた脚本、近年のドラマでは最高と言える豪華なキャスティング(「豪華」と言っても、最近のマスコミなどが言う「豪華」のように、「人気者だけを集めたキャスティング」ではない)。1話のオープニングのナレーションを聞いただけでも感動的だ。このドラマの制作に関わった役者やスタッフの方々は、一生誇りにできる思い出ができたのではないだろうか。原作のファンとしては所々ケチをつけたくなるところも有るが、一つのドラマとしては、間違いなく、日本テレビドラマ史上に残る名作と言えるかもしれない。テレビドラマが好きな人は、歴史に興味が無くても、一度は観ることをオススメする。 今後、このような、「本物」のドラマが増えることを願う。
コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す