中古品:
¥ 180
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品の為、商品によっては多少のキズがある場合がございます。付属品は揃っております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

NHKスペシャル「映像の世紀」オリジナル・サウンドトラック

5つ星のうち 4.6 16件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • J-POP好きなあなたも、洋楽好きなあなたも、みんなが楽しめる「J-洋楽」!ストアだけのスペシャル動画も配信中。J-洋楽ストアを今すぐチェック!

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (1995/10/21)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: エピックレコードジャパン
  • 収録時間: 42 分
  • ASIN: B00005G4VK
  • JAN: 4988010803520
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 29,159位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. パリは燃えているか~メインテーマ
  2. ザ・サードワールド
  3. 睡蓮のアトリエ
  4. シネマトグラフ1
  5. 大いなるもの 東方より
  6. 機械工場
  7. トルストイの手紙
  8. 新大陸に誘われて
  9. パリは燃えているか~宇宙篇
  10. 時の刻印
  11. シネマトグラフ2
  12. はるかなる王宮
  13. パリは燃えているか~追憶篇

商品の説明

メディア掲載レビューほか

帽子姿のピアニスト/作曲家,加古隆。最新作では,クラシック,民族音楽,ニューエイジ,ジャズなどの豊かな技法による音楽群が,20世紀全体を取り扱うスケールの大きな番組と対峙した。楽曲それぞれが,「人」と「人類」の様々な営みと響き合う。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

歳をとったせいか、
映像の世紀を見て、感動して、うるうる、泣いていました。
DVDも入手したいが、簡単に買える価格ではないので、
サントラを買ってみました。
メインテーマをはじめ、各曲を聴いていると、
映像を思い出し、またうるうる、泣いてしまいました。
映像の世紀を見て、なにか人生観が変わった、とか思った方は、
聞くたびに自分を奮い起こせていいですよ。
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 実はかなり前に完全盤を購入していたのですが、聴きたい曲が入っておらずショックを受けたことがあります。そこでオリジナル盤の購入です。
「大いなるもの〜東方より」、「トルストイの手紙」、そして「はるかなる王宮」。ようやく探していた曲に巡り会いました。

 これらはすべて第1集から収録されていますが、DVD化されたものを見ると、本放送・再放送とは違う音源が使われています。しかし、タイタニック号沈没やイギリスのエミリー・デイビソンが国王の持ち馬に身を投げて自殺した映像のところ流れた「はるかなる王宮」。これはまさに追憶の音楽です。清王朝末期を描くところでは「大いなるもの〜東方より」。そして、「トルストイの手紙」は台詞入りです。放送そのままです。

 いずれにしても完全盤より絶対にお薦めです。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
1995年に放送されたNHKスペシャル-映像の世紀- のサウンドトラックです。
中でもOPテーマの「パリは燃えているか」は名曲ですよ!!
壮絶さ、儚さ、物悲しさ、など色んな思いをよぎらさせてくれる素晴らしい曲です。
あれをヘッドフォンで聴きながら町歩いた日にゃ~
そりゃもう太陽でも落ちてくるんじゃなかろうかと思えてしまう様な…(ゲフンゲフン
と冗談はここまでにして、
[映像の世紀]で感動した人はもちろん、[映像の世紀]を知らない人にもお奨めできる素晴らしいサウンドトラックです。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
サウンドトラックというのは、映像と一緒に聞いた時は素晴らしくても、それ単体ではとたんに印象が薄くなってしまうものが多い。が、この『映像の世紀』は、音楽だけでも充分に聴きごたえのある作品である。
特に、オープニングで使われている「パリは燃えているか」は、“映像の世紀とはどういう世紀だったか”を強烈なインパクトで聴く者に伝えてくれる。
難を言えば、冒頭に最も力強いこの曲が収録されてしまったため、2曲目以降が急に弱くなり、若干アンバランスなきらいはある。だが、それでも、歴代のNHKスペシャル(NHK特集)のサントラ集の中ではトップクラスの出来といえるだろう。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「パリは燃えているか」これはヒトラーが述べた言葉である。無論、燃えなかった。将校さえもパリを燃やすことをためらったのだ。が、このエピソードから感じるのはその将校がためらわなければ、我々は今あるパリとは違ったパリを見ていたということだ。歴史は理論で動くのではなく、人の間で生まれるものであることがよくわかるエピソードから命名されたこの曲は白眉中の白眉である。もちろん、テレビを見ないと、しめくさい曲が流れているだけに聞こえる人もいるかもしれない。し一度、ご覧になられて、それから購入なさってはいかがでしょうか。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
1995年に放送された歴史ドキュメンタリー「NHKスペシャル〜映像の世紀〜」のオリジナル・サウンドトラックです。
番組は、本当に一瞬だけ、エンディングから予告編の数分しか観ませんでした。
確か・・・。ナチスの台頭のナレーションに、ドイツ軍の行進の記録映像に流れる、テーマ曲「パリは燃えているか」(有名なヒトラーの言葉から引用)。
怒涛のように押し寄せる決して止められない時代の波・歴史のうねりに巻き込まれるたくさんの人々が、この美しくも重厚なメロディに表現されていて、そこだけで感動し泣けてしまいました。
現実の歴史の重みを背景にして、心に迫ってくるものがあります。
また、ともすればリアルで無機質なドキュメントの映像に、人間の営み、命を吹き込んでいる音楽であるとも思え、ドキュメント映像と音楽が相乗効果を生んでいます。
他の曲も、クラッシック(オーケストラやピアノ)、民族音楽、ジャズなど様々な表現で、歴史を彩っています。

作曲の加古隆は、映画「大河の一滴」「阿弥陀堂だより」「博士の愛した数式」「明日への遺言」、テレビ「白い巨塔(新)」NHK「にんげんドキュメント」なども手がけています。
この同じNHKのドキュメント番組「にんげんドキュメント」のテーマ曲「黄昏のワルツ」も感動的で、こちらも泣けます。<
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー