通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
NASAより宇宙に近い町工場 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 CARPE DIEM書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに使用感(ヨレ、スレ、傷等)あり。中身は書き込み、ヨレ、汚れない状態です。万が一購読等に支障をきたすようなことがありました場合、アマゾンの規定に従いカスタマーサポートを通して適宜誠実に対応させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

NASAより宇宙に近い町工場 単行本(ソフトカバー) – 2009/11/5

5つ星のうち 4.9 52件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 261

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • NASAより宇宙に近い町工場
  • +
  • 好奇心を“天職"に変える空想教室
  • +
  • 植松電機 1―「夢に向かって」植松努物語 (『心を育てる』感動コミック)
総額: ¥4,050
ポイントの合計: 123pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「どうせ無理に決まっている」を廃絶したいんだ!
「日本一感動する講演」として全国各地で大絶賛の熱いメッセージを書籍化しました。
北海道の片田舎の町工場を舞台にして、誰にも期待されなかったロケット開発が幾多の困難を乗り越えて、
米国のNASAにも注目される事業となりました。
著者の実体験をもとにした本書には
「あきらめない人がひとりでも増えれば、世の中が少し良くなるんじゃないか」
という強い思いが込められています。
昨今の「スゴイ町工場ブーム」の火付け役ともいわれる作品です。

すべて自腹で宇宙ロケット開発に取り組む北海道の小さな町工場から、
自分も社会もよくしたいと思うすべての人への提言
誰もが工夫をして「よりよく」を目指すようになれば、社会はよくなる!
本業の町工場でもクリエイティブな経営方針で売上を伸ばしつつ、
宇宙ロケット開発の夢を追い続ける著者が、自らの体験から
「夢をかなえるには?」
「仕事を楽しむには?」
「明るい未来をつくるには?」

を熱く語る。


**
誰もが一度は憧れる宇宙ですが、簡単に行くことができないので、あきらめてしまいがちです。
多くの人があきらめてしまう夢を「そんなことないよ! 」と言って実現できれば、
あきらめない人がひとりでも増えるのではないかと僕は思っています。
「北海道の田舎で宇宙開発をやってるんだから、これくらいのことはできるんじゃないの」と思う人が増えてくれたら、
世の中が少しよくなるんじゃないかと思うんです。
(著者よりコメント)

<目次>
第1章 僕たちの宇宙開発
第2章 「よりよく」を求める社会をつくろう
第3章 「夢」って何だろう?
第4章 教えてくれる人がいないなら、自分で学べばいい
第5章 楽をしないで努力を楽しもう
第6章 他のどこにもない経営方針
第7章 あきらめないで世界を変えよう

出版社からのコメント

累計6万部を突破!
「日本一感動する講演会」と呼ばれている講演が本になりました。
北海道赤平市という小さな町で小さな工場を営みつつ、宇宙ロケット開発に情熱を注ぐ著者が、
本業もロケット開発も成功させている自らの体験を通して「みんなが夢を持ち、
工夫をして『よりよく』を求める社会をつくること」を提唱します。
感動と勇気を与えてくれる一冊です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 200ページ
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2009/11/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4887597525
  • ISBN-13: 978-4887597525
  • 発売日: 2009/11/5
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 52件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 13,123位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
「どうせ無理…」「無理に決まってんじゃん」「出来ると思ってるの?」
何か始めるときにはきまって聞く言葉。
自分ではワクワクしてることでも、人は大概そんな風に言うか
そんな目をして見ている…
正直言ってテンションが下がってしまう。
しかしそこで何もしなければ、テンション下がったまんまの人生。
「どうせ無理…」は未知の世界。
人が面倒だと思い込んでいるところって実はまだ誰も足を踏み入れていない…
誰かが「これいいよ」って教えてくれたものは実はもうみんなやっていて
誰でも出来ることだからいいものだと思っている。
未知の世界って扉がたくさんあって、アイディアという鍵がいっぱいあれば
扉はたくさん開くんじゃないかと思う。
あきらめないで工夫し続けよう。
コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
大人の言葉によって、何度も夢を諦めさせられ、可能性を潰されてきた自分の人生を振り返って、泣けてくる本です。高校受験のとき、「お前の成績じゃ無理だ」。進路指導のとき、「付属高校に入っておけば楽ができる」。大学進学のとき、「高校では英語の成績が一番悪かったから、英文科に行って英語をやり直したい」と言ったら「お前、馬鹿か?」。就職相談のとき、「あの会社がお前なんか相手にするわけ無いだろう」。「ならば、自分で自転車屋(フレームビルダー)をやりたい」と言ったら「そんなもので食えるわけが無いだろ」。就職してから企画書を課長に見せると、「そのアイデアは、○○(業界最大手)は、やっているのか? やっていないならやめておけ」。

そんな環境を克服できなかった自分の弱さに泣けてきます。

息子には、子どもたちには、そんな言葉は絶対に言わないようにしています。代わりに「失敗は悪いことじゃないよ。悪いのは、何で失敗したのか考えないこと、次に違った工夫をしないこと、失敗したからといって止めてしまうことだ」と言うようにしています。

植松さん、あんた最高だよ! 世の中から「どうせダメ」という言葉を無くす運動、及ばずながら参加させてもらいます!
コメント 140人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 イーロンJr. トップ500レビュアー 投稿日 2016/5/24
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
中高生にも、新社会人にも、ベテラン社員にも、何度でも読み返して欲しい、
素晴らしい本です。

「勉強することとは?」「働くこととは?」の本質を、とても分かりやすい文章
で、そして実体験を元に、解き明かしてくれる本です。

読んでいて、胸が熱くなりました。
現在、中3で受験勉強している娘には、
「勉強を頑張ることは素晴らしい。
 でも、夢を持って、その夢に向かって進むことの方が、何十倍も素晴らしいことなんだよ」
って、伝えたくなりました。(ちょっと反抗期なので、伝えるのが難しいのですが)

本当に素晴らしい1冊です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
著者の情熱が詰まった一冊です。宇宙開発の本としてではなく、仕事をするという事の神髄を教えてくれる素晴らしい書籍です。

文章も読みやすく、著者の人柄が非常に良く伝わる内容です。
小さな町工場が宇宙開発で生計を立てている話ではありません。
小さな工場のサクセスストーリーでもありません。そもそも宇宙開発が仕事の会社じゃないのにびっくりです。

その小さな同族で経営されている会社にあるのは、なんでも自分たちでできるという「情熱」これにつきます。

失礼な書き方ですが、ほんとにその辺にある小さな会社が取り組む世界でも例を見ないような取り組みです。
同じような会社経営をしているだけに、のめり込み、沢山の勇気とヒントを頂きました。

中小零細、同族の会社経営をされている方には是非読んで頂きたい一冊です。感動します。
忘れかけていた真の仕事への取り組みです。
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 昨年、社内(製造業)のイベントの講演会に植松さんにお越しいただきました。大変興味深いお話で、講演後会場を出る人たちは、みんな一様に幸せそうな表情でした。そして、その足で近くの書店に足を運ばれる方も多かったようです。翌週には、その書店の週刊人気ランキング1位の棚にこの本がありました。
 内容は講演でのお話とほぼ同じですが、成功者の成功のための秘訣本にありがちな難しい言葉もほとんどなく、会社で働く人、勉学に励む人、こどもを育てる保護者、いろんな方々に素直に受け入れられる一冊だと思います。
 夢に挑むということ、常識に挑戦するということ、モノを作るということ、人を育てるということ。偉ぶらない自然な言葉で表現されていて、穏やかな気持ちで読み切ることができます。植松さんの(現時点での)結論が、”人の教育”という点も多くの先人達と共通していて納得させられます。
 ビデオも発売されていますので、読書の楽しみよりもいい話だけが聞きたいという方、企業の研修会で使いたいという方にはそちらがお勧めです。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー