NARUTO-ナルト- 疾風伝

 (34)2014すべて
白ゼツにより各戦場は混乱していた。シカマルの部隊は仲間同士での戦闘を避けるため身動きがとれず、医療部隊では白ゼツの侵入を防ぐため負傷者の治療ができない。ネジのいる戦場では味方に化けた白ゼツの攻撃でヒナタが絶体絶命の危機に陥るのだが、そこにナルトが到着した! 各戦場に到着したナルトの感知能力により白ゼツを倒していく忍連合軍。形勢逆転で忍連合の士気が上がる中、誰にも気づかれる事なく穢土転生の術でとある人物が蘇っていた。(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
出演
竹内順子中村千絵井上和彦
ジャンル
アニメ
オーディオ言語
日本語

体験期間終了後、Amazonのdアニメストア for Prime Video (¥440/月) の会員特典

おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.
Share
Edit
  1. 26. 第五百四十一話 増援到着
    2013/07/18
    23分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    白ゼツにより各戦場は混乱していた。シカマルの部隊は仲間同士での戦闘を避けるため身動きがとれず、医療部隊では白ゼツの侵入を防ぐため負傷者の治療ができない。ネジのいる戦場では味方に化けた白ゼツの攻撃でヒナタが絶体絶命の危機に陥るのだが、そこにナルトが到着した!各戦場に到着したナルトの感知能力により白ゼツを倒していく忍連合軍。形勢逆転で忍連合の士気が上がる中、誰にも気づかれる事なく穢土転生の術でとある人物が蘇っていた。 [アクション/バトル]
  2. 27. 第五百四十二話 うちはマダラ
    2013/07/25
    23分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    我愛羅やオオノキの目の前に現れた穢土転生体は“うちはマダラ”。本物のマダラが現れた事により仮面の男は何者なのか…さらに謎が深まりナルトたちが混乱する中、マダラが攻撃を仕掛けてくる!それを迎え撃つナルト、我愛羅、オオノキたちは前の戦いで消耗し不利な状況だが、マダラを止めるために力を合わせて立ち向かう。伝説と謳われたうちは最強の力で想像を絶する猛攻が戦場をかき乱す中、果たしてナルトはマダラを止めることができるのか!?(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
  3. 28. 第五百四十三話 五影集結…!!
    2013/08/01
    23分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    マダラの力は想像を遥かに超えていた。忍たちは何人も倒れ、オオノキも重傷を負ってしまう。ナルトもチャクラを使い果たし一人では立てる状態ではない。忍たちは戦意を喪失してしまうが、オオノキはまだ諦めず平和を勝ち取るために立ち上がる!ナルトや我愛羅もその姿に力を振り絞り立ち上がるのだが、マダラは容赦なく冷徹に襲いかかってくるのだった。もはや絶体絶命のその時、綱手や雷影が疾風の如く現れ、ついに現在の五影全員が一つの戦場に集結する!!(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
  4. 29. 第五百四十四話 割れない仮面・割れたシャボン玉
    2013/08/08
    23分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    五影から勝つことを託されたナルトがついに仮面の男と接触!ビーと共に戦場を走っていた本体のナルトが仮面の男と対峙するが、穢土転生で操られた人柱力たちが襲いかかる。六人もの人柱力が恐ろしい忍術で攻撃を仕掛けてくる中、ナルトはウタカタの姿を見つけて驚愕する。実はかつて出会っていた二人。その時ナルトはウタカタが行方不明になったと聞いていたのだが、今目の前にいるのは穢土転生で蘇った姿。なぜウタカタは命を落とす事になったのか!?(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
  5. 30. 第五百四十五話 人柱力VS人柱力!!
    2013/08/15
    23分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    ナルト・キラービーの二人と、穢土転生で蘇った人柱力六人との戦いが始まる! 人柱力の六人はそれぞれ一人でも高い戦闘力を持っている上、輪廻眼で視界が繋がっている強敵。ビーは素早い動きで背後から攻撃をしかけるが、ことごとくよけられてしまう。しかし、かつて戦ったペイン六道が黒い受信機で操られていたことをナルトは思い出し、受信機を見つけて破壊する作戦を打ち立てる。果たして、ナルトとビーは人柱力たちの動きを止める事ができるのか!?(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
  6. 31. 第五百四十六話 四尾・仙猿(せんえん)の王
    2013/08/22
    23分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    ナルトのピンチにカカシとガイが駆けつけた! 二人が増援に来たことにより、人柱力六人VSナルトたち四人の戦いとなり巻き返しを狙うが、ピンチは続き完全に尾獣化した五尾と残りの人柱力の猛攻がナルトたちに迫る!八尾も完全に尾獣化して応戦するも、さらに四尾と六尾が完全に尾獣化してナルトたちに襲いかかる。巨大な尾獣同士の戦いが繰り広げられる中、カカシやガイも全力を出して人柱力相手に立ち向かうが、絶体絶命の危機にナルトは陥ってしまう。(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
  7. 32. 第五百四十七話 九尾
    2013/08/29
    23分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    四尾こと、仙猿の王・孫(そん)に飲み込まれてしまったナルトは精神世界で孫と対面し、鎖の封印を解く約束をする。しかし「人柱力を信じない」という孫の言葉を聞いていた九尾は、かつて自分も無理やりナルトの中に封印されたことを思い出し、憎悪の念を抱いていた過去を振り返る。それは同時に九尾がナルトと過ごした記憶。ナルトが産まれてから現在にいたるまでのことをずっとナルトの中で見続けてきた九尾は、果たして何を思うのか? (C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
  8. 33. 第五百四十八話 九喇嘛(クラマ)
    2013/08/29
    23分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    孫(そん)に信用してもらうために、鎖の封印を解こうとするナルト。孫の首元にある杭を引き抜けば封印は解けるが、孫は操られているため容赦なくナルトを攻撃する。孫を助けるため、信用してもらうために力を振り絞りナルトは封印を解こうとするが、仮面の男に邪魔されて身動きがとれなくなってしまう。もうだめかと思ったその時、尾獣のために何かしたいなら、そして、尾獣に信用してもらいたいのであれば「行動で示し証明しろ」と九尾が心の中で叫ぶ。(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ                      
  9. 34. 第五百四十九話 ツーマンセル
    2013/09/05
    23分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    見事に鎖の封印を解き、四尾・孫(そん)から信用してもらったナルト。しかし、完全に封印を解くことは出来ず、孫は外道魔像に吸い込まれてしまう。さらに、仮面の男の手で残りの人柱力が全て巨大な尾獣と化し襲いかかってくるが、ナルトはチャクラを使い果たして動くことができない。もう打つ手無しと思ったその時、九尾がナルトに話しかける。ナルトの行動に心打たれた九尾こと九喇嘛は「力を貸す」と語りかけ、ついに、木ノ葉隠れのナルトと “九喇嘛”のコンビが動き出す!!(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
  10. 35. 第五百五十話 勝利への予言
    2013/09/12
    23分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    “暁”側の戦力は一気に減り、戦況は忍連合軍の優勢となっていた。各戦場の忍たちは残党退治を終え、ナルトと仮面の男が戦っている最前線へと向かって移動を開始する。しかし、忍の中にはうちはマダラが想像を絶する力で戦場を壊滅させている事を知り、不安を抱いている者もいる。そんな中、ナルトが仮面の男を凄まじい力で押さえていると知ったシカクは、ここで一気に全ての忍たちの士気を上げ、ナルトに増援を送り巻き返しを計る作戦に打って出る!(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
  11. 36. 第五百五十一話 闇を見る眼
    2013/09/19
    23分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    ほとんどの忍が戦争に駆り出されている木ノ葉隠れの里では、サスケが立ち上げた小隊“鷹”のメンバーの一人・香燐(カリン)が囚われの身となっていた。一方、同じく“鷹”のメンバーである水月(スイゲツ)と重吾(ジュウゴ)はサスケを捜すため大蛇丸のアジトに潜入していたが、そこでこの戦争に関わる重大なある物を発見する。そして第四次忍界大戦が大詰めの中、“暁”のアジトで安静にしていたサスケは外に出て戦争の事を知り、ついにナルトのもとへと向かう決意をする。(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
  12. 37. 第五百五十二話 石の意志
    2013/09/26
    23分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    本物のうちはマダラの相手をする五影たち。一瞬で森を作り出すほどの木遁忍術を使うマダラの圧倒的な攻撃に、五影たちは苦戦を強いられていた。その戦いの中で五影たちは倒れ、オオノキは一時あきらめかけてしまうが、かつてマダラと戦った時のこと、そして子供の頃、当時の土影に言われた言葉を思い出して再び闘志を取り戻し、それに呼応するかのように五影たちも立ち上がる! 一方、戦場へ向かおうとしたサスケはある人物を発見し…。(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
  13. 38. 第五百五十三話 穢土転生のリスク
    2013/10/03
    23分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    綱手だけが使用できる禁術・百豪(びゃくごう)の術を使い、強敵・うちはマダラに挑む綱手。それに続いて雷影、オオノキ、水影、我愛羅の五影たちが力を合わせ攻撃をしかける。しかし、五影たちの猛攻でマダラを封印までに追いつめるが、意表を突かれた攻撃で綱手は致命的なダメージを負ってしまう。一方、カブトの居場所をつき止めたイタチはカブトと接触し、そこにサスケも合流する。穢土転生の術を止めるため、イタチ&サスケVSカブトの戦いが始まろうとしていた。(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
  14. 39. 第五百五十四話 兄弟共闘(タッグ)
    2013/10/10
    23分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    穢土転生の術を止めるため、兄弟であるサスケとイタチがタッグを組んでカブトに挑む! 二人は強力な瞳術・須佐能乎(スサノオ)で攻撃するが、素早い動きのカブトになかなか攻撃を当てることができない。カブトはかつて、ナルトが修業した妙木山(みょうぼくざん)と並ぶ伝承の地“龍地洞(りゅうちどう)”で新たな力を手に入れていて、自然エネルギーを使うことによって感知能力が飛躍的に上がっていた。その力に対抗するためにイタチとサスケは、かつて二人で行った猪退治の任務のことを思い出す。(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
  15. 40. 第五百五十五話 互いの木ノ葉
    2013/10/24
    23分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    仲間を殺してでも木ノ葉隠れの里を守ろうとしたイタチの意に反して、木ノ葉隠れを潰そうとするサスケの行動はイタチに敵対している上、かつて大蛇丸が成そうとした“木ノ葉崩し”の意志を継ぐ自分と目的が同じだとカブトは語り、サスケを仲間に引き込もうとする。だがサスケは木ノ葉を潰すのは自分の意志だとカブトを否定し、再び戦闘が始まる。同じスパイとして生きてきたカブトにかつての自分を重ねたイタチは、自分を見つめ直せと説得するが…。(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
  16. 41. 第五百五十六話 薬師カブト
    2013/10/31
    23分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    ついにカブトの過去が明かされる。幼い頃、ケガをして記憶を失っていたカブトは、木ノ葉隠れの里で孤児院を営む“ノノウ”という女性に拾われ、“カブト”と名づけられた。資金難で運営に苦しむ孤児院のために、ノノウから教わった医療忍術で忍を治療する仕事をしているとき、カブトは初めて大蛇丸と出会う。その後、三代目火影・ヒルゼンの幼馴染でもあり、暗部養成部隊“根”を組織するダンゾウが援助金の話のため、大蛇丸と共に孤児院に姿を現す。(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
  17. 42. 第五百五十七話 発動・イザナミ
    2013/11/07
    23分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    カブトはこれまで自分が何者なのかを知るために、君麻呂や音の四人衆、そして尊敬する大蛇丸の能力と情報でさえも己の中に蓄積して生きてきた。さらにうちは一族の能力と情報を欲するカブトは、イタチを取り込もうと攻撃を始める。しかし、そうして取り込むだけでは決してその存在になれる訳ではないとカブトの行動を否定するイタチは、うちはの禁術と言われている瞳術をしかけるために反撃する。相手の運命を握り、運命を決めるという究極の瞳術とは!?(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
  18. 43. 第五百五十八話 イザナギとイザナミ
    2013/11/14
    23分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    “イザナミ”は体の感覚によって術中にハメる瞳術で、かつてうちは一族の間で起こった“イザナギ”による都合のいい結果を奪い合う争いを止めるために作られた術だった。イザナミにかかったカブトの意識は、幻のイタチと無限に戦わせられるループの中に閉じ込められている。しかし、そのループは自分の運命を受け入れると解かれるようになっており、昔の自分と重なるカブトにイタチは、自分が間違っていることに気づいて欲しいと願ってイザナミをかけたのだった。(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
  19. 44. 第五百五十九話 お前をずっと愛している
    2013/11/21
    23分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    マダラとの死闘を続ける五影たちは、その圧倒的パワーに苦戦するも力を合わせマダラを封印へと追いつめる。しかしマダラは山ほども巨大な“完成体須佐能乎(スサノオ)”を発動し、逆に五影たちを絶望へと追い込むのだった。一方、カブトにイザナミをかけて動きを止めることに成功したイタチは、ついに穢土転生の術を解く印を発動させる。それは同時に穢土転生体であるイタチ自身が消えることを意味し、サスケとの別れの前にイタチは真実と自分の想いを語り始める。(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
  20. 45. 第五百六十話 穢土転生・解
    2013/11/28
    23分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    忍連合軍を苦しめた穢土転生の術は、イタチの活躍によって解かれた。それによりナルトに立ちはだかった人柱力たちや、チヨバア、デイダラといった手練の忍たちが次々と光に包まれて消えていく。“完成体須佐能乎”で五影を苦しめるマダラの体も光に包まれ今まさに消えようとしている。にも関わらず、マダラは五影たちに最後の攻撃をしかけ綱手を追いつめる。しかしついにマダラの体から魂が分離し勝利を確信したそのとき、何故か魂は再びマダラの体に戻り…?(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
  21. 46. 第五百六十一話 復活!!大蛇丸
    2013/12/05
    23分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    サスケと合流した水月(スイゲツ)と重吾(ジュウゴ)。水月が手に入れた巻物を見たサスケは会わなければならない奴がいると言い、大蛇丸(オロチまる)を復活させようとする。大蛇丸は危険だと大反対する水月だが、サスケは、みたらしアンコの呪印を利用して印を解放し、見事に大蛇丸を復活させた! 里を守ろうとしたイタチの気持ちは何なのか、自分がどうあるべきで、どう行動すべきなのかを知りたいというサスケに大蛇丸は協力を約束し、ついに“鷹”のメンバーと大蛇丸が行動を開始する!!(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
  22. 47. 第五百六十二話 時空間忍術の秘密
    2013/12/12
    23分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    外道魔像(げどうまぞう)は十尾の素体だった。そして九体の尾獣のチャクラを手に入れた今、外道魔像はついに十尾復活へと変化を始める。十尾復活を阻止するためナルト、ビー、カカシ、ガイの四人は肉弾戦で仮面の男に攻撃をしかけるがなかなか当てることができない。吸い込む術とすり抜ける術を巧みに使い攻撃をことごとく避ける仮面の男に対し、成す術のないナルト!渾身の一撃も避けられてしまった様に見えたが、突如、仮面の男の面に一筋のヒビが入る!(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
  23. 48. 第五百六十三話 てめーは誰だ!!
    2013/12/19
    23分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    仮面の男の能力は“すり抜ける”ではなく、体の一部が時空間へと移動し、あたかもすり抜けるように見せているものだった。更に、その時空間はカカシの“神威(かむい)”の時空間と繋がっていることに気づく。現実を、そしてナルトに託されてきたものを否定する仮面の男。それに対し、ナルトと九尾は託されたものが正しいと証明するために全力で攻撃をしかける! そんな時、ナルトの螺旋丸(らせんがん)が仮面の男の面に炸裂し、ついに仮面の男の正体が明かされる!!(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
  24. 49. 第五百六十四話 オビトとマダラ
    2014/01/09
    23分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    仮面の男はかつて、神無毘橋(かんなびきょう)の戦いで死んだはずのカカシの友・オビトだった!さらに穢土転生(えどてんせい)の術に逆らったうちはマダラが登場!ついにこの第四次忍界大戦を起こした元凶がナルトたちの前に姿を現す。マダラは計画がうまくいっていないことに対しオビトに苦言を呈するが、それは死んだと思われていたオビトがマダラと以前から”月の眼計画”を企てていたことを意味する。なぜオビトは生きていたのか!? そしてうちはマダラとオビトの関係とは!?(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
  25. 50. 第五百六十五話 オレは地獄に居る
    2014/01/16
    23分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    神無毘橋(かんなびきょう)の戦いで死んだと思われていたオビトを救ったのは、同じく千手柱間との戦いで死んだとされていたうちはマダラだった。カカシとリンに早く再会したいオビトはマダラの元でリハビリに時間を費やし、何とか自由に動けるまでに回復する。そんな時、カカシとリンが霧隠れの忍たちに囲まれ、危険だという報せが入った。それを聞いたオビトは二人を助けるためにマダラのアジトから飛び出し二人のもとへ駆けつけるのだが、そこでオビトが見た光景は……。(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
28件のエピソードをすべて表示

この作品をご覧になったお客様は次の作品もご覧になっています

  • 転生したらスライムだった件
  • FAIRY TAIL 第1話~第48話
  • 進撃の巨人
  • ブラッククローバー
  • 黒子のバスケ 第2期
  • あひるの空
  • 黒子のバスケ 第1期
  • BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS
  • NARUTO-ナルト- 波の国編
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所
  • 賢者の孫
  • 魔法科高校の劣等生
  • 黒子のバスケ 第3期
  • ダイヤのA actⅡ
  • るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ
  • 家庭教師ヒットマンREBORN!
  • 東京喰種トーキョーグール
  • テニスの王子様

詳細を見る

監督
伊達勇登
助演俳優
勝生真沙子石田彰杉山紀彰
プロデューサー
土方真朴谷直治
シーズンイヤー
2014
提供
myシアターD.D.
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.6
星5つ中の3.6
評価の数 34
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

2018年1月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
124人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年11月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
81人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年12月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
71人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年2月16日に日本でレビュー済み
35人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年10月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年1月23日に日本でレビュー済み
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年9月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年12月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告