お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆ケースに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,900
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Skynet
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Music From Big Pink CD, Original recording remastered, Import, Extra tracks

5つ星のうち 4.7 50件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 996 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:23¥ 541より 中古品の出品:23¥ 452より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ザ・バンド ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Music From Big Pink
  • +
  • The Band
  • +
  • 南十字星+2
総額: ¥3,978
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2000/8/11)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Extra tracks, Original recording remastered, Import
  • レーベル: Capitol
  • ASIN: B00004W50T
  • JAN: 0784280527388
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  DVD Audio  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 50件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 56,273位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Tears Of Rage (2000 Digital Remaster)
  2. To Kingdom Come (2000 Digital Remaster)
  3. In A Station (2000 Digital Remaster)
  4. Caledonia Mission (2000 Digital Remaster)
  5. The Weight (2000 Digital Remaster)
  6. We Can Talk (2000 Digital Remaster)
  7. Long Black Veil (2000 Digital Remaster)
  8. Chest Fever (2000 Digital Remaster)
  9. Lonesome Suzie (2000 Digital Remaster)
  10. This Wheel's On Fire (2000 Digital Remaster)
  11. I Shall Be Released (2000 Digital Remaster)
  12. Yazoo Street Scandal (2000 Digital Remaster)
  13. Tears Of Rage (Alternate Take) (2000 Digital Remaster)
  14. Katie's Been Gone (Outtake) (2000 Digital Remaster)
  15. If I Lose (Outtake) (2000 Digital Remaster)
  16. Long Distance Operator (Outtake) (2000 Digital Remaster)
  17. Lonesome Suzie (Alternate Take) (2000 Digital Remaster)
  18. Orange Juice Blues (Blues For Breakfast)(Outtake Demo) (2000 Digital Remaster)
  19. Key To The Highway (Outtake) (2000 Digital Remaster)
  20. Ferdinand The Imposter (Outtake-Demo) (2000 Digital Remaster)

商品の説明

Amazonレビュー

   本作『Music from Big Pink』はロック界を根本から変えた、たぐいまれな1枚として際立った存在感を放っている。サイケデリック革命真っ盛りの1968年にレコーディングされた本作だが、ザ・バンド(およびプロデューサー兼サイドマンのジョン・サイモン)は現実離れしたビジョンを追い求めたりせず、アーシーな方向性を選んだ。というわけで、ワウ・ワウ・ペダルやテープ・ループは影を潜め、フィドルやマンドリンが前面に出てくる。

   ロビー・ロバートソン、ベーシストのリック・ダンコ、ピアニストのリチャード・マニュエルが全11曲を提供したこのデビュー・アルバムは、メンバー間の対等さがもっとも発揮された作品と言えそうだ(その後すぐに、ロビー・ロバートソンがグループのスポークスマンとして頭角を現すことになったが)。中でもマニュエルは2曲でヴォーカルを担当する他、物悲しいオープニング曲「Tears of Rage」をボブ・ディランと共作している。本作以降、マニュエルの役割は減っていき、メンバー5人の間で保たれていたバランスは崩れることになった。ザ・バンドの最高傑作としては、本作の続編と言うべきアルバム『The Band』を挙げる声が多い。だが実は、本作こそザ・バンドの真髄であり、その出来ばえは卓越している。

   今回のリマスター・リイシュー盤には、ボーナスとして9トラックが追加された。ロバートソンによるレア・トラック「Ferdinand the Imposter」やスタンレー・ブラザーズのカバー「If I Lose」など、聴きどころ満載だ。(Steven Stolder, Amazon.com)


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
名盤というものは、こんなにもさりげなく訴えかけてくるものか、と思わずにいられないほどで、ロックの歴史をひも解く時、必ずや出くわすであろう名盤ですね。

これを聴いたファンの多くは後追いで、デビュー盤にして最高の評価を得たことを認識して聴いたわけでしょうが、そんな先入観がなくても完成度の高さに驚くでしょう。
確かな演奏と味のあるボーカル。   多くのメンバーがボーカルを取れるのも強みでした。   特にヒット曲などないグループが、歴史に残る存在であり続けるのは、
やはりこの「ビッグ・ピンク」の存在が大きい。   名盤につきものの華やかさがない事が、さらにアルバムの格を上げてるような気さえします。   
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
こちらはスリムケースの2枚組です。

ライナーは何も有りません。

リマスター、及びボーナーストラックは2000年リリース盤と全く同じですので安心してください。

なので、良い音の保存としてはこれ以上は望めないレベルです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
最初にこのアルバムを聴いたのは、24歳頃だったと思います。

普段聴いていたアルバムとは明らかに違う、淡々とした曲ばかりが並ぶアルバムだなあ・・・と思ったのですが、妙にはまってしまって・・・

いまだに、このアルバムのどこがそんなに好きなのか、きちんと分析できないのですが、朝に晩に、このアルバムばかりかけて、暮らしていた時期がありました。

「疲れた生活の果てに・・・」みたいな印象もあるけど、決して、ワビサビだけのアルバムってわけじゃないし、淡々とした中にも何かが詰まっているというのでしょうか、単純に、「こういうものです」と言い切れる中身じゃないのです。

20年弱、聴き続けて、いまだに新しい発見がある、奥の深いアルバムです。

おそらく、最近のロックばっかり聴いている人が聴いても、心惹かれるものがあるんじゃないかと思います。

別にこのバンドが誕生した歴史的背景など、なんにも知らなくていいから、「騙されたと思って聴いてみな!」と若いリスナーに聴かせてやりたい一枚です!
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
沖縄がダイレクトにアメリカだった時代
国産車が左ハンドルもありでぼろくて
平日昼間のFENから流れていたこんな音楽
たまならく田舎臭いアメリカの音楽
金がなくてハッピーで
あのフィールモアウエストには大好きなバンドがいたっけ
行ったことのない知らないアメリカだけど、わかるよ
そんな僕の好きな音楽
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
このアルバムに収録されているThe Weight。
僕にとってこの曲の歌詞は、筒井康隆の小説「旅のラゴス」を想起させるものがあります。
この曲のフィーリングが好きな方には是非読んで頂きたい小説です。

良い曲ばかりですが、特にWe Can Talkのヴォーカルが重なっていく
ゴスペル的な部分がとても好きです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
68年発表の1st。いわゆる歴史的名盤って奴である。音楽が鳴りはじめれば、「間違いない」と誰もが納得してしまう説得力を持っている。宗教的な崇高さすら感じさせる孤高の作品でありながら、人懐っこくって暖かみのある演奏は一度聞いたら二度と手放すことが出来なくなる程。哀感の溢れるメロディとヴォーカルは胸にグサリと突き刺さってくる。エリック・クラプトンやいわゆるパブ・ロックと言われるグループの一群が、なぜザ・バンドに憧れたのはこのアルバムを聞けばすぐに理解できると思う。個人的にも完全なスリ切れ盤の一つとなっている。(CDで良かった。) ボブ・ディランの隠遁生活時代の共同作業の成果の一つとして生まれたという経緯があり、ディラン絡みの曲もあるが、長い下積み時代に書き溜めた曲を持ち寄ったのだろう。曲そのもののクオリティはザ・バンドの全てのアルバムの中でもダントツのものである。娘に裏切られた父親を歌った1.の「怒りの涙」は邦題からして凄いが、音を聞けば歌詞の内容が分からなくとも、伝わってくるほどの説得力。全曲必聴。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 類似性が指摘されるプロコルハルムから彼等に行き着いたのですが、確かに彼等の"I Shall Be Released"と前者の"Pilgrims Progress"を続けて聴いた時は違和感のなさに驚くと同時に、垢抜けない音の第一印象ながら土の匂いを感じさせるどっしりした雰囲気に惹かれました。ちょっと頼りない、しかしあたたかい声で歌われる"In A Station"をはじめ、お爺ちゃんが歌う子守歌を聴いているような感じがしたものでした。

 デビュー作なのになんでこんなに悲しいんだろう。超自然的な光の中で魂の救済をみるような最終曲"I Shall Be Released"にたどり着いた時、長いギターソロに疑問を持ち、その呪縛から「解放」された白人ブルースマンも少なくなかったに違いない。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー