Music がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,250
通常配送無料 詳細
発売元: メディアリユース
カートに入れる
¥ 2,299
通常配送無料 詳細
発売元: Route 77 (365日毎日発送、代引、コンビニ受取、ATM払等も可/海外発送対応)
カートに入れる
¥ 2,362
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 2,100MP3アルバムを購入

Music

5つ星のうち 4.5 47件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,146
価格: ¥ 2,250 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 896 (28%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、sanbeni shopが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 中島美嘉 ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Music
  • +
  • LOVE
  • +
  • TRUE
総額: ¥5,935
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2005/3/9)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ソニーミュージックエンタテインメント
  • 収録時間: 69 分
  • ASIN: B000456XP2
  • JAN: 4547403004090
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 47件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 51,508位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
4:56
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
2
30
6:01
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
3
30
4:33
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
4
30
5:55
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
5
30
3:39
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
6
30
5:22
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
7
30
4:26
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
8
30
5:47
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
9
30
6:44
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
10
30
4:27
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
11
30
5:14
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
12
30
6:07
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
13
30
5:53
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 

商品の説明

Amazonレビュー

 「SEVEN」「火の鳥」「朧月夜」「LEGEND」「桜色舞うころ」というヒットシングルを収録したサード・アルバム。五島良子、根岸孝旨、森俊之、松本良喜、小西康晴、島健、CHOKKAKUなど、日本の音楽シーンを代表するクリエイターがズラリと顔を揃えた本作は、まず、楽曲のクオリティの高さに驚かされる。ジャズ、ヘヴィ・ロック、ブルース、パンク。あらゆるジャンルを軽々と越えながら、新しいポップ・ミュージックのカタチを提示することに成功した、実験性と大衆性を兼ね備えた作品と言えるだろう。もちろん、いろいろなタイプの楽曲を見事に表現する中島美嘉のヴォーカルも、素晴らしい。(森 朋之)

メディア掲載レビューほか

中島美嘉ミュージックがここにある!葉加瀬太郎とのコラボによる「朧月夜~祈り」など、島健ら豪華作家陣によるサードアルバム。アーバンなジャズ・ソウル「SEVEN」、壮大なスケールのサマーバラード「火の鳥」、スプリング・バラード「桜色舞うころ」などシングル曲5曲のほか、カップリング2曲に、新曲6曲を加えた全13曲。 (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2005/2/4
形式: CD
中島ミカのシングル6枚を収録した3rdアルバムです。
この人のおもしろさはなんと言ってもその声だと思う。
他の若い歌手に比べて、曲の中の声の加工度というかエフェクトやバックコーラスのつけ方が少ないと思います。
その分、本人の歌声の魅力や生々しさ、時には不安定さが際立って良い。
また変に本人が作曲とか、楽器とか作詞の主導権をとろうとせず、歌一本に徹してる点も高感度が高い。
そして何よりも彼女の周りを取り巻くスタッフ、豪華作家陣を忘れてはいけません。
彼女の歌を魅力的にするために、どれだけ彼女の歌うトラックに趣向が凝らされているか聞いてみてください。
(特にlegend、carrot and whippは素晴らしい)
普段は洋楽しか聞かないが中島ミカのCDは聞くという人がいますが、
この音作りの緻密さによって、普段は邦楽を聴かない層の聴衆も取り込んでいると思います。
(自分もその一人だし)
これでまだ21歳、legendで見せた一番難しい商業性と革新性の間の綱渡り、
今後も有能なスタッフに支えられて良い曲にめぐり合えると良いと思います。
とりあえず、このCDは買いです。
コメント 82人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
中島美嘉さんのアルバムのなかで一番最初に購入したアルバムです。それから彼女の相当なファンに陥り、今ではみんなアルバムは持っています。最初から最後まで日本の四季に彩られていて、美しい。なかでも「蜘蛛の糸」は中島さんの作詞力に驚きました。その他にも「火の鳥」、「LEGEND」などしっかり濃密なアルバムに仕上がっていて、聞いていてこれはとばそう、という曲がありません。4th『YES』と比べると人間の感情の暗い部分に揺らいでいる感じだと思うんですが、私は中島美嘉さんのアルバムのなかでは特に好きです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/3/12
形式: CD
中島美嘉の強みは何よりも常に最高の音楽作家陣をそろえてくるところだ。
実際、「中島美嘉」の実体は彼女というフロントガールを通じて、
彼女の背後にいる有能な作家、ミュージシャンが作品を発表するプロジェクトに近いといえる。
なぜ彼女にそれだけ最高の作家陣が集うかといえば、
それは彼女の声質(歌唱力じゃなく)が彼らにとって魅力的な一級品の「素材」であって、
また大衆性を備えたイメージとしても機能させられるからだ。
このアルバムでは作曲、編曲ともに驚異的な水準の楽曲が並ぶ。
そのため、「中島美嘉」というプロジェクトが成功するか否かは、
ひとえに彼女がその楽曲を歌いこなせるだけの‘歌唱力’次第と言える。 以下、その結果。
序盤4曲とlegend,最後のひとり、の6曲は彼女が得意とするスローだけあって歌、曲ともに素晴らしい完成度だ。
特に桜色舞うころと朧月夜は文句のつけようのない完璧な出来だと思います。
次に、歌唱に改善の余地があるが、洗練された編曲で救われたものに
carrot and whip、 shadows of u, ヘムロック、sevenがある。
最後に楽曲に歌唱が追いついていなかったのが、rocking horseとfake.
基本的にバラー
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
このアルバム…そのタイトル通り沢山のMUSICに対する挑戦が見受けられます。
楽曲の完成度も非常に高く、中島さんの歌唱力が更にあがって曲を吸収しているのが
分かります。正直全て感想を書きたいのですがおそらく書ききれないと思う…。
なので無理矢理まとめようとしていますが、このアルバムは聴いて損はありません。

ジャンルというものにとらわれずシングルという定義を捨ててファンを裏切ってくれる彼女。
こんな人が、この人を支える人達が曲を作ってくれて良かったと思います。
新しい曲を切り開いて行けるのは歌手と曲を作る人達しかいないのですから。
非常に楽曲の作り自体が濃い曲も収録されているので(4,8曲目など)
ストレートすぎる王道のポップスにマンネリを感じる方にも聴いて欲しいと思います。

とはいえ中島さんはこれからもっと上手くなる人だと信じています。
これまでの経緯を見ているとそう思えます。音楽への取り組み方も大好きです。
今いる位置も過ぎていく過程の一つと思ってまた聴いていきたいと思います。
まだやっぱり早いかなという曲(11曲目かな)もありますが、イメージの問題かな?
彼女自体歌唱力があがるということを前提にすれば、未来にまた歌って欲しいな
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す