中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 良い状態です。(見落としにはご容赦ください) コメントと違うコンデイションの場合は返金、返品対応いたしまします。◆通常48時間以内発送。※アマゾンコンディションガイドラインに準じております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

Movable Type 4.x 本格的CMSサイトを構築するためのMTスーパーテクニック クリエイターが身につけておくべき新・100の法則。 大型本 – 2008/9/12

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 2,700 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容説明

Movable TypeでCMSとしての企業サイトを構築するためのノウハウを業界のトップクリエイターが100の法則として解説。Webサイトの設計からSSIによる複数ブログの統合、プラグインによる機能拡張など、すぐに使える実践的なノウハウが満載!

Movable Typeを「ブログの構築ツール」だと思い込んでいませんか? Movable Typeは、企業サイトで利用されるCMS(コンテンツマネジメントシステム)を構築するツールとしても力を発揮します。本書では、CMSとしての企業サイトをMovable Typeで構築するための最先端のプロのノウハウを100の法則として解説しています。Webサイトの設計からSSIによる複数ブログの統合、カスタムフィールドの設定方法、テンプレートタグとモディファイアの活用法、プラグインによる機能拡張など、すぐに使える実践的なノウハウが満載です。Movable TypeでWebサイト制作を目指すクリエイター必携の一冊!

レビュー

当初はブログ作成用のソフトウェアとして公開されたMovable Typeも、バージョンアップを重ねるごとにその機能を充実させ、今ではブログだけでなくさまざまなWebサイトを更新、管理するのに十分な機能を備えたCMS(コンテンツマネジメントシステム)として広く利用されています。本書では、個人のWebサイトでMovable Typeをご利用の方はもちろん、Webサイト制作会社の現場で活躍されるクリエイターの方や、企業のWebサイト担当者など、業務でMovable Typeを利用される方を対象とし、実践で役に立つテクニックに的を絞って解説しています。本書の内容のみでMovable Typeのすべてに触れることはできませんが、みなさまがMovable Typeを活用するにあたり、本書が少しでもお役に立てることを著者一同願ってやみません。 --著者からのメッセージ


登録情報

  • 大型本: 232ページ
  • 出版社: インプレスジャパン (2008/9/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4844326090
  • ISBN-13: 978-4844326090
  • 発売日: 2008/9/12
  • 商品パッケージの寸法: 24 x 18.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 952,977位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
企業のウェブページをCMSを利用して構築することは一般的になって来ています。
なかでも、Movable Typeは人気のあるCMSと言えるでしょう。
本書は、企業向けのサイトをMovable Typeで作成する上でポイントとなる事を
100の項目として上げ説明してある文献です。
記述の多くはビジネスサイト向けですが、ひとつひとつのポイントは個人向けの
サイトでも十分に活用する事ができるため、個人向けサイトを構築している方にも
多いに参考になります。

ある程度Movable Typeや高度なサイト構築の経験があり、初めて企業向けサイトを
作成する。と言う方が概要を掴むためには適当な文献です。

初めに、Movable TypeをCMSとして利用する時、理解しておくと良いと思われる点が
ピックアップされています。手慣れた利用者であれば読むほどの事も無い事ですが、
これから大きなサイトを作成しようと言う方には参考になりそうです。

サイトを作成する上で便利なプラグインの説明や、携帯電話を利用したサイトについて
説明があります。この解説は他書にもっと詳しい物がありますが、機能を簡潔に
説明してあるため、他書を参考にする前
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
MTによるサイト制作、構築をおこなう制作サイドに立った内容で、実に端的に解説されている。ある意味、逆引き辞典とも思える内容で便利です。

ただ、100にこだわったのか、情報が薄いので「Movable Type 4.2 パーフェクトガイド」と合わせて利用することでMT4.2に関する書籍はこの2冊ですんでしまう。
2 コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
Movable Typeを使ってCMSを構築する際に
かゆいトコロに手が届く100のテク。

以下便利そうな小技リスト

* 複数のブログで使える共通モジュール=グローバルテンプレート
* 自動的に下層ページの記事が読み込まれるSSI(サーバー・サイド・インクルード)
* 絵文字を使う
* カスタムフィールドで表を自動的に作成
* Copyrightの年号を自動更新
* サイトマップの自動更新
* 複数のブログから、同じタグのブログ記事を抜き出す
* タグを利用して関連記事へのリンクを自動表示
* 同じカテゴリの前後のブログ記事へリンクを作成
* ブログ記事に5段階評価を付ける
* 同じアーカイブから2つのレイアウトを作成
* 一定時間で消えるNewマーク

年末年始でバタバタしている時期に、Copyrightの年号(フッター、サイトの下段)が
自動更新されちゃうのは便利そう。
手作業で修正したり、スクリプトを通して変更する手間が省けますもんね。

一定時間で消えるNewマークってのも、ニュース記事やコンテンツの更新時
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
Movable Type 4.xをCMSとして使いサイトを構築するために必要なテクニックを紹介する本です。内容はテンプレートタグの説明から始まり、企業サイトのCMSとしてMovable Typeを利用するために必要なテクニックが充実しています。また、標準の機能だけにこだわらず、jQueryやmod_rewriteといった他の技術と組み合わせることによって実現できることも紹介されていて、ウェブ制作の現場での問題を解決するのに役立ちます。

良書ですが、HTMLやCSSはいまいち理解していないといった方にはおすすめできません。
プロとしてMovable Typeを使いサイトを構築するWebデザイナー、マークアップエンジニアは買って損はないでしょう。WebディレクターもCMSとしてMovable Typeを使うとどんなことが実現できるかという意味で参考になると思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 miyuki VINE メンバー 投稿日 2008/12/24
形式: 大型本
スーパーテクニックを語るも小技集といった印象。
役に立つ記事もあったが、100ある法則の中でいくつかと言われたら…。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告